テイクバック

0%
0%
33%
50%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2018年製作/108分/アメリカ
原題:Daughter of the Wolf

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0なんだったのか

bigsukeさん
2021年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

歯がゆく、煮え切らない。
痛さが伝わってこないのに、ただただ苦労してることを押し付けられてるような映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

2.0原題をチェックしてから見ればよかった

kossyさん
2020年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 誘拐された息子を取り戻すために奮闘する元軍人ママ。壮絶なまでの銃撃戦、雪山のなかの追跡といったアクションで押しまくる作品なのだが、オオカミの群れというのも大切な要素となっていた。

 『ソウ5』の監督デビッド・ハックルもちゃんと仕事してるな~といった印象だが、いくら不死身なママでも凍てつく池に落ちたり、滝つぼに落ちたりして簡単に次の行動に移せるという無茶な展開。中盤までは結構よく出来ていた。

 途中、何度もオオカミに襲われるという伏線も、実は伏線ではなく重要なテーマなのだと後から気づかされる。名優リチャード・ドレイファスも頑張ってはいたけど、主人公ジーナ・カラーノの亡き父との確執もしっくりこないし、息子たちも皆辛い経験をしてるはずなのに単なる犯罪者集団に成り下がってるという脚本も痛い。娘時代にオオカミと仲良しだったとかいう描写さえあれば・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5ジーナ・カラーノ

2020年4月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

父親の遺した遺産を狙い、息子を誘拐された主人公(ジーナ・カラーノ)が、取り返すために壮絶な追跡を始める。
格闘家のジーナ・カラーノがすべてのアクション映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.5冬山より、夏山の方が良かったのでは?

よしさん
2020年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

息子を誘拐された元軍人の母親の戦いを描く物語。

ジーナ・カラーノ主演で彼女のアクションを目的とした映画です。
ただ、アクション自体が今一つに感じます。
なまじ雪山にした為にスピード感に欠ける印象です。
中途半端なガンファイトも迫力が乏しく感じます。
その中途半端なガンファイトが、格闘ファイトを邪魔しています。唯一あった格闘ファイトも「滝つぼ」がフューチャーされて中途半端に感じました。

当然ながらストーリーにも見るべきものはなく、評価は低くならざるを得ません。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る