ミツバチのささやき

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ミツバチのささやき
31%
44%
18%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スペインの名匠ビクトル・エリセが1973年に発表した長編監督第1作。スペインの小さな村を舞台に、ひとりの少女の現実と空想の世界が交錯した体験を、主人公の少女を演じた子役アナ・トレントの名演と繊細なタッチで描き出した。スペイン内戦が終結した翌年の1940年、6歳の少女アナが暮らす村に映画「フランケンシュタイン」の巡回上映がやってくる。映画の中の怪物を精霊だと思うアナは、姉から村はずれの一軒家に怪物が潜んでいると聞き、その家を訪れる。するとこそには謎めいたひとりの負傷兵がおり……。2017年、世界の名作を上映する企画「the アートシアター」の第1弾として、監督自身の監修によるデジタルリマスター版が公開。

1973年製作/99分/スペイン
原題:El espiritu de la colmena
配給:アイ・ヴィー・シー
日本初公開:1985年2月9日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2005 Video Mercury Films S.A.

映画レビュー

4.0ストーリーは考えず・・・

2019年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

3.0静かな混乱

2019年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

恐ろしく台詞が少ない。しかも決定的な事件も少ない。だから話が難解になっている。

ポイントは3つ。
「フランケンシュタイン」「ミツバチ」「キノコ」
この3つの場面だけはいろいろ説明しているので、
その説明の文言をヒントに解明するしかない。

時代背景も色濃い。当時のスペインは内戦が終結。
それでも社会は混沌としており、この映画のフェルナンド家族もまた、
そんな社会情勢に翻弄されていた。

窮屈な社会=ミツバチの巣
新たな希望=創造物としてのフランケン
そして、キノコは死をイメージさせる。

台詞欲しいところも多々あった。
父フェルナンドは娘アナを何故に叱らないのか。
フェルナンドと後妻?テレサは一切の会話がないのは何故か。

何とも深い話だが、3回も見直して疲れました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

3.0ヴィジュアル系映画

さん
2019年4月12日
iPhoneアプリから投稿

ヴィジュアル感強い
クリムトを思わせる耽美的で退廃的な一枚一枚の画、
各シーンに意図が行き渡って寓意的であるというのはもちろんのこと、
なにより
主演女の子の顔が強すぎる
あまりにも美しい
全盛期hyde様もここまではというほど
永遠に見ていられる

それ以外の部分は
センシティブでない人にとっては非常に退屈で眠い
重要なのはストーリーではなくビジュアル
台詞がなくてもよいのではというくらい、(実際台詞少ない)
映像絵画というかんじ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
の

3.0なんだ、こりゃ?

CBさん
2019年4月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

1940年代、内戦が終戦したばかりのスペインのとある農村が舞台。幼い少女アナが、村を回る映画で「フランケンシュタイン」を観、姉に「フランケンシュタインは死んでない。精霊だから」と教えられ、村はずれの廃墟で負傷した脱走兵に会い、… と起きることだけを羅列すると、こんな映画。

しかしこの映画の真髄は、少女の思い描く心象風景なのであろうから、上記には大した意味はない。
心象風景とは言っても、映画は現実に起きることを撮影してるだけで、ファンタジーではない。フランケンシュタインのくだりだけが、アナの心の中にあるだけの映像か。それでいてこの映画全体を「心象風景」と感じさせるところが、この作品の、この監督の凄いところだろうか。

なんか偉そうに書いたけど、「なんでミツバチのささやきなの?」を筆頭に、ちっともわからなかった俺でした。これからみんなの感想を読んで勉強してきます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CB
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る