レッド・スネイク

劇場公開日:

解説

女性だけで構成された特殊部隊とイスラム過激派組織IS(イスラム国)との戦いを描いたミリタリーアクション。イラク西部の少数派ヤジディ教徒の村に暮らしていたザラは、ISの襲撃により父親を殺され、弟とも生き別れた上、自身は奴隷としてISのメンバーに売られてしまう。一方、クルド人を支援している連合軍には各国の女性だけで構成される「蛇の旅団」と呼ばれる特殊部隊が存在し、ISは古い言い伝えで女性に殺されると天国に行かれないと信じていることから、女性だけの部隊である「蛇の旅団」を恐れていた。ISのもとから逃げ出し、「蛇の旅団」に救われたザラは、自らも武器を取ることを決意。兵士になるための厳しい訓練を経て「レッド・スネイク」というコードネームを得た彼女は、生き別れた弟を救うため戦いに身を投じる。監督は、イスラム過激派に襲撃されたことで知られるフランスの風刺週刊誌「シャルリー・エブド」にも寄稿していたライターでもあるカロリーヌ・フレスト。

2019年製作/112分/PG12/フランス・イタリア・ベルギー・モロッコ合作
原題:Soeurs d'armes
配給:クロックワークス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)Place du Marché Productions ‒ Kador ‒ Davis Films ‒ Delice Movie ‒ Eagle Pictures ‒ France 2 Cinema

映画レビュー

3.0社会派映画

2023年1月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

内容的にはもっとエンターテイメント色の強い映画だと思ってましたが、内容はかなり社会派でシリアスです。
実話ベースというところもその影響でしょう。
日本人にはなかなか理解しにくい宗教をベースにした侵略や抗争は、現代社会とは程遠く1900年代初頭で止まっているように見えました。

平和な社会に世界全体がなる事を願います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
たけお

3.0今どうなってるんだろう

2022年10月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

当時、クルド人女性兵士の活躍が報道されてて、存在は知っていたけど。
アメリカが急に撤退した後、どうなってるんだろう。ロシアばかりで、中東情勢なんて完全に放置されてるから心配。
事実を元にしたムゴイ話だけど、後半は映画映画してたかな。
2022年の今、中東が平和になってるとはとても思えない。それを考えさせられた映画。
評価:3.3

コメントする (0件)
共感した! 0件)
bigsuke

4.0クルドの悲哀も少しだけ

2022年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ISの拉致から逃れた女性が、弟の救出の為に、女性だけの特殊部隊「蛇の旅団」に加入して闘う物語。

実際にある部隊に焦点をあてた映画のようですね。
ISの酷さ、ヤジディ教徒の悲惨な運命など、伝え聞いていた情報が描かれていて胸を痛みます。

しかし、映画はその胸の痛みを忘れさせてくれるものでした。人種、国籍、肌の色、そして宗教。全てにおいて多種多様な人々が集まる女性だけの特殊部隊。夫々の違いを散りばめながらも、ISを駆逐する戦闘がしっかりと描かれています。

致し方ない部分ではありますが、女性を中心とした戦闘シーンは迫力に乏しく感じます。その中でクライマックスシーンは少し無理に派手にした印象なのが少し残念。
緊迫感もカタルシスも感じるラストではありましたが、もう少し抑えた方がこの映画に合ったかもしれませんね。

評価は少し迷いましたが4にしました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よし

3.5蛇の旅団

2022年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2014年、イラクの少数派部族がISに襲われ、主人公の女性は拉致され奴隷となる。
幼い弟も拉致され、洗脳され自爆ベストを手にする。
世界有志連合に助けられた主人公は、女性だけの戦闘チームに加わることに。
ISは理解不能でただ怖いだけ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る