幸せへのまわり道

劇場公開日:

解説

トム・ハンクスが、アメリカで1968年から2001年にわたって放送された長寿子ども向け番組の司会者フレッド・ロジャースに扮し、アカデミー助演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。雑誌「エスクァイア」に掲載された新聞記者ロイド・ボーゲルによる記事の映画化で、ボーゲル役を「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」でもハンクスと共演したマシュー・リスが演じた。雑誌記者として華々しいキャリアを築いてきたロイド・ボーゲルは、姉の結婚式に招待され、そこで長らく絶縁していた父ジェリーと再会する。家庭を顧みず自分たち姉弟を捨てた父を、ロイドはいまだ許せずにいた。数日後、仕事で子ども向け番組の司会者として人気のフレッド・ロジャースを取材することになったロイド。フレッドは、会って間もないロイドが抱えている家族の問題や心のわだかまりを見抜き、ロイドもそんなフレッドの不思議な人柄にひかれていく。やがて2人は公私ともに交流を深めていくが……。監督は「ある女流作家の罪と罰」「ミニー・ゲッツの秘密」のマリエル・ヘラー。

2019年製作/109分/G/アメリカ
原題:A Beautiful Day in the Neighborhood
配給:イオンエンターテイメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5ロールモデルを目指す覚悟と努力、そして代償。

2020年9月28日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 4件)
村山章

3.5聖人と呼ばないで

2020年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

知的

いつでも物腰やわらかく、過剰なまでに人を敬うフレッド・ロジャースを指して主人公の記者が「聖人」と形容すると、傍にいたロジャース夫人がそれを否定する。あの人は生まれながらの聖人ではなく、努力によってそれを為しているのだと。日々、怒りを溜めながら生きる現代人からすれば、ロジャースは異端であり、どことなく怪奇ですらある。その張り付いた笑顔の奥にあるはずの闇を想像せずにはいられない。ただ、同時に彼の信条に畏敬の念も感じるだけに、そんな闇はあってほしくないとも願う。映画はロジャースの真実を断定することこそしないが、薄暗いスタジオの中で彼がひとり行う「努力」に、観客はゾッとして背筋を凍らせることに。

コメントする (0件)
共感した! 5件)
オスカーノユクエ

4.0トム・ハンクスで押しまくる

2022年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

この役は彼にしかできないですね。リアリティと理想と夢の間で行き来する人間模様を演じるとそれが説得性をもってやってくる。

日常生活でのトム・ハンクス自身はどんな人なのだろう、と思ったりするのは少し意地悪でしょうかね(笑

コメントする (0件)
共感した! 0件)
にこにこどり

4.5さすがのトム・ハンクス

2022年11月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「幸せへのまわり道」というタイトルとトム・ハンクス、これだけで良い作品だろうと思いながら観ました
こういう作品でのトム・ハンクスにやはりハズレなし
はずれてるのは邦題…
作品の内容は本当に良くて、1分間の沈黙のシーンやトム・ハンクス演じるフレッド・ロジャースのいろいろな言葉に涙がポロリ
ロジャースはいわゆる「良い人」で、確かにそんな人になりたいと思うけど、あまりにも聖人すぎて、最初の方のロイドのロジャースへの接し方に共感していました
いつも良い人すぎると建前だけの本音を隠した人のような
心があったまる作品で本当に良かったけど、ラストのロジャースがズシンときたままで、「心があったまる作品」で終わりませんでした

コメントする (0件)
共感した! 0件)
小町
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「幸せへのまわり道」以外にこんな作品をCheck-inしています。