アース・フォール JIUJITSU

劇場公開日:

解説

宇宙からやってきた好戦的なエイリアンに対し、世界最強の格闘家たちがさまざまな格闘技を駆使して戦う姿を描いたSFアクション。米諜報部に捕らわれていた記憶喪失の男を連れ去り、男とともに仲間たちのもとに集ったケウン。そこで仲間たちをまとめる謎の隠居者ワイリーが、彗星とともに好戦的なエイリアンが地球に現れ、人類に戦いを挑んできたと語る。ワイリーやケウンら人類最強の9人がその挑戦を受けて立つことになり、彼らは米諜報部の激しい追撃をかわしながらエイリアンとの決闘に挑む。「マッハ!」「トム・ヤム・クン!」のほか「モンスターハンター」などハリウッドでも活躍するタイのトニー・ジャーをはじめ、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」「スカイライン 奪還」のフランク・グリロ、「キックボクサー リジェネレーション」のアラン・ムーシらアクション映画で活躍する俳優が顔をそろえ、ニコラス・ケイジが彼らをまとめるワイリー役を演じた。監督は「キックボクサー ザ・リベンジ」「キックボクサー リジェネレーション」のディミトリ・ロゴセティス。

2020年製作/102分/アメリカ
原題:Jiu Jitsu
配給:AMGエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020. LBE JIU JITSU AVC LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

1.5道が無い

2022年12月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 勝てばまた6年後、負ければ即刻地球(人類?)滅亡。6年毎に地球に接近する彗星と共に現れるエイリアンに誰が呼んだか誰が選んだのか選ばれし9人が立ち向かう。地球の命運は彼らに託された。・・・取り敢えず。

 自分が誰かもわからぬ記憶喪失にも関わらず、身体は闘い方を覚えており対人においては無双。また同等の力を持つ個性派集団が仲間だと迎え入れてくれナニモノかである自身を認めてくれる。しかし彼らですら恐れる存在が...。少年の心をこれでもかとくすぐってくる設定や演出は大好き。だがその実すっからかんな惨状にはぐったり。

 エイリアンは闘いに敬意を払い最強の人類と闘うために人類に柔術を授けたと言っておきながら、あやつの闘い方はというと相手十分の条件など以ての外でかといって公平ですらもない。人類側がダメージの蓄積で満身創痍になっていくのに対し、自身は致命傷でも即回復ダメージリセット。しかも自分が勝つまで終わらせる気がなく、人類の勝ち筋皆無である。腕試しという意味合いなど微塵も無い、勝ちゃぁ良いのよ勝ちゃ~“俺様最強”とイキりちらかしたいだけのスタイルは見ていてかなり痛々しい。

 エイリアンの強さが幾重もの死闘を乗り越えた先に辿り着ける境地ではなく、超再生能力というある種の先天的な能力(才能)であることは、6年毎に入れ替わり立ち代わり闘ってきた歴代の先祖代々の人類側との対比を狙ってのことなのだろうと譲歩はできる。だがしかし、人類側を別段それと対になる様に描いていないからさらにアイタタタ。

 今現在人類が生きていることそれ即ち先祖代々歴代の選ばれし者たちが6年毎に来襲者を退けてきたからに外ならないわけだが、その重要性とルーツを説きながらも対エイリアン戦闘における戦術が一切構築されておらず、代を跨いで受け継がれているナニカが無いと魅せてしまっては意味が無い。

 かと思えば致命的な弱点とも言えるプレデターな視覚を有していることは知っており身を隠す技術が存在している。にも関わらずそれを有効活用しようという考えには至っていないと来たもんだ。よく今まで勝ててたな・・・(;´д`)トホホ

 個々のアクションは確かに見映えが良いのだが、エイリアンという天賦の才に対抗すべく人類が培ってきたNANIKA、伝承・継承というカタチで世代を超えて受け継がれ洗練されてきたNANIKAがその中で結実していかないので、ニコラス・ケイジと主人公の関係性へのオチも弱い。う~ん・・・

 よくよく聞いてみると別にエイリアンに勝つ必要は無いらしく、9人と戦えれば勝敗がどうであれ帰るみたいで、要はエイリアンが勝つ前提の茶番の様だ。え~・・・(~_~;)

「プレデター」シリーズ...「エイリアンVS.プレデター」(2004)...「ドラゴンボールZ 神と神」(2013)...「レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!」(2015)...「グレートウォール」(2016)...「デンジャラス・チェイス」(2019)...「GANTZ」...「無限の住人」...

コメントする (0件)
共感した! 0件)
鰹よろし

1.0忍者プレデター

2022年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

1.5選ばないニコラス

2021年11月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

プレデターのように時々消えるエイリアンが地球にやってきて、格闘技の達人9人と戦う。
勝つのはカンフー、ムエタイなどどれでしょうか。
ニコラス・ケイジは相変わらず作品を選ばないなぁ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

0.5柔術とは?

2021年5月6日
Androidアプリから投稿

この映画において柔術がそんなに重要とは思えなかったな。組技、寝技は多少あったけど、その程度だし。っていうか、登場人物でちゃんと柔術やってんのいた?

この手のSFアクションはアクションだけ楽しめればいいかなって思ってたけど、もう少しストーリーとか世界観とか何とかならなかったのかな?ちょっと酷くね?

キャストについてはニコラス・ケイジやトニー・ジャーやマイナーだけどアクションに定評のある俳優陣。
アクションはまぁまぁだったかな。でもやっぱり年齢を感じるよね。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
カミムラ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る