新 デコトラのシュウ 鷲

劇場公開日

新 デコトラのシュウ 鷲
9%
27%
46%
0%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

哀川翔主演による人情コメディ「デコトラの鷲(しゅう)」の12年ぶりとなるシリーズ6作目。哀川が、義理人情に厚く一目ぼれした美女を助けるため奮闘するトラック運転手の鷲一郎に扮し、今作で鷲一郎がほれるマドンナの演歌歌手すずめ役を剛力彩芽が務める。そのほか、鷲一郎の弟分・関口欽太役に1作目からレギュラー出演の柳沢慎吾が続投。水野勝、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和らが共演する。デコレーショントラック(デコトラ)のイベント会場で、来場していた演歌歌手すずめに一目ぼれした鷲一郎。すずめは別れた父親を捜しているといい、根っからの世話好きでお節介な鷲一郎は、ほれた弱みとデコトラ仲間たちの応援もあり、すずめの父親を捜しに旅に出る。そんな鷲一郎とすずめを結婚させようと、弟分の欽太や、鷲一郎に弟子知りした元トラック暴走族の龍太らが作戦を練るが……。1作目からシリーズを手がける香月秀之監督がメガホンをとった。

2021年製作/107分/G/日本
配給:フレッシュハーツ、アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C) 2021「新 デコトラのシュウ 鷲」製作委員会

映画レビュー

4.0終始ニヤニヤしながら観れる

2021年3月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

このシリーズ昔から観てました

どうしても映画やドラマって悲しい描写や暴力的なシーンが多くなりがちで見るのをためらうこともありますが、笑いと温かさを感じる作品だったので楽しめました。続編を期待したい!子供と観ても楽しめると思いました

個人的に印象に残ったのはやっぱり翔さんと慎吾ちゃん。剛力ちゃん、看護婦の人、トラックの人、子役の子。あと、やっぱり本物のデコトラはかっこいい!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
アタッキングサード

5.0コメディーですが、とても流れが面白いコントのような映画でした 笑っ...

さん
2021年2月28日
PCから投稿

コメディーですが、とても流れが面白いコントのような映画でした
笑ってしまうシーンが多くて楽しめました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葵

新デコトラの鷲

_koi kenさん
2021年2月27日
スマートフォンから投稿

撮影協力されたデコトラ乗りの方にはアレですが、シリーズ最低です。
なぜ復活したの?
デコトラ好きの方は見ない方が良いです。トラッカー鷲一郎としてのストーリーが皆無=車両のシーンも全く無い。
過去のシリーズも娯楽映画感満点だった為、ストーリーが無いに等しいのは理解した上で鑑賞したが、
それにしても酷い。
過去のトラック映画、トラック野郎、爆走トラッカー軍団他と比べるに値しない。よくもまぁエンディングに一番星ブルースを使えたものだ。デコトラファン、トラック野郎ファンに失礼である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
_koi ken

3.5実際、夜中の東海道を一晩走ったところで、いまやデコトラに出会うことなんて、ほとんど皆無なわけです。時代は完全に変わってしまったってことなんでしょうね。

2021年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

デコトラ趣味の人たちのオフ会に便乗して撮影させていただきました、みたいな感じで始まる映画でしたが、デコトラを拝めるのはそのシーンぐらいのもの。
この映画では、デコトラはあまり、というか、ほとんど、まったく、活躍しません。
そもそもストーリーにデコトラとの関連性がまったくありません。

なので、デコトラに興味がある人は、欲求不満で悶々とするんじゃないかと思います。
私には関係ありませんけど。

このシリーズも昔はそれなりに遠距離までロケに出かけたようですが、今作は埼玉県飯能市での収録。
西武新宿線の新宿駅から片道510円のお手軽ロケです。
スタッフは自腹で現地集合だったりして。
不況の風が首筋に……的な作品だったのでしょうか。
知らんけど。

剛力彩芽とか、さとう珠緒とか、最近とんと目にしなかった女優ばかりがキャスティングされていたのも、不況の風が、の理由なのでしょうか。
ますますもって、知らんけど。

ストーリーは、よくある系のお話ですが、それなりに面白かったです。
ただし自分のお金で観るべき映画では決してないと思います。
たとえば飛行機の機内ビデオで、選択リストに載っているなら、お勧めです。

頭をカラッポにして、あはは、あははと楽しむ映画なので、世の中には、そういう映画が必要とされるシチュエーションだって、たしかにあるよね、と思ったのでした。
もっとも飛行機で旅行なんて、この先、どうなるのか、知らんけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「デコトラの鷲」シリーズ関連作品

他のユーザーは「新 デコトラのシュウ 鷲」以外にこんな作品をCheck-inしています。