ビューティフルドリーマー

劇場公開日

ビューティフルドリーマー
15%
45%
28%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「踊る大捜査線」シリーズや「サマータイムタイムマシン・ブルース」の本広克行監督が、押井守原案のストーリー「夢みる人」を映画化。本広、押井、小中和哉、上田慎一郎による実写映画レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1弾作品。文化祭の準備に追われる熱気あふれる先勝美術大学の校内で、映画を撮ったことがない映画研究会の部室だけはいつものようなまったりとした時間が流れていた。「教室の片隅に何かある」という不思議な夢を見たサラは、本当に古いダンボールを見つけてしまう。箱の中に入っていたのは、古い脚本と演出ノート、そして1本の16ミリフィルムだった。しかし、それは「撮ろうとすると必ず何か恐ろしいことが起こる」という、映研に代々伝わるいわくつきの台本だった。「イノセント15」「聖なるもの」などで主演を務め、自身も映画監督として活躍する小川紗良が主人公のサラ役を演じる。

2020年製作/75分/G/日本
配給:エイベックス・ピクチャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0押井守監督×本広克行監督により、あの伝説的なアニメーション映画がこんな形で生まれ変わるとは。

2020年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

押井守監督といえば「攻殻機動隊」というイメージが強いのかもしれませんが、世の中に知られるようになったのは、本作の原案である「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」でしょう。
それが今回、制作費を抑えながらどこまで良い映画を作れるのか、という「Cinema Lab」といった枠組みの中で、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が実写映画として作ったのが本作です。
ただ、完全なる実写化とかではなく、あくまで本作のために押井守監督に「夢みる人」という原案を書き下ろしてもらっています。そして、その脚本(原案)をベースに(登場人物の)「大学の映画研究会の部員たち」が実写映画として作っていく、という物語です。
作風としては、本広克行監督の「サマータイムタイムマシン・ブルース」あたりに近いのかもしれません。

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」は名作と言われ続けていて私自身も見たはずなのですが、だいぶ前のようで内容はぼんやりとしています。
ただ、そもそも「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」は夢の中のような不思議な世界を描いている作品だったので、本作を見ながらいろいろと思い出しました。
また、私は本広克行監督の「サマータイムタイムマシン・ブルース」や「曲がれ!スプーン」のようなユルい作風が好きなので、本作の世界観は良かったです。
そういう背景があったので本作にはかなり入り込むことができました。
公開館数は少ないのですが、気になったら見てみてください。俳優も無駄に豪華だったりするので決して損はないかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
細野真宏

3.5強く印象に残る小川紗良の非凡さ

2020年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

本広克行監督の学園3部作の3本目とでも言いましょうか。
随所に映画愛に溢れたシーンがちりばめられていることもクスリとさせられる。
「サマータイムタイムマシン・ブルース」、「幕が上がる」、そして「ビューティフルドリーマー」。
初々しい才能をグン!と引き上げるのが上手で、ベテラン陣をまた巧妙なほど適材適所に配してくる。升毅にあんなことをさせてしまうなんて(汗)。
とにもかくにも、女優であり監督でもある小川紗良の好奇心に満ちた眼差し、製作サイドの意図を理解しきった面持ちが強く印象に残る。現時点で、女優・小川紗良という観点でいえば代表作といえるのではないだろうか。
「監督絶対主義」をコンセプトにしたレーベルの第1弾として、幸先の良いスタートを切って欲しいと願わずにはいられない。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
大塚史貴

3.0多分原作の履修が必須です。

アキ爺さん
2021年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
アキ爺

4.0役柄の裏に見える俳優の真摯さが美しい

Kikiさん
2020年12月30日
iPhoneアプリから投稿

没頭!俳優たちの演劇に対する真摯な姿勢が、役柄に美しく重なって、終わってからもしばし余韻に浸りました。

言い出しっぺの監督。
最後にみんなが監督を迎えるシーンが、爽やかで、青春で、モノづくりの醍醐味で、友情の美しさの全てを表現していました。

若手俳優一人ひとりも、随所に登場するベテラン俳優に押されることなく、粒立つ輝きを発していました。

うる星やつらを見ていないのですが、オマージュがわかるともっとおもしろいのでしょうね。撮られた劇中劇も見てみたい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kiki
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ビューティフルドリーマー」以外にこんな作品をCheck-inしています。