狂猿

劇場公開日

狂猿
28%
55%
14%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デスマッチ・ファイターとして高い人気を誇るプロレスラー・葛西純を追ったドキュメンタリー。1998年にデビューし、クレイジー・モンキーの愛称でリングで強烈なインパクトを与え続ける葛西純は、腰椎椎間板と頚椎椎間板ヘルニアの併発により2019年12月から長期欠場に入る。リングへの復帰に向けて調整を続ける葛西だったが、新型コロナウイルスという未曾有の事態がプロレス界にも襲いかかる。緊急事態宣言明けの2020年6月10日、葛西の所属するFREEDOMSは有観客興行の開催を決定。この日が葛西の復活第一戦となった。しかし、そこにはこれまでのプロレスのあり方とはまったく違う景色が広がっていた。葛西復帰までの1年をカメラで密着。葛西本人、さまざまな人びとの証言などから、葛西のプロレス人生を浮かび上がらせていく。監督は数々のミュージックビデオや音楽ドキュメンタリーを発表してきた映像作家・川口潤。

2021年製作/107分/PG12/日本
配給:SPACE SHOWER FILMS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2021 Jun Kasai Movie Project.

映画レビュー

4.5監督の優しさと被写体のハードさがない混ぜに

2021年7月16日
iPhoneアプリから投稿

混ざったプロレスものらしくない。ソフトでスウィートなドキュメンタリー映画でした。個人的に監督との繋がりが20年近くになる僕にとっては、いちいち挟み込まれる関係者インタビューシーンの返が面白く、葛西選手がデスマッチで目指したと言うコミカルな要素のようで良い風味を感じる107分だったなぁ。と。
と言いつつ最後の最後で葛西選手が残すレベル46=年齢46には多いに納得共感し、これからの時代の駆け抜け方を得たような気分になる映画🎟見て損なし。と言う感想を残したいと思います◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomokuni0714

5.0リアル

でるさん
2021年6月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

虚と実が混ざり合うプロレス

世間からは色々と言われる世界ですが、絶対に素人にはできないデスマッチ。

そんなデスマッチ界のカリスマの葛西純の怪我から復活するまでのドキュメンタリー

血だらけのリアル、東京に出てきて生きていく男のリアル、一般人の生活からかけ離れたリアルが見える映画です。

公園で一人でトレーニングしてる姿を見て「カッコいい」と思ってしまいました。

ただ、かなり刺激的な映像なので“葛西純”という名前を聞いたことない人は、トレーラーみて判断してください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
でる

5.0今年見た映画の中で、一番よかったです

トシさん
2021年6月22日
スマートフォンから投稿

楽しい

プロレスが大好きで、デスマッチも大好きで葛西選手の生い立ちをプライベートが見れてよかったです。
口の貫通物は、痛々しくて目をそむけてしまいましたが
カミソリボードを作ったり、すごい裏が見えてよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシ

3.5彼の生きざまカッコいい

2021年6月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

懐かしい試合もよかった
映画としてはアットホームシーンは最後だけでよかったと
生きて帰るまでがデスマッチか

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
れこほた
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る