国家が破産する日

劇場公開日

国家が破産する日
18%
61%
18%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1997年に韓国で実際におこった通貨危機の裏側を描いた社会派ドラマ。1997年、韓国経済は急成長を遂げ、いつまでも好景気が続くと多くの国民が信じて疑わなかった。そんな中、韓国銀行の通貨政策チーム長ハン・シヒョンは通貨危機を予測していた。政府は非公開の対策チームを招集するが、国家破産まで残された時間はわずか7日間しか残されていなかった。独自に危機の兆候をキャッチし、これを好機と見た金融コンサルタントのユン・ジョンハクがある大勝負に出る。その一方で、経済情勢に明るくない町工場の経営者ガプスは、大手百貨店からの大量発注を手形決済という条件で受けてしまう。シヒョン役をキム・ヘス、ジョンハク役をユ・アイン、ガプス役をホ・ジュノ、IMF専務理事役を韓国映画初出演となるバンサン・カッセルがそれぞれ演じる。

2018年製作/114分/G/韓国
原題:Default
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2018 ZIP CINEMA, CJ ENM CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0韓国版「マネー・ショート」は多視点でシビアに迫る

2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

知的

1997年の韓国通貨危機が起きる一週間前から映画は始まる。当時政府が非公開の対策チームを組織したという記事に着想を得たという。危機を回避すべく対策チームで奮闘する女性主人公、危機の兆候に気づいて大儲けを企む金融コンサル、大口受注を手形決済で受けてしまう町工場の経営者という3者の視点で、当時の状況と人々の姿を立体的、重層的に再現する。

大勢が気づかない危機の兆候を読み取り、先を見越して逆張りする金融マンのエピソードは、サブプライム住宅ローン危機を予期して大儲けした金融マンを描くアダム・マッケイ監督の快作「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を想起させる。ただし「国家が破産する日」の方が全体的にシビアで、特に町工場社長の受難は重く暗く、彼に感情移入して気が滅入る。

日本でもバブル崩壊期に似たことが起きたし、今後また金融危機が起きないとも限らない。できる備えはないか、と考えさせられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
高森 郁哉

3.0興味深かった

bigsukeさん
2021年9月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

経済に疎く、実際にあったというこの件も知らなかったので、実に興味深く観て知識を得ることが出来た。
悔しいけど、韓国作品は面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

4.01997年、韓国の通貨危機でIMFの支援を受けるまでのありようを、...

まささん
2021年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

1997年、韓国の通貨危機でIMFの支援を受けるまでのありようを、政府、投資家、市民のそれぞれの視線で捉えた社会派の作品。
韓国映画は全般的に秀作が多く、本作もかなり見応えある作品。年末に向けてまだまだ楽しみな作品が目白です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まさ

3.0IMF危機。。。

syさん
2021年7月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

言葉だけ知っていたけど、意味を初めて知った。
国家が破綻する時、それに気づいた人たちは修復に走るが。。。

危機をチャンスに変える。
言葉は綺麗だけど、国の重要な決定が一部の人に秘匿され勝手に進められていく。

国を変えるチャンスと、勝手に判断され。
一般市民には何も知らされることなく、共有されるのは結果だけ。

国は国民のためにあるのではなく、一部の上流の人の為にある。

その結果、中流はなくなり、上と下に、つまり今の状態に。
怖いなぁと思う。

全てのしわ寄せは一般市民に。

今の日本を見ているようだ。
勝手に挑戦されても困る。

気づかない程、平和ならいいけど。
映画は映画と割り切れるなら。
回避できるならして欲しい。

ノンフィクションをフィクションにした本作。
現実は映画より奇異なりですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sy
すべての映画レビューを見る(全64件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る