オールド・ジョイ

劇場公開日:

解説

長編デビュー作「リバー・オブ・グラス」で高く評価されたケリー・ライカート監督が、ジョナサン・レイモンドの短編小説を基に撮りあげた長編第2作。妊娠中の妻と故郷で暮らすマークのもとに、街に戻って来た旧友カートから電話が掛かってくる。久々に再会した2人は、旧交を温めるべく山奥へキャンプ旅行に出かけるが……。「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」のダニエル・ロンドンがマーク、シンガーソングライターのボニー・プリンス・ビリーことウィル・オールダムがカートを演じた。

2006年製作/73分/アメリカ
原題:Old Joy
配給:グッチーズ・フリースクール、シマフィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2005,Lucy is My Darling,LLC.

映画レビュー

5.0孤独だがひとりではないことの大切さ

2022年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
redir

4.0【”悲しみは、使い古した喜び・・。一時的に、様々な柵を忘れ、キャンプに行く二人の男の姿を描く。”ヨ・ラ・テンゴの音楽が、二人の男が抱える茫漠たる不安、寂しさ、僅かな喜びを彩っているロードムービー。】

2022年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

幸せ

■もうすぐ父親になるマークは、ヒッピーのような生活を続ける旧友・カートから久しぶりに連絡を受ける。それはキャンプへの誘いだった。
 妻に一応、行っても良いかと聞くが、妻の答えはツレナイ。
 ”どうせ、行くんでしょ”
 マークは、カートと一緒にゴーストタウンのような町を出て、古い温泉があるという山へ向かう。

◆感想

・これだけの話なのだが、何故か、良い映画であるなあ、と思ってしまう作品である。
旅に出る際に、カーラジオからは、民主党、共和党の政策に対するニュースが流れているが、車が山中に入ると、そんなニュースは、一切流れなくなる。

・道迷いし、途中の山道でキャンプをするシーンで、二人が交わす会話も、なんという事はない。

・翌日、店で朝食を取った後に、二人は漸く古い温泉に到着する。水で適温にし、一人用の古びた湯舟に浸かるマークとカート。マークの指の結婚指輪にフォーカスするキャメラ。

・そして、一泊二日の僅かな旅は終わり、町に戻る二人。カーラジオからは、経済に対する不安を伝えるニュースが流れている・・。

<日々、生きていると様々な柵が、身を纏う。
 それは、家族であったり、会社での諸問題であったり、社会に対する茫漠たる不安であったり・・。
 だが、時にはそういった柵を忘れ、古き友と旅をし(出来れば、テントを背負った山旅が良い。)身体に纏わりついた垢を落とす事は、必要であると思った作品である。>

コメントする (0件)
共感した! 1件)
NOBU

3.5とてもよかった

2021年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
吉泉知彦

3.5擦り減った友情は元に戻せる?

2021年11月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ラジオから流れて来る時事は1972年頃と思われ。ウォーターゲートの前後であることは間違い無く。でもですね。その四角いVolvoのエステートワゴンは80年代後半から90年代にかけてのモデルですけど?

これは、どう解釈すれば良いのやら。まぁ、クルマの事は気にするな、って事か。

身重の妻を残し、友人カートとキャンプに出かけるマーク。カートの案内が頼りなく、目的地には辿り着けず不当投棄されたゴミの中で焚き火に当たる2人。マークの友情を失う事を恐れて泣き出すカート。翌日、山中の温泉でマークにマッサージするカート。最初は嫌がっていたが気持ちの良さに身を任せ始めるマーク。帰宅は夜になった2人。独り住まいのカートは、1人夜の街を徘徊する。

Old Joy とは、古びてしまった喜びの事。擦り減った友情にしがみつくカートと、新しい家族と共に過ごす時間を心待ちににするマーク。

暗に対比するドライブを映画にしただけの事でしか無く。

でですよ?

コレが何でまた、こんなに沁みる訳?

良かった。普通に。
ライカールト。と、発音してしまう人は無条件でサカヲタ認定w

コメントする (0件)
共感した! 1件)
bloodtrail
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る