アンダーウォーター

0%
38%
52%
8%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが主演を務め、海底で未知の生命体に遭遇した人々の恐怖を描いたSFパニックスリラー。深海約1.1キロメートルの海底研究所でエンジニアとして働くノラ。ある日、大地震が発生し、研究所が壊滅的な状態に陥ってしまう。なんとか生き残ったノラと仲間たちは、潜水服を着て近くの基地まで避難することに。しかし、地震によって覚醒した謎の生命体がノラたちに襲いかかる。共演は「ブラック・スワン」のバンサン・カッセル、「デッドプール」シリーズのT・J・ミラー、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェシカ・ヘンウィック。監督は「シグナル」のウィリアム・ユーバンク。

2020年製作/95分/アメリカ
原題:Underwater

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation.

映画レビュー

4.0ザ・グリードに継ぐパニック映画爆誕

Neco23さん
2022年4月29日
iPhoneアプリから投稿

ザ・グリード、アナコンダ、ディープブルーなどの名作に並ぶ映画だと思います。良キャストも考えると日本で公開されててもよかったと思える作品です。

またそれらにはない、海底2万マイルのような海底におけるミステリアスな世界観や、深海施設が爆発していくドキドキ感など個人的にはよかったと思います。

ストーリーの環境的には難しいですが、捕食シーンなどはちょっと物足りなさを感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Neco23

4.0海洋パニック作として良く出来ている

Minaさん
2022年3月31日
Androidアプリから投稿

最近めっきり少なくなった海洋パニックスリラー最新作。冒頭ですぐにトラブルが起き、緊迫した状態になるまで僅か数分。後は1トン程もある水圧の深海が不気味なほど近くに感じる作品だった。

パニック映画のお手本の様な本作は、緊迫感、閉塞感、恐怖感がそれぞれ均一に整えられた良作だと思う。建物が揺れ動く度に波打つ室内の水や、パニック状態でありながらも掘削基地を守ろうと奮闘する際の指先の震えなどの描写が丁寧であり、物語に引き込まれていく。また、もう一つ称賛すべきは短い本編ながらも登場人物一人一人にきちんとキャラクターがたっている所だ。登場人物らに感情移入出来るポイントも押さえられている。水中ではヘルメットを被っており、誰が誰なのかの区別が付きにくい状況下でそのキャラクター作りがなされているのだろうか。宇宙や深海という陸のように移動、呼吸が出来ないその場所自体に人間が持つ恐怖感も良く表現出来ている。

正体不明の怪物は登場シーンこそ多くないものの、常に見張られている様な怖さがある。人より少し大きい不格好な生命体だが、そのファーストコンタクトまでは「エイリアン」を彷彿とさせる展開である。だが、ラストはサプライズの様に盛り上げてくれるエンターテイメント要素も忘れていない。かなり王道な海洋モンスター・パニック作品だった訳だが、劇場公開されると大ヒットとまではならないかも知れない。しかしファンは変わらずにいるであろうこの手のジャンルの作品は作り続けて欲しい限りである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mina

2.0パニック映画の「定石」と違う

みっくさん
2022年3月11日
Androidアプリから投稿

このテの映画の「定石」は、
序盤に
1 登場人物の紹介(人間関係含む)
2 場所の説明
3 トラブルの予兆
があって、それから事態が動くのが「定石」。
だが、本作は違う。
上記を全部省略し、主人公の説明すらなく、「事態」が始まるので、「緊張感」の演出としては良いと思う。
一方、「分かりにくさ」は否めないし、作品の「行き当たりばったり感」もある。当然「伏線回収」も無くなる。

あとは、海底を舞台にする必要は無かったかな。
海底1万メートルを歩ける「潜水服」は現実的ではなく、明示はないが、おそろしく先の未来を舞台にしたSFなのだろう。
であれば、宇宙を舞台でも同じだったような。

海底を舞台にするなら、水深1000m程度にしとけば、もうちょい現実味があったと思う。真っ暗なのは一緒だし、海底を潜水服で歩くのもウソ臭くない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みっく

4.0ノラの男前

tunaさん
2021年11月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

美しきクリステン・スチュワート熱演でした。
深海人との戦いは迫力ものでした。
スピード感ある展開は迫力ありました。とても良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る