長沙里9.15

劇場公開日

長沙里9.15
9%
56%
23%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が朝鮮戦争下で歴史の闇に埋もれた実話をもとに描いた戦争アクション。北朝鮮の猛攻を受けた韓国軍が戦況を打開するためマッカーサー将軍の指揮下で計画したクロマイト作戦(仁川上陸作戦)。奇襲を成功させるため、軍上層部は無謀とも言える陽動作戦を発動する。イ・ミョンジュン大尉らが率いる訓練期間わずか2週間、平均年齢17歳の772人の学生兵たちは「長沙里(チャンサリ)に上陸せよ」との命を受ける。しかし、彼らに支給されたのは使い古された武器とわずかな弾薬、最小限の食料だけだった。イ・ミョンジュン大尉を「V.I.P.修羅の獣たち」のキム・ミョンミンが演じるほか、アイドルグループ「SHINee」のミンホ、「トランスフォーマー」「ミュータント・タートルズ」シリーズのミーガン・フォックスらが顔をそろえる。

2019年製作/104分/G/韓国
原題:The Battle of Jangsari
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画レビュー

3.0逆にむなしくもなった、

けいさん
2022年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

ノルマンディーまではいかずとも、凄惨な上陸やら海辺での打ち合いやらがあって、つらい歴史の映画だった。

でも、それから何十年たっても、まだ平和が来ない朝鮮半島。
北は意固地にミサイル撃ちまくり、南は日本に対して過去を引きずって政治的にデリケートな関係のままだし。

日本の近所に「個性的な」、同じ民族の国があって、そんな朝鮮半島に、2022年になってても落ち着いてないことにむなしくもなったり。

この時代のこういう映画を見て単純に思う、「結局のとこ、あなたたちはどうなったら落ち着くの?いつまでもそんないがみ合いしててもしゃーがないでしょ、もうこんなことないようにいいかげん仲良くしなよ」と。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

3.5悲しい歴史

UNEmiさん
2022年1月29日
PCから投稿

なんでこんな子供たちが、殺しあわなきゃならなかったのか。
なんで同じ民族で、殺しあわなきゃならないのか。
戦争は「戦争だから仕方ない」ですませられるものじゃない。
ただただ悲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.0実話系はやっぱり好き

takeさん
2022年1月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

実際にあった出来事だと言われるだけで、どんなにリアリティのあるフィクションよりも心にズシンとくる。同民族で悲惨な争いをし、未だなおその遺恨が残っているという事実に、もともと知ってはいたけれど、それがより鮮明に感じられた。過去は変えられないが、一刻も早くみんなが笑顔になれる世の中になることを祈っています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
take

2.0その日、愛する者の為に命を賭した名もなき英雄たちがいたー。

CBさん
2021年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
CB
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る