天才ヴァイオリニストと消えた旋律

劇場公開日

15%
59%
20%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「海の上のピアニスト」のティム・ロスと「トゥモロー・ワールド」のクライブ・オーウェンが共演した音楽ミステリー。1938年、ロンドンに住む9歳のマーティンの家に、類まれなバイオリンの才能を持つポーランド系ユダヤ人の少年ドヴィドルがやって来る。マーティンと兄弟のように育ったドヴィドルは、21歳でデビューコンサートの日を迎えるが、当日になってこつ然と姿を消してしまう。35年後、コンサートの審査員をしていたマーティンは、ある青年のバイオリンの音色を聴き、がく然とする。その演奏はドヴィドルにしか教えられないものだったのだ。マーティンは長い沈黙を破ってドヴィドルを捜す旅に出る。監督は「レッド・バイオリン」「シルク」のフランソワ・ジラール。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショアが音楽を手がけ、21世紀を代表するバイオリニストのレイ・チェンがバイオリン演奏を担当。

2019年製作/113分/G/イギリス・カナダ・ハンガリー・ドイツ合作
原題:The Song of Names
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft

映画レビュー

3.5「身勝手な天才」「ユダヤ人迫害」「ミステリー」の哀しき不協和音

2021年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
高森 郁哉

3.5ジラールならではの「音楽」と「旅」の物語

2021年12月8日
PCから投稿

フランソワ・ジラール、久々にその名を聞いた気がする。音楽に造詣の深い彼の映画では「楽器」や「旅」というモチーフが繊細に絡まりあい、独特な手法で物語が紡がれ、奏でられていく。このあたりに不慣れな監督が撮ると「音楽」の部分がひどくぞんざいに扱われてしまうことも多いが、ジラールだと楽器の弾き方、演奏家の癖、奏でられるフレーズに至るまで、表現が行き届いていて安心感が漂う。一方、本作では時代背景も非常に独特だ。戦時下における音楽家の混迷や、コミュニティ、ユダヤ教のあり方など、我々があまり目にできない描写が次々と登場する。子供時代の主人公らの純朴な演技もさることながら、それがティム・ロスとクライヴ・オーウェンという大物二人へ引き継がれていくキャスティングも、クライマックスで一段と豊潤な香りを放つ。人生の謎を追う旅。感情的なカタルシスとは一線を画した渋くコンパクトな幕切れも、心の内側に独特の印象を刻む。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
牛津厚信

3.0気まぐれな天才

movieさん
2022年3月12日
Androidアプリから投稿

22005.その行動を許容することは難しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie

3.0失踪の理由は分かるのですが・・

2022年3月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ドゥビドルの失踪した理由は分かるのですが、今まで一緒に暮らして来たマーティン家の方々の恩を考えなかったのでしょうか。
そもそも好きで父親と離れて異国で暮らしていたわけではないので、恩とかは感じて無かったのでしょうね。
コンサート後に亡くなった、マーティンの父親が可愛そうです。
それよりも失踪前に、ドゥビドルとヘレンが寝ていたと言うのにビックリ。
マーティンは、過去現在と、苦しめられるのか・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるっち
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る