幼い依頼人

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
幼い依頼人
幼い依頼人
23%
66%
8%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2013年に韓国で実際に起こった漆谷(チルゴク)継母児童虐待死亡事件をもとに、7歳の弟を殺したという驚くべき告白した10歳の少女に心を動かされた弁護士が、真実を明らかにするため奔走する姿を描いた実録サスペスドラマ。ロースクールを卒業し、法律事務所に就職する前に児童福祉館で臨時で働いていたジョンヨプは、継母から虐待を受けているダビンとミンジュンの姉弟に出会う。当初は深刻に受け止めていなかったジョンヨプだったが、弟ミンジュンが死亡する事件が発生し、姉のダビンがその殺人の被疑者とされたことに何かが間違っていると感じ、ダビンの弁護を引き受けることを決意する。主人公の弁護士ジョンヨプ役を「エクストリーム・ジョブ」のイ・ドンフィが熱演。

2019年製作/114分/G/韓国
原題:My First Client
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • オキュラス 怨霊鏡
  • ディスコード
  • WE GO ON 死霊の証明
  • オッズ
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • インシディアス
  • クロユリ団地
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • ファンハウス
  • バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 EASTDREAMSYNOPEX CO., LTD. & LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5児相にもっと権限を!

2021年3月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

とても見応えありました。

良い所に就職したいやる気のない児相のおじさんと
それしか頼ることの出来ない虐待されてる子どもたち。
これでフリは充分。

最初から分かってる弟を殺したと自供した姉と言う事実。

先に辛い事が待ってると分かってても
フリがしっかりしてて、
凶悪な義母と言う悪役として完璧なキャラクター。
目を伏せたくなる場面があるけど、
最後まで目が離せません。

最初から振ってあった傍観者と言う見殺しという罪も
効いてて映画としてとても上手くまとまってたと
思います。
とても悲しく辛いけど。

お隣の国の話ではあるけど、
児相にもっと権限を与えて欲しいと
心の底から思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.0虐待モノは辛い😣

2020年11月2日
iPhoneアプリから投稿

 ジョンヨプは就職が決まってソウルに行ってしまうが、その間にダビンの弟は虐待で死んでしまう。自分を責めるジョンヨプ。わからなくもないが、やっと決まった好条件の就職先を断るなんて誰もしないだろう。だから自分を責めなくてもいい。
 実際の事件とのこと、どこまで事実でどの辺りがフィクションかわからないけど、身近な大人がもう少しなんとか出来なかったものか、、、学校の先生もダビンが真剣に相談に行ってるのに帰ってしまうし、マンションの住人も知っていながら、気にしていながらも通報はしない。こういう韓国映画は他にもあるが、韓国の実情はどうなんだろうか。
 結局、この義母も母親の愛情を知らずに大人になった様だ。(その事は裁判中に叫んだ言葉だけの表現で、詳しく語られていない)虐待の連鎖!
 虐待の映画は観ていてやはり辛い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アンディぴっと

5.0子役の演技力の秀逸さ。そして、社会派実話映画をわかりやすく巧く伝えている傑作。

tackさん
2020年10月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

WOWOWにて視聴。

継母による児童虐待死を映画化した作品で、本当心が痛くなるような映画だった。
そりゃそうだ。実話なんだから。
虐待シーンは特に辛い。しかし、さすがは韓国映画、しっかりとその見るに堪えない虐待シーンも
表現している。

子役の子たちが相変わらず巧すぎる。弟・ミンジュン役のイ・ジュウォン君は、本当かわいらしく人懐っこい演技をしている。だからこそ、虐待とのコントラストが明確で感情移入しやすい。
姉ダビン役のチェ・ミョンビンさんも素晴らしい演技力だし、あとダビンの同級生のチャンホ役のイ・ロウンくんが凄く良い味を出している。

子役に良い味出してる、と思ったのは初めてかも。
でも、この子の優しさがこの映画の希望でした。

あとは、一番憎まれるべき役、虐待した張本人である継母役のユソン氏も称えられるべきだろう。
こんな憎まれ役をやるのは非常に辛いだろうが、あの裁判のシーンの感情的な演技は、
迫力があった。

ストーリーはわかりやすく、児童虐待がテーマながら、決して暗い作りではない。いや、むしろ、
コミカルなシーンも結構あり、希望も持てる映画である。
だからこそ、広く鑑賞されるであろうし、こういった痛々しい実話ベースの作品にもそれなりの配給を割けるのだろう。

恐れ入りました。劇場で見たかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
tack

4.0増えたのか、見えるようになったのか

2020年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公はいろんな資格を持っているのに、プライドが高く姉の家でごろごろしている。
バイトのつもりで児童相談所で働くことになるが、そこで知り合ったのが幼い姉弟で、継母に虐待されているようだ。
ソウルの弁護士事務所に勤めるようになり、しばらくは離れるのだが、弟の方が姉に殺されたとの報告に愕然とする。
世界中で問題になっているが、解決方法が悩ましい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る