国家が破産する日

劇場公開日

  • 予告編を見る
国家が破産する日
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1997年に韓国で実際におこった通貨危機の裏側を描いた社会派ドラマ。1997年、韓国経済は急成長を遂げ、いつまでも好景気が続くと多くの国民が信じて疑わなかった。そんな中、韓国銀行の通貨政策チーム長ハン・シヒョンは通貨危機を予測していた。政府は非公開の対策チームを招集するが、国家破産まで残された時間はわずか7日間しか残されていなかった。独自に危機の兆候をキャッチし、これを好機と見た金融コンサルタントのユン・ジョンハクがある大勝負に出る。その一方で、経済情勢に明るくない町工場の経営者ガプスは、大手百貨店からの大量発注を手形決済という条件で受けてしまう。シヒョン役をキム・ヘス、ジョンハク役をユ・アイン、ガプス役をホ・ジュノ、IMF専務理事役を韓国映画初出演となるバンサン・カッセルがそれぞれ演じる。

2018年製作/114分/G/韓国
原題:Default
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2018 ZIP CINEMA, CJ ENM CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5やっぱユ・アインは巧いわ!!!

2019年8月7日
iPhoneアプリから投稿

7月に機内で鑑賞。
韓国の通貨危機に翻弄される人々の話が幾つか並行して展開されるという内容。
史実なので結末は判っていますが、脇で進められる話も面白いので見て損はないと思います。

内容については見てのお楽しみですので敢えて語りませんが、この映画は役者さんの演技もかなり見ものです。

主演?のキム・ヘスはいつもながらの安定の演技力で見せてくれますが、秀逸なのはユ・アイン。
純情な青年から極悪人まで何をやらしてもお見事な彼ですが、今回の演技も狂気じみていてゾクゾクさせてくれます。

ユ・アインの演技を見るだけでも一見の価値はあると思います。

余談ですが、、、この映画の公開される頃には2度目の通貨危機が起こっているかもしれませんね?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ただの映画好き
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る