リスペクト

劇場公開日:

リスペクト

解説

「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞受賞し、歌手としても第51回グラミー賞を受賞したジェニファー・ハドソンが、ソウルの女王アレサ・フランクリンの半生を演じた伝記ドラマ。少女の頃から、その抜群の歌唱力で天才と称されたアレサは、ショービズ界でスターとしての成功を収めた。しかし、彼女の成功の裏には、尊敬する父、愛する夫からの束縛や裏切りがあった。すべてを捨て、彼女自身の力で生きていく覚悟を決めたアレサの魂の叫びを込めた圧倒的な歌声が、世界中を歓喜と興奮で包み込んでいく。アレサ本人から生前に指名されたハドソンがアレサ役を演じるほか、フォレスト・ウィテカー、マーロン・ウェイアンズ、メアリー・J・ブライジらが顔をそろえる。

2021年製作/146分/G/アメリカ
原題:Respect
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第79回 ゴールデングローブ賞(2022年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5アレサ・フランクリン氏を知らなくてもパワフルな歌とドラマで十分楽しめる

2022年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

アレサ・フランクリン氏のことはまったく知らず、映画を見てバラエティ番組で使われている音楽はこの人の曲だったんだというぐらいの知識でした。「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソン氏主演の音楽映画ということで期待度があがりますが、ドラマ部分も歌も十分楽しめ、期待以上に楽しめます。いい意味でずるい最後のくだりにはホロッとさせられました。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

3.5男たちの支配への反旗のうた。

村山章さん
2021年11月30日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
村山章

4.0アレサの生きざまと、ジェニファー・ハドソンの歌心。二人の縁もドラマティック

2021年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

萌える

日本の映画ファンがジェニファー・ハドソンの存在を知ったのは2006年の「ドリームガールズ」だったが、2004年にオーディション番組「アメリカン・アイドル」に出演したことが彼女のキャリアの始まりになったようだ。その後ジェニファーは公演旅行中のアレサ・フランクリンを訪ね、アレサがそれまでコメディアンしか使わなかった前座で歌うことを認められたとか。ジェニファーの才能を早くから見抜いていたアレサが、自身の伝記映画の企画が立ち上がるとジェニファーに直接会って「自分を演じてほしい」と伝えたというから、なんともドラマティックではないか。

さて映画では、もちろんアレサの代表曲をジェニファーが素晴らしいパフォーマンスと魂のこもった歌で聴かせてくれるのだが、10代での出産(かなりぼかしてはいるが)や夫からのDVなど、アレサの人生における“影”の部分も踏み込んで描いている。

著名な牧師だった父親との複雑な関係性や、キング牧師との特別な絆など、本作で初めて知ったことも多かった。今年5月にドキュメンタリー映画「アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン」が日本公開されたが、「リスペクト」の鑑賞後にあの教会ライブを観るとまた違う感慨がありそうだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
高森 郁哉

3.5Feminist Music Tale Impactful on the Big Screen

2021年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

From the look of the trailer, Respect might seem easy to write off as another musician's biographical film that if not familiar with the music won't digest well. But the struggle in Franklin's life makes the film a suitable piece for this age. Haunted by a pregnancy in adolescence, she battles an abusive marriage and alcoholism as an adult. It's funereal in tone, but her battle is inspirational.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
Dan Knighton
すべての映画レビューを見る(全149件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「リスペクト」以外にこんな作品をCheck-inしています。