ジュゼップ 戦場の画家

劇場公開日

ジュゼップ 戦場の画家

解説

1910年にバルセロナで生まれ、95年にニューヨークで没した実在の画家ジュゼップ・バルトリの人生を描いた長編アニメーション。1939年2月、大勢のスペイン共和党員がフランコの独裁から逃れてフランスにやってくる。フランス政府は政治難民となった彼らを収容所に押し込め、冷遇する。そんな中、収容所を監視するフランスの憲兵と、難民の中のひとりの絵描きの間に、有刺鉄線を超えて友情が芽生える。風刺画家オーレルの初監督作品。2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション作品。日本では「東京アニメアワードフェスティバル2021」コンペティション部門で長編グランプリを受賞(映画祭での上映タイトルは「ジョセップ」)。

2020年製作/74分/G/フランス・スペイン・ベルギー合作
原題:Josep
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第73回 カンヌ国際映画祭(2020年)

出品

カンヌレーベル「アニメーション」
出品作品
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28

(C)Les Films d'Ici Mediterranee - France 3 Cinema - Imagic Telecom - Les Films du Poisson Rouge - Lunanime - Promenons nous-dans les bois - Tchack - Les Fees Speciales - In Efecto - Le Mémorial du Camp de Rivesaltes - Les Films d'Ici - Upside Films 2020

映画レビュー

4.0記憶の混濁が良い味を出している

2021年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

本作の主な舞台となるのは、1939年のフランス国内でスペインからの難民を強制的に収容する施設だ。20世紀初頭の強制収容所といえば、ナチスの政策で作られたアウシュビッツなどのユダヤ人収容施設が有名だが、フランスとスペイン間にもそのような場所があったとは、あまり映画で描かれることは少ないかもしれない。
物語は、画家のジュゼップと看守のフランス人セルジュの友情を軸に、理不尽な現実を絵にし続けたジュゼップの魂を美しいアニメーションで描いていく。セルジュが孫に語り聞かせるという形式で語られるため、記憶の混同があり、それがアニメーションによって表現されるのが上手い。例えば、フリーダ・カーロが突然海辺に現れたり、トロツキーがメキシコにいたりする。この不確かさが本作の魅力となっている。むしろ、その記憶の混濁ぶりは、不自由で理不尽な現実から逃れて自由になる意思が働いているのではという気にさせる作品だ。ジュゼップ・バルトリという画家は、日本ではほとんど紹介されていないようだ。僕もこの映画で初めて知った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

3.5切なさが絵になる・・・

2022年3月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

この時期戦争が始まり戦火が拡大するなか、多くの画家がメキシコへと目を向けた時代であった⁉️その中の重要な画家のひとりにフリーダ・カロがいたもその彼女と親密な交際を続けた画家の目がひとつの切ない物語として映画となった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

3.5戦争の悲劇

2022年2月27日
iPhoneアプリから投稿

 ジョゼップ・パルトリという画家を初めて知った。彼の作品も検索して初めて知った。フランスにもアウシュビッツのような強制収容所があったことも知らなかった。勉強になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アンディぴっと

3.0スペインの難民

2022年1月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1939年、スペインのフランコ政権から逃れるため、フランスに政治亡命者が殺到、その中に画家のジュゼップ・バルトリがいた。
彼とフランスの新米憲兵との友情を軸に、独特の絵で悲惨さを描いていく。
アニメはCGだけではない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全19件)