グリッドマン ユニバース

劇場公開日:

解説

円谷プロダクションの特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」を原作とするテレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」「SSSS.DYNAZENON」の2作品をクロスオーバーさせて描く劇場版アニメ。

かつてこの世界は、ひとりの少女によって作られ、壊された。その少女の心を救ったのは、異次元から現れたハイパーエージェント・グリッドマンと、少女が作った心を持つ怪獣、そして高校生の響裕太たちだった。高校2年生に進級した裕太は、別のクラスになった六花に告白することを決意する。しかし彼らの平和な日常は、突如として出現した怪獣により崩れ去る。裕太の前に再び姿を現したグリッドマンは、この世界のバランスが崩れようとしていると告げる。やがて真紅の強竜ダイナレックスや、グリッドマンの支援者・新世紀中学生、さらに別世界の住人である麻中蓬たちも現れ、裕太は非日常へと巻き込まれていく。

雨宮哲監督をはじめ、スタッフ・キャストにはテレビアニメ版のメンバーが再結集。

2023年製作/118分/G/日本
配給:東宝映像事業部
劇場公開日:2023年3月24日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32
  • 画像33
  • 画像34
  • 画像35
  • 画像36
  • 画像37
  • 画像38
  • 画像39

(C)円谷プロ (C)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会

映画レビュー

4.0ゴミ拾いは大事

2023年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

アニメでトクサツを描くという箱庭空間的なものを、文字通り箱庭としてメタ的に描いていることに特徴がある作品なのだけど、今回の現実空間でアカネが川でゴミ拾いしているのがすごく好き。彼女は現実の世界でやるべきことをやっているんだなと。大好きな箱庭空間は、それはそれで大事にしながら、その箱庭空間のキャラクターたちはやるべきことをやっているのと同様、彼女も自分の住む世界でやるべきことをやっている。その姿にテレビシリーズの時からの成長が明確に描かれていて好感。現実に還れということを単純に説教するんじゃなくて、虚構のキャラクターたちに励まされるように生きている彼女の姿は、今の現代人にとって普通にあることで共感する人も多いじゃないだろうか。
終盤、暑苦しいほどに畳みかける合体シークエンスとアクションは、「暑苦しいなあ」とは思うけどやっぱりテンションめっちゃ上がる。トリガーの映画ならこういうのあってほしいと思ってたし、観たいものもが観れたので満足。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
杉本穂高

2.0表情筋が硬化した

2024年1月8日
iPhoneアプリから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
プリキュア星うたを評価するために作ったアカ2

4.0実質プリキュアだった?

2024年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

盛り盛りの内容でわざわざ劇場版作っただけのことはある映画だった。
文句なく楽しめた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
イサヤ

4.0目を覚ませ僕らの世界が何者かに

2023年11月30日
iPhoneアプリから投稿

監督は雨宮哲。
テレビシリーズ『SSSSグリッドマン』と『SSSSダイナゼノン』両作品を同一世界にまとめて新作続編としたもの。

【ストーリー】
平和の戻った新世紀中学校。
グリッドマンと共に世界を救った主人公・響裕太。
ずっと宝多六花に想いを寄せてはいたものの、グリッドマンとの戦いの記憶をなくし、ついでに告白するタイミングを逸してしまっていた。
戦いの仲間で親友の内海将に相談すると「どうせ時期を逃しているんだから、学園祭の終わりに告れ」とアドバイスされる。
六花と将がグリッドマンを題材に舞台の台本を書くというので、どうにかいっちょ噛みすべく裕太は二人に手伝いを申し出る。
改稿を重ねるごとによくなる台本だが、またも世界に怪獣が現れる。

ガイナックスから『グレンラガン』などを立ち上げたチームが独立したTRIGGERのオリジナルアニメ映画。
グリッドマンとダイナゼノン元々は一つの物語だったそうで、『グリッドマンユニバース』として統合して決着をつけさせた物語が当作です。
"今"のリアルに寄せたキャラクターたちと、得意のケレン味の効いた演出で、アニメと特撮ロボット物に新たな旋風を巻き起こしたこの二つのシリーズ。
ストーリーも手っ取り早くバトルに突入し、勝利と共に悩みが解決する王道の展開で視聴者をグイグイ引っぱるスタイル。
全主要キャラが勢ぞろいしてのバトルはファンに十分な満足を与えてくれます。
なにしろ女の子がみんなかわいいってのはいいよね!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
かせさん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「グリッドマン ユニバース」シリーズ関連作品

他のユーザーは「グリッドマン ユニバース」以外にこんな作品をCheck-inしています。