欲望の航路

0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2014年製作/97分/フランス
原題:Fidelio, l'odyssée d'Alice

スタッフ・キャスト

監督
ルーシー・ボルレト
製作
パスカル・コーシュトゥー
製作総指揮
イザベル・ティル
脚本
ルーシー・ボルレト
クララ・ブロー
撮影
シモン・ボフィス
美術
シドネ・デュボワ
編集
ギイ・ルコルヌ
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

2.0いったい

REpowerさん
2021年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

何を伝えたいのか?

浮気性の女機関士が、浮気しながら別れた恋人を思う、ただそれだけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REpower

2.0さすが浮気に寛容なおフランス

kossyさん
2020年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0失ってから

R♪さん
2020年6月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

失ってからはじめて大切な事を知る。

良くある話ですね。

船の整備って良く知らなかったので知れて良かったです。

元彼って安心感あるんだよね、きっと😃

船酔いしないのかが気になる所。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
R♪

3.0理解不能

2020年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(アリアーヌ・ラベド)は貨物船の女性機関士、恋人と別れを惜しみながら乗船、船長は元カレだった。
罪悪感はあったが長い航海で肉体関係が復活してしまう。
主人公の行動は理解不能で、こんなことが成立する精神構造はすごい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る