この世界に残されて

劇場公開日:

この世界に残されて

解説

ナチスドイツにより約56万人ものユダヤ人が虐殺されたと言われるハンガリーを舞台に、ホロコーストで心に深い傷を負った孤独な男女が年齢差を超えて痛みを分かち合い、互いに寄り添いながら希望を見いだしていく姿を描いたハンガリー映画。1948年。ホロコーストを生き延びたものの家族を失った16歳の少女クララは、42歳の寡黙な医師アルドと出会う。クララはアルドの心に自分と同じ欠落を感じ取り、父を慕うように彼に懐く。同じくホロコーストの犠牲者だったアルドも、クララを保護することで人生を取り戻そうとする。しかしソ連がハンガリーで権力を掌握すると、世間は彼らに対してスキャンダラスな誤解を抱くように。そして2人の関係も、時の流れと共に変化していく。

2019年製作/88分/G/ハンガリー
原題:Akik maradtak
配給:シンカ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)Inforg M&M Film 2019

映画レビュー

4.0さりげなくも秀逸なラストシーンが深い余韻を残す

2020年12月30日
PCから投稿

初めて触れる感触の映画だった。舞台は1948年、ハンガリー。ホロコーストの記憶を作品全体に漂わせながらも、本作は登場人物の心に刻まれた深い傷跡をフラッシュバックで呼び覚ますような真似はしない。本編時間は88分なので、これに過去の出来事を盛り込んで100分ほどの映画にすることもできたはず。だが、そうしなかった作り手の意志が、この映画を特別な存在へと高めているのは確実だ。時に「不在」とは「強い存在」を意味することがあるが、本作はこの「何を描くか」という線引きを大切にしながら丁寧に描写を重ねていく。描かれないからこそ我々は彼らの表情に何かを読み取り、相手の人生に寄り添いたいとこれほど必死に願い続けるのだろう。そうしているさなかも、あふれんばかりの陽光が差し、作品に透明感や静謐感をもたらし続ける。さりげなくも大切なことに気づかせるラストシーンが素晴らしい。その余韻が今なおずっと胸に響き続けている。

コメントする (0件)
共感した! 10件)
牛津厚信

4.0静かな流れで

2022年10月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
リカ

3.5家族を奪われた絶望が2人の心を脆くうつろなものに

2022年10月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1948年ハンガリー。ともにナチスによって家族を奪われたユダヤ人の少女と中年医師。2人は寄り添って暮らすようになる。家族を奪われた絶望が2人の心を脆くうつろなものにしている。2人は親子のような恋人のような絆で結ばれていく。東欧には共産主義化の波がひたひたと迫っている。
大人である医師も心が弱いところを垣間見せるところや、少女が医師に対してエレクトラコンプレックスを感じるような淡い恋心など、2人とそれを取り巻く人たちが丁寧に描かれている、傑作です。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
arlecchino

3.0ここにも2人だけの愛のカタチ

2022年6月22日
iPhoneアプリから投稿

 この映画も、他者には理解され難い2人だけの愛の世界。
 ホロコーストにより家族を亡くしたクララと医師のアルド。お互いに心の隙間を埋めるように寄り添う。クララの性格には共感はしづらいし、姪がたとえ信頼する医師とはいえ、他人の男性の家に寝泊まりすることを許すおばさんの感覚も理解しかねる。
 とはいえ、3人の間にはこのシステムがぴったりなようで、本人たちがよければそれでいいのだが🥴
 クララがダンスパーティーに行く時などはまさに父親が娘を心配する様がほのぼのして、
終盤の3年後には、アルドにも新しいパートナーができ、クララもダンスパーティーの時の彼と結婚する様子で、お互いに新しい家族を築いていく中で親戚のような関係が続いていくんだろうな。で終わる,そこそこ円満なお話。
 愛のカタチはいろいろあるということですね。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
アンディぴっと
すべての映画レビューを見る(全45件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る