ジョホールバル1997 20年目の真実

解説

サッカー日本代表が初めてワールドカップ出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」から20年を経て、当時を知る選手や監督たちが今だから明かせる秘話やサッカー日本代表への思いを語ったドキュメンタリー。2018年・第31回東京国際映画祭の「GOAL! GOAL! GOAL! フットボール映画ベストセレクション」で上映。

2018年製作/119分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
  • 岡田武史

  • 井原正巳

  • 岡野雅行

  • 名波浩

  • 呂比須ワグナー

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

4.0日本がアジア予選を突破したその時、何があったのか。当時を知る人々が...

2022年5月25日
スマートフォンから投稿

日本がアジア予選を突破したその時、何があったのか。当時を知る人々が語るドキュメンタリー。
映画の9割がインタビューで構成される。あとは監督のジョホールバル巡り。
①岡野雅行②呂比須ワグナー③名波浩④岡田武史監督⑤井原正巳⑥山口素弘
 「ジョホールバルで勝てなかったら日本に帰れないと思っていた」という岡田監督。ネガティブな状況の中、苦しかった思いやプレッシャーが伝わってきて、胸が重たくなった。サッカーファンは怖い。
オープニングとエンディングの歌がキヨシロー。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
collectible

5.0まずは、日本サッカー界が初めてのワールドカップ出場を実現した記念す...

2019年8月11日
PCから投稿

まずは、日本サッカー界が初めてのワールドカップ出場を実現した記念すべき“ジョホールバルの歓喜”を、日本代表サポーターの中心的人物だった植田朝日氏が監督として映画にしたことに感動を覚える。敬意を表したい。

当時をリアルタイムで知っているだけに、当時の関係者達たちの言葉がすごく沁みてくる。
そういう意味では、あまり冷静に観たちゃんとした評価ではないのかもしれない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
トラス