ウィッカーマン final cut

劇場公開日

  • 予告編を見る
ウィッカーマン final cut
30%
63%
7%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1973年イギリス製作のカルト映画として知られ、ニコラス・ケイジ主演でリメイクもされた「ウィッカーマン」のファイナルカット版。製作40周年記念として2013年、ロビン・ハーディ監督が未使用のフッテージも使用して再編集し、完成させた。本編は88分公開バージョンより6分長い94分。行方不明の少女捜索のためスコットランドの孤島に上陸したハウィー警部は捜査に取り掛かるのだが、島はサマーアイル卿が統治するケルト神話に支配された禁断の地だった。数多くのカルト映画を特集する「奇想天外映画祭 vol.2 Bizarre Film Festival~Freak and Geek アンダーグラウンドコレクション2020」(20年8月29日~、新宿K's cinema)で日本初公開され、同年10月に単独で劇場公開。

2013年製作/94分/イギリス
原題:The Wicker Man: The Final Cut
配給:アダンソニア
日本初公開:2020年8月29日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
  • ウイラード
  • ベン
  • GONIN
  • GONIN2
  • ロイ・コルト&ウィンチェスター・ジャック
  • ラビッド・ドッグズ
  • ブロンソン
  • インサイド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 CANAL

映画レビュー

4.0エロくて美しい

りやのさん
2021年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

難しい

萌える

行方不明の少女捜索のためスコットランドの孤島にプロペラ機で到着したハウィー警部は捜査を始めるが、島はサマーアイル卿が統治するケルト神話に支配された独特の信仰感の世界だった。
そこでは生まれ変わる事を信じ、太陽を信仰し、子供たちに生殖と豊作を願うために性的なまじないを教え、大人たちは裸で性的な儀式に参加しているという状況で、キリスト教を信仰するハウィー警部には受け入れられない光景だった。こんな状況で捜査は進むのか、という話。
ミッドサマーのようなカルト的なストーリーでエロいが残忍さは少ない。
こういう世界も有りそうだと思える脚本が素晴らしかった。
あと、女性の裸体は美しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りやの

4.0ミッドサマーのモデルとなった作品

yoshifujiさん
2021年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ミッドサマーがお好きならオススメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yoshifuji

4.0イングランド本土の警察あてにスコットランドの離島サマーアイル島から...

2021年6月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りゃんひさ

4.0本作はスコットランド版の横溝正史の世界ではないだろうか?

あき240さん
2021年5月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ウィッカーマンとは、枝細工で編んだ大きな人形のこと
高さは数メートルくらい
枝細工なので中は空洞
鳥籠のようになっていて内部に生贄の動物を閉じ込める大きさがある

日本でも秋田県湯沢市に、藁編みの数メートルはある大きな人形を集落の入口に建てる「鹿島様」という風習があるのをテレビで視たことがある
しかしこちらは巨大なかかしみたいなもので、内部に生贄を閉じ込めたりはできないものだった

しかし、どちらも土俗の風習であるのは同じだ

本作の舞台はスコットランドのとある小さな離島
領主が未だに隠然たる権勢を敷いている
ケルトの土俗の風習が強く、キリスト教に重きを置いていない土地の物語

何かに似てはいないだろうか?
本作はスコットランド版の横溝正史の世界ではないだろうか?
この島は獄門島みたいなものだ
いや終盤には洞窟に男女が逃げ込むのだから八つ墓村か

キリスト教が精神世界の根底に育った西洋の人々に取っては、キリスト教が敗退した土地というのは、そら恐ろしいことなのだろう
考えるだけで寒気がするほどなのだと思う

そこが私たち日本人には読みとれにくいことなのかも知れない
しかしそこにホラー的恐ろしさを感じ取れなければ本作の価値や意義が全く伝わって来ないと思う

私たち日本人が横溝正史の土着の古い習俗、因襲の世界に、空恐ろしいものを感じる以上のものがあるのだと思う

もし20世紀以前に本作を戯曲なりで上演しようものなら、群集が抗議に押し寄せて暴力沙汰になったに違いない
いやそもそも官憲によって公序良俗に反するとして上演禁止にされていたことだろう

それ程に冒涜的な内容なのだと思う
その意味で、同じ1973年12月に公開された「エキソシスト」と似ていると思う

ヒッピー文化の終わりの頃
キリスト教が象徴する既存の社会や体制といったものへの反抗精神の表出なのかも知れない

物語は5月1日のメイポールの祭りのケルト版のようなものが行われるから初夏なのだが、撮影は初冬に行われたという
そこを明るいカメラが初夏の日射しを、登場人物の服装を薄い初夏の装いで、無理にも初夏を表現している訳なのだが、空気は正直に肌寒さを映像で伝えている

その肌寒さ感が、本作に西洋の人々が本作から感じる精神的な寒むけを、キリスト教徒ではない私たち日本人にもそれを教えてくれている

特に祭りのシーンは見もの
仮装の衣装のデザインの秀逸さ、ストーンヘッジでの神楽
日本人の目にはその舞踊は神楽に見えるのだ

抜き身の剣を六芒星のように、首の高さで組み
そこに首を入れる儀式もまた際どい
もちろん魔除けと魔術的力を引き出す為のケルト式の儀式だろう
しかし六芒星はユダヤのしるしでもあるのだ

圧巻のラストシーン
ウィッカーマンが炎上し、真っ赤に燃えたその首が落ちる
その落ちた首の向こうに浮かぶものは、同じように空を真っ赤に燃やす夕陽なのだ
その美しいこと
悪魔的な美しさというべきものか

怪作、カルト映画の永遠の名作だ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ウィッカーマン」シリーズ関連作品