コスモボール COSMOBALL

劇場公開日

コスモボール COSMOBALL
0%
11%
67%
11%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

月が崩壊した後の地球を舞台に、命懸けのスポーツ「コスモボール」に参戦した青年を描いたロシア製SFアクション。月の崩壊から20年。地球は食糧不足や電力不足に悩まされ、疫病の流行により人類は生き延びることに必死になっていた。そんな中、人々が唯一熱狂するスポーツが「コスモボール」だ。テレポート能力を持つ青年アントンは、母の病気を治すことを条件にコスモボールの選手になる。指導者ベロのもとで選手仲間のナターシャらとともに練習を重ね大会に臨むアントン。しかしコスモボールの真の目的は、破壊者チェルノとの命を懸けた闘いだった。監督は「オーガストウォーズ」のジャニック・フェイジエフ。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品。

2020年製作/118分/G/ロシア
原題:Vratar galaktiki
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2020 Studio Bonanza / CTB Film Company / Cinema Foundation of Russia

映画レビュー

2.5ハリウッドライクなロシア映画

2021年5月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

未来のモスクワ、封印された悪い奴が復活しようとし、これを阻止しようとする善い奴が頑張る。
ディズニー風の話をカクテルして、CGにした感じ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5ロシア製SFではトップクラス✨

2021年2月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

萌える

吹き替え版にて鑑賞。

2071年モスクワにてコスモボールと言うスポーツが流行っている未来。
地球人は宇宙人と溶け込んでおり、地球が荒廃していても全世界の人類が空を見上げてコスモボールに興奮。
しかし、コスモボール組織の真の目的は、このスポーツにて貯められたエネルギーで紀元前から地球に封じ込められている宇宙破壊神チェルノの復活阻止である。

コスモボールに興味が無い主人公:アントンは母の看病を条件にコスモボールに参加。
チェルノは復活の条件であるアントンの遺伝子を付け狙い復活を企む。

別映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と「スターウォーズ」「ファンタスティック・フォー」を合わせた様な世界観。そして一昔前、ハリウッドで作られた「バトルランナー」の様な世界の運命が未来スポーツに握られている感。
映像の作りは一級品であり、これがロシア製と言われるとかなり驚くだろう。

私が序盤にてあらすじをより詳細に書いた理由は、かなり序盤が分かりにくくとっつき難いストーリーではあるからだ。この序盤で好き嫌いが分かれてしまう可能性もある。後半が面白いだけに。

また、コスモボールのルールが分からないw
後半映画としてコスモボールを知らなくても楽しめるが、やはりコスモボールのルール等を説明すべきだと思うし、これではエネルギーを貯めれるスポーツならばコスモボールで無くても良いとなってしまう。

後半はスポーツ感あるが、地球を守るために頑張る選手達。スポーツ選手で無く戦士である。

久しぶりの掘り出し物。
評価はロシア映画の今後への期待も込めて✨。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
巫女雷男

3.0どうしてもマーヴェルとダブってしまう

kenshuchuさん
2021年2月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

50年後の地球で流行っているコスモボールというスポーツに参加することになった青年の物語。
破壊者チェルノとの戦いで地球が荒廃しているという設定。コスモボールもテレポーテーションの能力がある者だけが選手になれる。よくわからないまま物語が進んで、いつの間にか地球を破壊しようと復活したチェルノを止める戦士の話になってしまった。
チェルノとその娘がサノスを思い起こさせたり、コスモボール選手たちのユニフォーム装着がヴェノムっぽかったり、ハリウッドのヒーローもの(特にマーヴェル)を「オマージュ」している感じだった。でも、白い毛むくじゃらのモンスターに暴れさせるとか古いようでちょっと新しいヴィランなのかも。あんなのかわいいとしか思えない造形だろ。
脚本的にも疑問点は多い。コスモボールの成り立ちであったり、結局選手の数やチーム数少なくね?とか、主人公が女性に弱い優柔不断なだけだったりとか、色々と突っ込みたくなる。でも、CGは頑張ってたし、個人的には結構楽しんだ。コスチュームも微妙にダサいし、少年時代にあんなヒーローものあったような既視感があって懐かしくもあった。ロシア映画も悪くない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kenshuchu

3.0モテモテな青い稲妻

Bacchusさん
2021年2月15日
Androidアプリから投稿

楽しい

興奮

接触したものを全て破壊する電波弾を使う悪の科学者チェルノにより月が破壊されて20年の世界で、テレポート能力が目覚めてコスモボールの選手となった男の話。

オープニングの紙芝居で20年来の設定が説明されるけれど、何だか面倒臭かったり説明不足で良くわからない中物語がスタート。

テレポート能力を持つ人物だけが、コスモボールというサッカーの様な競技の選手になれること、地球人でテレポート出来るのは3人だけで他の星代表より参加人数が少ないこと、チェルノがやばいヤツで活性化していないけれど原型遺伝子を持つ主人公を狙っていることはわかり、FF的な世界感の地球を舞台に、主人公が目覚めて行くまでの様子をみせる前半。

なかなか面白いのだけど、いかんせん何だか良くわからないところがあってねぇ…。

主人公がアスリートになり、主人公が説明を受ける体でコスモボールの目的や、何が起きているのかがわかり、ここから一気に面白さが加速。
基本的にはアスリートはみんな同じ能力だけど、最早スーパーヒーローじゃないですか!

全てとは言わないけれど、最初からもうちょいコスモボールの真実を教えてくれれば良かったのに…。

ちょい軽いノリもあるSFファンタジーで、荒いところもあるけれど、ど派手で激しいアクションもあり、とても楽しかった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全6件)

他のユーザーは「コスモボール COSMOBALL」以外にこんな作品をCheck-inしています。