十二単衣を着た悪魔

劇場公開日

  • 予告編を見る
十二単衣を着た悪魔
45%
22%
17%
8%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

女優・黒木瞳の監督第2作で、内館牧子の長編小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」を映画化。源氏物語の世界に紛れ込んだ現代の青年が、奔放で強い女性に翻弄されながらも成長していく姿を描く。就職試験に落ちてばかりのフリーター・雷は、京大に合格した弟に対し劣等感を抱いていた。ある日、アルバイトで「源氏物語」の世界を模したイベントの設営をした彼は、帰宅途中に激しい雷雨に襲われて意識を失ってしまう。目を覚ますと、そこは「源氏物語」の世界だった。アルバイト先で配られたあらすじ本のおかげで陰陽師として弘徽殿女御に見いだされた雷は、息子を異母弟・光源氏との帝位争いに勝たせるべく闘う彼女に振り回されながらも次第に触発されていく。自身の境遇と重ねつつ、悪名高い弘徽殿女御に仕えていくことを決意する雷だったが……。「今日から俺は!!」「弱虫ペダル」など話題作が続く伊藤健太郎が主演を務め、「ダンスウィズミー」の三吉彩花が弘徽殿女御を演じる。

2020年製作/112分/G/日本
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

映画レビュー

5.0~「身の丈に合ったことだけをして…傷つかぬように生きるなど、小物のすることです!!」~

2021年1月31日
PCから投稿

泣ける

楽しい

知的

【賛否両論チェック】
賛:奇想天外な体験を通して成長していく主人公や、意志を貫く弘徽殿女御の人となりからも、“自分自身”や“生き方”について学ばされることが多い。
否:展開は結構なご都合主義で、ツッコみどころが多い。ラブシーンもかなりあり。

 現代では腑抜けだった主人公・雷が、ひょんなことから源氏物語の世界へとタイムスリップしてしまい、人助けや結婚等を経て、少しずつ成長していく姿を通して、“本当の自分とは何か”、そして“本当の愛とは何か”といった普遍的な問いを、考えさせられるような気がします。
 そして本作のもう1人の主人公というべき悪女・弘徽殿女御。どうしても他人と比べてしまい、自分の主張を殺してしまう世の中にあって、思ったこと・言いたいことをハッキリと言葉にする彼女の豪胆さには、思わず学ばされる部分も多いです。
「身の丈に合ったことだけをして…傷つかぬように生きるなど、小物のすることです!!」
という言葉には、殴られたみたいな衝撃を受けました(笑)。本当にその通りだなと思わされます。
 ラブシーンがかなりあったり、ラストもやや賛否ありそうな終わり方ではありますが、“自分の生き方”というものを改めて考えさせられる作品ですので、是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
門倉カド(映画コーディネーター)

4.0良い映画だと思う。

shirojpnさん
2020年12月5日
Androidアプリから投稿

酷評されているレビューを見ていたので、期待していなかったからかもしれませんが、良い映画だと思いました。
源氏物語への興味を深めるきっかけになるかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shirojpn

4.5小説なんて素敵にジャパネスク以来の傑作

2020年12月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

楽しい

2020年映画館鑑賞121作品目

原作未読
原作は内館牧子
それなら脚本も内館牧子で良かった気がするが別人
日本映画の父も言っていたが脚本さえ良ければ監督は楽である
時代を超える古典で不朽の名作源氏物語をモチーフに原作が数々の実績を誇る人気脚本家内館牧子でそれなりの役者それなりの予算なら面白いに決まっている
監督は女優で有名の黒木瞳で今回2作品目
初作品の方は知っているがまだ観ていないが現時点で黒木瞳監督の最高傑作で間違いないなかろう

パッとしない大学生が雷に打たれてタイムスリップする設定はえどたんそっくり
しかしこっちは平安時代だしそもそもタイムスリップではない
時代は平安だが源氏物語の世界である
ドラえもんの道具でいうならタイムマシンではなく絵本入り込み靴だろうか

特に弘徽殿女御役の三吉彩花が良かった
弘徽殿女御にターゲットを絞りスポットライトを浴びせた結果源氏物語の主役光源氏がわりと地味な扱いになってしまったのが残念

主人公伊藤雷役に伊藤健太郎
桐壺帝役に伊勢谷友介
とんかつDJアゲ太郎に続いてまさかの共演
残念な話である
特に伊藤健太郎はこれからの人なのに
雷は戻ってきたけど2人も戻ってきて映画の世界にいつの日か
僕はネット民の多数派とはなにからなにまで意見が合わないから共感されなくてけっこう
ラサール石井が全ての代理を務め薬物やって轢き逃げして不倫したことにして引退してくれると自分的には最高なんだが

ラーメンのメンマ的な存在の山村紅葉笹野高史が脇を固めてくれるとしっかりとした作品が出来上がる

あと伊藤沙莉出すぎ問題
事務所は働かせすぎではないか
伊藤沙莉ファンとしては嬉しいが
お茶のCMでも他の4人の先輩を押し退けて1番目立っていると感じるのは自分だけだろうか
同じ伊藤でも大きな違いである
彼女が演じた倫子は雷と結婚するが出産がうまくいかず母子ともに亡くなってしまう
最後は生まれ変わりなのかそっくりさんなのか女子大生として再登場するのはほぼ予想通り
学食のおばちゃんとして出てくるのではないかと予想したがさすがに若すぎた
ほぼ素顔でブスとわりといけてる女を演じ分けることができる稀有な存在
泣き声の演技は下手くそだが実際に嘘泣きのようだが本当に泣いている女性は世の中にいるので今回はまあいいだろう

平安時代も面白いぞ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
野川新栄

2.0どの年代をターゲットにして制作されたのだろうか?メイン出演者と同世...

2020年11月29日
iPhoneアプリから投稿

どの年代をターゲットにして制作されたのだろうか?メイン出演者と同世代の方々には、感情の動きなどがとてもわかりやすく伝わる作品ではないだろうか?
光源氏のいる平安時代の描写と、そこから1000年の時が過ぎ女性の発言が自然に受け入れられる時代の中での男女参画問題とをもう少し掘り下げて欲しかった。平安時代に自分の意見をしっかりと口にできる女性が存在していたのなら、歴史観をもう一度見直してみようと思う。内館牧子さんの原作ではどこまで取り上げてあるのだろうか?興味を持たせていただいただけでよしとしよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
1999_world
すべての映画レビューを見る(全79件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「十二単衣を着た悪魔」以外にこんな作品をCheck-inしています。