女子高生に殺されたい

劇場公開日:

  • 予告編を見る
女子高生に殺されたい

解説

「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」などの鬼才・古屋兎丸による同名コミックを、「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫監督が田中圭主演で実写映画化。城定監督自ら脚本を手がけて原作を大胆にアレンジし、「女子高生に殺されたい」という欲望を抱える高校教師が企てた「自分殺害計画」の行方を描き出す。女子高生に殺されたいという理由で高校教師になった東山春人は、人気教師として日常生活を送りながらも、「完全犯罪であること」「全力で殺されること」が条件の理想的な殺され方を実現するため、9年間にわたって完璧な計画を練り上げてきた。平和な学園内で、着実に計画を進めていく東山だったが……。生徒役を「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の南沙良、「サマーフィルムにのって」の河合優実ら若手俳優たちが演じ、春人の過去を知る元恋人役で大島優子が共演。

2022年製作/110分/PG12/日本
配給:日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
古屋兎丸
脚本
城定秀夫
製作
鳥羽乾二郎
エグゼクティブプロデューサー
福家康孝
企画
谷戸豊
プロデュース
谷戸豊
プロデューサー
柴原祐一
ラインプロデューサー
濱松洋一
撮影
相馬大輔
照明
佐藤浩太
録音
竹内久史
美術
黒羽陽子
美術プロデューサー
津留啓亮
ヘアメイク
内城千栄子
衣装
加藤みゆき
編集
相良直一郎
音楽
世武裕子
音響効果
井上奈津子
キャスティング
細川久美子
助監督
土岐洋介
制作担当
天野佑亮
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0テーマ自体は大好物。後半失速してしまった感。

2022年10月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
たやん

5.0面白い!

2022年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

古谷兎丸さんの漫画も読んだことあり面白かったので映画館で視聴しました。
期待を裏切らないくらい面白くて漫画を読んだ事がない方でも楽しめる作品だとおもいました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
だいちゃん

4.0単純に変態。

2022年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

女子高校生に殺されたいという強い願望を持つ男が目当ての生徒に殺されようと高校教師となり作戦を実行していく話。

主人公の男、自分は生徒に下心がある訳ではなく、「殺されたいだけ」と自分では主張しているんだが、まぁ普通に変態。このどう見ても気持ち悪い自分の欲望を何やかんやと理由をつけて正当化している感じが、最近日本映画界での性加害のあれこれに重なるわけで。

男性の作った世界の上で踊らされてた女の子達が、その後それぞれケリをつけていく様子が良くて、他に男を見つけるもよし、怒りをパワーに1人で乗り越えるもよし、女性同士の絆で乗り越えるもよし。そうやって綺麗な女性に育っていくのだよ(^ω^)と老婆心に思いました。

そして、ちゃんと2時間のうちに誰が先生のターゲットか?先生の作戦の内容は?という謎が上手く回収されて面白い。ファンタビ新作の多重作戦より面白かったよ。スピルバーグ版『ウェスト・サイド・ストーリー』ばりに照らされた照明もちゃんと伏線になってたの良かった。

というか「ホームルーム」という漫画にめっちゃ似てません?私は完全にこれが原作だと勘違いして見に行って、ターゲットとなる女の子ミスリードされた(笑)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
せつこん

4.0ただの変態ストーリーかと思ったら…

2022年9月19日
Androidアプリから投稿

ほんと、出だしはなんのこっちゃと思って見ていた…。田中圭が変態かぁ〜と。そしたら大島優子出てきた辺りから断然面白くなってきた。心理学色が強まったからなのか。そこからは引き込まれるように見入った。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ムクムク
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る