ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野

劇場公開日:

ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野

解説

ラッパーのジェイ・Zがプロデューサーを務めた新感覚の西部劇。荒野の西部に生きる荒くれ者の復讐を軽快なラップのビートに乗せて描き、伝統的な西部劇と現代的な音楽を融合させた。自分の縄張りを荒らす者には情け容赦なく銃を抜く荒くれ者のナット・ラヴは、20年前に両親を殺した憎き相手のルーファス・バックが間もなく釈放されることを知り、復讐を決意する。しかし、街に戻ったルーファスは、「裏切り者」の異名で知られるトルーディス・スミスをはじめとした強者たちを引き連れていた。強大な敵に立ち向かうため、ナットはかつての仲間たちに声をかけ、ルーファス率いる悪党たちとの命を懸けた決闘に挑む。主人公ナットを演じるのは映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」やマーベル・シネマティック・ユニバースのドラマ「ロキ」などに出演して注目の高まるジョナサン・メザース。宿敵ルーファス役には「マイティ・ソー」シリーズや「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」で活躍するイドリス・エルバ。そのほかレジーナ・キング、ザジー・ビーツ、ラキース・スタンフィールドらが共演した。Netflixで2021年11月3日から配信。それに先立つ10月22日から一部劇場で公開。

2021年製作/139分/PG12/アメリカ
原題:The Harder They Fall

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

Netflix映画「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」11月3日(水)より独占配信開始

映画レビュー

3.0悪党たちの復讐劇

2022年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公は悪党、子供の頃、両親を殺した男が釈放されると知り、復讐を決意する。
登場人物がみんな悪党なので、派手な殺し合いも気にならない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5目で語る…

KEIさん
2022年5月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
KEI

4.0ザ 西部劇

2022年3月9日
iPhoneアプリから投稿

爽快なBGMとリボルバーによるドンパチ劇。
純粋なアクションとして楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hoda19610952

4.0【異空間かい?】

ワンコさん
2021年11月23日
iPhoneアプリから投稿

そう云えば、西武池袋線の秋津駅とJR武蔵野線の新秋津駅の間には異空間への入り口があるとタレントさんが話しているのを、最近、YouTubeで観たのを思い出した。

この作品は、ミュージカルではないけど、音楽に合わせたような演出も面白い気がする。

舞台はアメリカ西部開拓時代の架空の”空間”。

空間と書いたのは、完全に黒人の町と白人の町に分離された、ありそうで、きっと無い架空の設定になっているからだ。

だから、ちょっと異空間の話をしてみました。

(以下ネタバレ)

白人は、ほとんど登場しないが、保安官が「悪魔は白人」と発言したり、主人公が白人の町の銀行を襲ったりするのを見ると、アメリカ社会への結構な皮肉も感じられる。

ただ、黒人社会の黒人の町で、復讐する側とされる側が双方、黒人ということで、異なる人種の対立というありがちな設定を敢えて排除し、この復讐の因縁を見せようとした、ある意味、野心的な作品なのだと思う。

そして、悪人が改心して、生まれ変わったように善人として生きても、因縁のある人間は許すことができないとか、それを許すことが出来ないということに対して、自身も復讐心で生きた人間として、自分がどう向き合うのか、映画の結末とは別に、考えさせられるような、普遍的なテーマも含んだ作品仕立てにしていると思う。

まあ、肩の力を抜いて、西部劇の昔ながらのドンパチや、単純なストーリーを楽しむことが前提の作品です。

単純に面白いと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ワンコ
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る