テッド・バンディ

劇場公開日

テッド・バンディ
8%
63%
26%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「グレイテスト・ショーマン」のザック・エフロンが、30人以上の女性を惨殺した実在の殺人鬼を演じた犯罪ドラマ。1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、ある時、信号無視で警官に止められたテッドは、車の後部座席に積んであった疑わしい道具袋の存在から、誘拐未遂事件の容疑で逮捕されてしまう。また、その前年にも女性の誘拐事件が起きており、目撃された犯人らしき男はテッドと同じフォルクスワーゲンに乗り、その似顔絵はテッドの顔に酷似していた。テッド役のエフロンのほか、リリー・コリンズ、ジョン・マルコビッチらが脇を固める。監督は、同じくテッド・バンディを題材としたNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「殺人鬼との対談 テッド・バンディの場合」を手がけたジョー・バリンジャー。

2019年製作/109分/R15+/アメリカ
原題:Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.087点

2021年7月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コウセイ

4.5みんなそっくり

summerさん
2021年7月29日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

アメリカに実在したシリアルキラーの語源になった人の映画です。
アンビリバボーとか仰天ニュースとか好きで見てる人は、もしかしたらこの人の存在を知っているかもしれないですね。
いつもと少し違うザックエフロンとめちゃくちゃ美人で目の保養になるリリーコリンズ。
素敵でした。
見始めは恋は盲目、途中で罪悪感だったのかと納得して、最後の面会したところはゾッとしました。
そしてキャロルは最後まであなたは本当にそれでいいのかと小一時間問い詰めたい感じでした。
殺人鬼の話ですがそんなに怖い描写もないです。
エンドロールで当時の実際の映像と映画が比較で流されていたのですが皆さんそっくりでした。
きっと何度も何度も見て頑張ったんだなと思います。
大きい感動とか驚きはないかもしれませんが見てみてほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
summer

3.5「人間性の完全なる無駄遣い」だったが、違う人生でも結末はきっと変わらない。

アルさん
2021年7月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

知的

難しい

実際に起きた事件・犯罪を映画化。特筆すべきは“視点”が主役のテッドではなく、マスコミに近い第三者的なところ。なので、テッドが何を考えて行動しているのかを想像するのが楽しい。そして「サイコパス」で「シリアルキラー」な題材にも関わらず、驚く事に殺人のシーンはほぼ無しでストーリーは展開していく。

次々と知らない所で殺人が起きていくが、テッドは恋に落ちたリズと幸せに暮らしている。が、リズは一抹の不安を感じつつ、目の前の幸せを信じようとしてしまう。何が本当で、何が嘘なのか。テッドのとてつもなく高いIQが見え隠れする話し方、判断力、切り返し。直感で『怖い』と感じているはずなのに、つい近づいていってしまう恐ろしい程の『魅力』。

良く言えば、事実に基づいて忠実に、且つ鑑賞者を楽しませ考えさせる作り。
悪く言えば、淡々と事実に基づいて忠実に、起きた出来事をなぞっている作り。

テッド・バンディ本人及び事件について予め知っているかどうか。自身は予備知識無しでの鑑賞だったが、予想通りのラストにも関わらず“衝撃”を覚えた。
ザック・エフロンのテッド本人と見まごう程の演技力、リリー・コリンズ演じるリズの可愛さの中に見え隠れする不安と葛藤。だが脚本次第でもっと大きな起承転結で盛り上がり作れたはず。前代未聞の劇場型裁判を上手く活かしきれなかったのが残念。ラストに実際の映像が流れるのだが、本作の再現度が想像以上に高く感嘆。殺人鬼の生涯に興味が沸いたら是非。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アル

3.5エフロンがハマリ役すぎた笑

2021年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

これ殺人のシーンってほとんどない。この犯人の特異で注目すべき点はそこではなく、その状況でも女性を狂わせ、さらに大衆に晒される状況で無罪を頑なに主張し、自ら弁護もやってのけた、その異常な自己肯定、自己欺瞞の能力。
そこに焦点を絞った、その狙いがよくわかる構成がとてもよいと思う。

それにしても、エフロンがハマリ役すぎた笑
あんな感じで、朝、子供をあやして朝食作ってたら、どうか?そりゃ、もっていかれるんじゃないか、と。男目線でも説得力があると思ってしまう。さらに自ら弁明する姿には若い女の子が集結する。ギリギリの状況でも見捨てず子を身ごもる女性が存在する。
殺人鬼でありながら女を狂わす魅力を秘めている、エフロンはばっちり演じて違和感がない。

最初に匂わすのは犬を萎縮させるシーンだと思うが、あれをさらっと無表情でやる演出もこの男の性質をよく表しているようで良い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全95件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る