空はどこにある

劇場公開日:

  • 予告編を見る
空はどこにある

解説

新人映画監督の登竜門として知られる田辺・弁慶映画祭の第13回で「映画.com賞」を受賞した「もぐら」の山浦未陽監督が、安藤聖や西田尚美をキャストに迎えて手がけた短編作品。幼いころに母が他界し、母を知らないまま育った美紀は、いまは自らも母となった。夫婦共働きだが夫の倫太郎に出張が多いため、美紀は育児と仕事を両立に勤しんでいる。そんな日々の中で、子どもたちが夫に懐く姿を見て、母親としての自分に不安を感じる美紀。そんな彼女に対し、娘のちひろはまっすぐに向き合ってくるが、美紀は素直に答えることできず……。田辺・弁慶映画祭の受賞作品を特集する「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」(20年11月20日~12月10日、東京・テアトル新宿)で、同映画祭受賞作の「もぐら」と併映。

2020年製作/38分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0お姉ちゃんに感謝しなくちゃね

2020年11月25日
Androidアプリから投稿

悲しい

幸せ

萌える

小学校低学年の娘と、保育園に通う息子を持つ、子供と上手く向き合えない母親の話。

忙しく仕事もしており、家事もちゃんとやってはいるけれど、子供に対し文句、説教、指示ばかりの主人公。

頻繁に長期出張をしている旦那と楽しそうに話す子供達をみて何を思うのか。

公園時間は反省タイムじゃないのか?
と思ったら、忙しいのはそう振る舞っている様でもあり…めちゃくちゃ出来る娘に甘えてるね。

娘にアシストされてのお楽しみ時間は、何てことない時間だけれど、それまでのギャップからとても優しく温かく、心が軽くなった。

伯母さん(主人公の姉)がどういう関係の人なのか示されるのが遅かったのと、幼い頃母親が他界したという設定が、作中ではちょっと判り難かったので、ちょっとモヤっと。

一応、母親が主人公という設定ではあるけれど、健気な娘が真の主人公にみえた。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「空はどこにある」以外にこんな作品をCheck-inしています。