ローグ

劇場公開日:

ローグ

解説

「トランスフォーマー」「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックスが主演を務め、アフリカの危険地帯に降り立った傭兵部隊の死闘を描いたサバイバルアクション。くせ者揃いの傭兵部隊を率いるサムは、テロリストに誘拐された政治家の娘を救出するためアフリカの危険地帯にやって来る。しかし犯人たちの激しい反撃に遭い任務は失敗。広大な大地に取り残された部隊は命からがら廃墟に逃げ込むが、そこはかつて密猟者の拠点としてライオンの繁殖が行われていた場所だった。敵影のない建物に安堵し休息するサムたちを、物陰から虎視眈々と狙う凶暴な野獣たち。さらにテロリストの追手も忍び寄り、部隊は絶体絶命の危機に陥っていく。監督・脚本は「サイレントヒル リベレーション3D」のMJ・バセット。

2020年製作/106分/PG12/南アフリカ・イギリス合作
原題:Rogue
配給:クロックワークス
劇場公開日:2021年5月7日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020 Mannequin Phoenix (Pty) Ltd. and Phoenix Wallace Limited

映画レビュー

3.5真の戦士はライオンとマサイ。

2023年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

過激派組織に誘拐された知事の娘を奪還するために金で雇われた傭兵たち。元は信仰心からも過激な殺戮行為に歯止めがかからないテロリスト。一見被害者かと思われた知事は違法な動物狩りで私腹を肥やしていたテロリストと同じ穴の狢。この三者には正義なんてものはなかった。

本作で真の戦士と呼べるのは子を守るために戦ったメスライオンと家族の無念を晴らすために戦ったマサイ族の青年パタだけである。

アクションは冒頭から見応えがあり娯楽作品としては充分楽しめる。青臭い女子高生が家族を人質にされやむなく過激派組織にいたパタを責めるところとライオンのCGの出来が残念だった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
レント

3.0B級ホラーなんだろうか?

2023年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

タイトルにひかれてなんの予備知識もなく鑑賞。
ライオンの密猟なのか繁殖なのかよく分からんけど、怪しげな組織がライオンに食い殺されていく導入部分から、傭兵集団がテロリストに囚われた要人の娘を奪還して~という話の流れは、関係ありそうで関係なさそうで同じようで違うようでと(観ていくと、繋げられていくんですけど)新鮮な感じがしました。が、傭兵集団がテロリストから逃げていく過程でストーリーが読めちゃってその通りに話が進んでいくのは構成的にちょっと残念。ラストは以外にほっこりしちゃうんですけど。
銃撃戦、カーチェイスはそれなりにスピード感、緊張感、迫力があって楽しめました。悔しいけどドキドキがたくさんでした。が、動物のCGが残念・・・。

面白い映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
zem_movie_review

3.0三つ巴・アフリカ決戦

2022年11月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

野生の猛獣が生息する、危険地帯のアフリカが舞台。人身売買を生業にしているテロリストと人に傷つけられ、殺人マシンと化した手負いのライオン、そしてテロリストから人質を奪還しようとする傭兵部隊の三つ巴の戦闘が繰り広げる、サバイバル・アクション。

終始、ハラハラさせ絶体絶命の危機に陥る展開は、最後まで見応えはあり、血しぶき上げての戦闘シーンも、グロさが目を引く。但し、戦闘そのものに、今ひとつリアルさや迫力に欠け、殺人ライオンもCGと明らかに分かる様な粗い描写で、突っ込みどころはたくさんあり、アクション・ムービーとしてはB級。

最後に流れたテロップによって、この作品が単なるエンタメ目的のアクション・ムービーではなく、今もなお続いている、アフリカ動物の密漁や劣悪環境下での繁殖飼育がおこなわれている現状に対して、強く警鐘を鳴らしていることに気づかされた。

ストーリーの中心は、テロリストに誘拐された知事の娘を、サムが率いる強者どもの傭兵集団が奪還を試みる物語。娘の奪還は成功したものの、テロリストの反撃によって、救出のヘリコプターが撃墜され、作戦は失敗する。何とか逃げ延びた傭兵達は、殺人ライオンの住みかとなっていた、且つてライオンの繁殖施設に逃げ込む。そこで、一人また一人と、ライオンの餌食となっていく。

そこに、後を追ってきたテロリストにも施設を取り囲まれ、殺人ライオンとテロリスト、そして傭兵達による三つ巴のサバイバル・バトルが幕を開ける。派手なガン・アクション以上に、敵味方なく、暗闇から襲い掛かるライオンの牙に、緊迫感が煽られる。

主演で傭兵のリーダー・サム役のミーガン・フォックスは、『トランスフォーマー』や『』ミュータント・タートルズ』等、数多くのアクション・ムービーにも出演しているが、ミラやシガニーの様な、我武者羅に戦う強い主役の女性に比べると、やや線が細い感じがした。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
bunmei21

3.0高校生?の人質がうるさい

2022年11月2日
iPhoneアプリから投稿

脱出する時からうるさい。逃げたいなら従え。
途中うるさい女が、襲われたが、「そうなるよな」
と思った。
また娘さんが『戦う』って言い出して勝手に動き出すのもあり得ない。
あの動物のCGはブサイクすぎる。もっとリアルに作ってほしい。

午後ロードにて、
B級映画なんだからあまり細かいことはいいか。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
myzkk
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る