テスラ エジソンが恐れた天才

劇場公開日

テスラ エジソンが恐れた天才
5%
17%
55%
18%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークが、孤高の発明家ニコラ・テスラを演じた伝記映画。電流戦争でエジソンに勝利しながらも、天才であるがゆえに孤独な人生を歩んだテスラの半生を描く。1884年、移民としてニューヨークへやって来たテスラは、あこがれのエジソンのもとで働き始める。しかし直流方式の送電を考案したエジソンに対し、テスラは交流方式を主張し、両者は激しい対立の末に決別。テスラは実業家ウェスティングハウスと組んでシカゴ万博でエジソンを叩きのめし、一躍時代の寵児となる。大財閥J・P・モルガンの娘アンと交流し、モルガンから莫大な資金を得て“無線”の実現に挑むテスラだったが、研究一筋の繊細な心は実業界や社交界と不協和音を立て始める。「ツイン・ピークス」シリーズのカイル・マクラクランがエジソンを演じる。監督・脚本は「ハムレット」でもホーク、マクラクランと組んだマイケル・アルメレイダ。

2020年製作/103分/G/アメリカ
原題:Tesla
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)Nikola Productions, Inc. 2020

映画レビュー

3.5変化球の演出は賛否あるだろうが、悲運の天才の後半生を伝える意欲作

2021年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

知的

昨年6月公開の「エジソンズ・ゲーム」から1年たたずして、またもテスラとエジソンによる交流VS直流の“電流戦争”を扱った映画が封切られた。先行作はエジソンの人生を軸に、そして本作はもちろんテスラを軸に描いているので、両方を観ると当時の出来事がより立体的に把握できる。

監督・脚本のマイケル・アルメレイダは、テスラの人生を劇映画化するにあたり、当時を忠実に再現する正攻法の伝記ドラマにはせず、テスラ役のイーサン・ホークに当時の写真を写しただけのスクリーンの前で舞台劇のように演じさせたり、テスラ死去から40年も後のヒット曲(ティアーズ・フォー・フィアーズの「ルール・ザ・ワールド」)を歌わせたりと、変化球の演出を随所に組み込んでいる。テスラの実験精神の継承、夢想家の実現しなかったビジョンといった解釈もできようが、限られた予算でアート感を出す苦肉の策のようでもあり、評価は分かれるだろう。

テスラがあの世から現代を見ることができたなら、かの天才を敬愛する起業家イーロン・マスクがテスラの名を冠した電気自動車を世界中に走らせ、別の会社で宇宙ロケットを飛ばし、衛星インターネットで地上にあまねく通信ネットワークをつなげ、世界一の資産家になったことに複雑な思いでいるはずだ。電気工学分野でエジソンをもしのぐ発明の才があったテスラが、もしビジネス面で忠実に支えるパートナーと出会っていたら、さらに多くの優れた新技術を実現できていただろうにと、本作を観て思わずにはいられない。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 12 件)
高森 郁哉

0.5求道者…

ケイさん
2021年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

3.0交流

2021年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

交流でエジソン(カイル・マクラクラン)の直流に勝ったテスラ(イーサン・ホーク)の、天才であるがゆえの人生をふり返る。
ウェスティングハウスやモルガンなど、今も残る名門企業が出てくる。
エジソンがスマホをいじっているイメージショットが面白かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0天才で変人

りあのさん
2021年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

移民としてアメリカに来たテスラは、エジソンのもとで働き始める。しかし直流方式の送電を考案したエジソンに対し、テスラは交流方式の良さを訴え、対立の末に会社を辞めた。テスラは実業家ウェスティングハウスの資金援助を受け、シカゴ万博で交流の素晴らしさを示しエジソンとの交流vs直流の電流争いに勝利する。その後も財閥モルガンの娘アンと親しくなりモルガンから資金援助を受け次の研究に打ち込むという、テスラの生涯を描いた話。
テスラってホントに天才だったんだな、って思った。
EVで有名になったテスラモータースの社名もこのニコラ•テスラに敬意を表して付けられたのだと知った。
ただ、アンから好意を持たれてたと思うけど、煮え切らないのか興味なかったのか、グズグズしてたように感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
りあの
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「テスラ エジソンが恐れた天才」以外にこんな作品をCheck-inしています。