妖怪人間ベラ

劇場公開日

妖怪人間ベラ
11%
43%
22%
16%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビアニメ「妖怪人間ベム」に登場するキャラクターの妖怪人間ベラに焦点を当て、女子高生という新たな設定で描く実写作品。広告代理店に勤める新田康介は、今やすっかり忘れ去られた「妖怪人間ベム」の特集のため、とある廃墟を訪れる。そこで偶然にも幻の最終回を目にした彼は、その衝撃の結末に正気を失いそうになる。同じ頃、街の高校に転校してきた少女ベラは周囲と明らかに異なる雰囲気を持ち、いつも1人で過ごしていた。そんなベラに興味を抱いた同級生・牧野沙織は仲良くなろうと近づくが、得体のしれない狂気に精神をむしばまれていく。執拗にベラを追う新田も狂気的な行動を繰り返すようになり、妻・鮎美は探偵の霧島に調査を依頼するが……。ベラに人生を狂わされていく主人公・新田を「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、ベラをファッションモデルのemmaが演じる。監督は「貞子3D」「賭ケグルイ」の英勉。

2020年製作/100分/G/日本
配給:DLE

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
ADKエモーションズ
脚本
保坂大輔
製作
勝山倫也
柴田邦彦
企画
紙谷零
麻生一宏
エグゼクティブプロデューサー
紙谷零
麻生一宏
プロデューサー
井上勝哉
古谷大輔
共同プロデューサー
宇田川寧
武井哲
撮影
川島周
照明
本間大海
録音
加来昭彦
美術
中山慎
装飾
松田光畝
衣装
白石敦子
キャラクターデザイン
西川伸司
ヘアメイク
澤田久美子
特殊メイク
中田彰輝
特殊視覚効果
泉谷修
編集
相良直一郎
音響効果
柴崎憲治
選曲
武田拓也
音楽
野崎美波
主題歌
BREAKERZ
助監督
宮本秀光
スクリプター
山内薫
スケジューラー
日暮英典
キャスティング
山田圭介
制作担当
片山大介
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハロウィンⅡ
  • 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
  • クラウン
  • CAGE ケージ
  • Mr.タスク
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アメリカン・バーガー
  • サウスバウンド
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会

映画レビュー

3.5まったく期待してなかったぶん、思ったより楽しめた。

高之さん
2021年7月7日
Androidアプリから投稿

脚本は頑張ってたよね。
役者さんは頑張ろうとしてたけど、ちょい力不足。
監督は、…もっと頑張れ(笑)

(一番頼りになりそうな人が瞬殺されるのも含め)シャイニングごっこが長すぎる。

傘であんなことができんのかとか、
医者は何を考えて薬を処方したのかとか、
ツッコミだしたらキリがないけど、思ったより楽しめたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高之

0.5ネタ良し、映画ダメ

2021年5月20日
iPhoneアプリから投稿

何だよ〜っ。想像はしていたけどマジ、面白くねぇから💢返金希望。
最初、題名見て、おーーっ。良いとこ、突いて来たねと感心したが、そこは、やっぱり邦画でした。日本はいいネタが一杯あるのに活かせれない?残念ですが韓国映画で取り上げてくれればこんな事にはならなかったと思います。
古い話ですがオールドボーイ何かいい例です。
あれが邦画だったら、たとけば役所さん主演にしても、ここまでいい作品になかったと思います。
役者じゃないのよ。監督がダメなんですよ。
俺やろうか?
まぁ。この映画の監督の名前何か見るのもムカッので誰だか知らんけど映画辞めた方、良いと思います。辞める前に返金して。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yellowbaku

0.5私の知識不足含め、エンドロールが待ち遠しいほどの惨事

2020年11月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

むやみやたらに映画を観ても良いことは無いんだと教えてくれた。キャストも良いし、やりたいことは分かるんだけど、しっちゃかめっちゃかの大惨事で、エンドロールが待ち遠しかった。
妖怪人間ベムを実写ドラマでしか観たことがなかったので、そもそもスタートラインに立つべきではなかったのだろうけど、まあヤバイ。欲にまみれ、ご都合主義な人間の哀れさを痛烈に映し出したであろう、幻の最終回なのは分かる。ただ、森崎ウィンが強さを求めておかしくなるのが分からん。それがストーリーの本筋でイカれたまま行くので、辛い。救いがないし周りも主人公と距離を置きたくなるから置いていて、「どうなる?」しか出て来ない。森崎ウィンが上手いから一層の恐怖が増しているのだが、もう中身がヒドイ。桜田ひよりの演技と堀田茜の意外な才能が観れたので、元は取れた気分。それだけ。
英勉監督の幅の広さは褒められるものだが、メンヘラばかりのこの作品が造り出したのは、ホラーよりカオス。これは原作を知っていても、お粗末に映りそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん

2.0これ嫌い

りやのさん
2020年11月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

妖怪人間ベラが女子高校生として出てる。
桜田ひよりが狂ったのはベラのせい?
森崎ウィンの狂気はなぜ?
緑の血を飲むと妖怪人間になるの?
ホラーなんだろうけど、最初の骸骨や白骨は何?
妖怪人間は人間になりたいので良いことをするんじゃなかったっけ?
妖怪人間ベムを最初から知ってる人には受けないだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
りやの
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る