バンデラス ウクライナの英雄

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
30%
40%
10%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2018年製作/113分/ウクライナ
原題:Call Sign Banderas

スタッフ・キャスト

監督
ザザ・ブアヅェ
製作
セルゲイ・バラノフ
オルガ・クリメンコ
イゴール・ボルコフ
脚本
アルテム・キルサノフ
セルゲイ・ジューバ
撮影
オレクサンドル・ゼムリャニィ
音楽
フランコ・エコ
  • オレグ・シュルガ

  • ユリア・チェプルコ

  • オレフ・ボロシェンコ

  • ニコライ・ズメイエフスキー

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

0.5オブラードに包んで欲しい

よしさん
2020年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ウクライナ内戦時。軍内部のスパイを捜査する為に着任した大尉の活躍を描く物語。

覚悟はしていましたが、強烈なプロパガンダ映画です。ロシアからの独立、同じ民族が分かれて内戦を繰り広げたのですから、そうなるのは仕方ないのでしょう。実際に、ロシア兵士が国籍を隠して侵入していたこともあったようです。ですが・・・特に後半からの展開はやり過ぎに感じます。
前半は、「戦争映画」というよりは、「サスペンス映画」の趣き。基地内のスパイ捜査は緊迫感がある設定だったので興味を惹かれていたので、後半の展開はとても残念に感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

0.5分かりにくい…

ケイさん
2020年4月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

2.5ウクライナ紛争

2020年4月24日
iPhoneアプリから投稿

 2014年のクリミア戦争ウクライナ紛争の映画。親ロシア派の反政府軍のスパイが主人公属するウクライナ政府軍に潜り込んでいる為、誰なのか突き止めていく。
 占領地の村が主人公の出身地である為、村人達との繋がりや反政府側に属した幼なじみとの再会等人間ドラマ的な所は観ていて分かりやすい。が戦地のキャンプに恋人が来て(それなりの用事はあった様だが)仲間と談笑しているところを2人で抜け出してコッソリと、、、のラブシーンは全く必要ない気がした。
 ほんの6年前の事。平和?な日本からすると別の次元の話に思えてしまう。でも現実、辛いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンディぴっと

3.0あだ名だった

2020年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2014年のウクライナ紛争、新ロシア派は工作員を送り込み、政府軍に残虐非道のレッテルをはる。
政府軍のバンデラスは工作員を捕まえる為に、生まれ故郷にやってくる。
内戦は残酷にも、親せきや知人までも道具に変えてしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バンデラス ウクライナの英雄」以外にこんな作品をCheck-inしています。