劇場公開日 2020年2月28日

  • 予告編を見る

初恋のレビュー・感想・評価

3.7209
25%
51%
18%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全209件中、1~20件目を表示

4.0愛を組み立てるなら「ユニディ」へ

2020年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

興奮

窪田正孝の照る肉体、小西桜子の虚ろ、染谷将太の笑気、ベッキーの純情な狂気、そして濃密な各キャラが放つエネルギーが、全て「悪人総進撃!ユニディ大血戦」へと導かれていく。血沸き肉躍る展開には、思わず拳を突き上げたくなる衝動に駆られ、時折哀愁を感じてしまう。大型ホームセンター・ユニディには“生活必需品がなんでも揃っている”。しかし、登場人物の大半にとって、それらは必要がない。誰もが“生活”を考えていないからだ。目の前にある道具は、本来の用途とは別に、命の削り合いのみに使用されていく。“生活”を渇望する者だけが、ユニディを再訪出来る権利を得られるのだ。

タイトルには似つかわしくないバイオレンス描写が際立つが、2つの光景を目の当たりにして「なんて優しい映画なのだろう」と感じた。まずは、電車内で幻影を見ているモニカ(小西)に対して、レオ(窪田)が「(モニカのようにはなりたくないが)その幻影を見てみたい」と微笑みかける場面。侮蔑の視線を送らず、その立場を忌避しながらも、「私は、あなたの見ているものを、見てみたい」と願う。安易な理解よりも、よっぽど救いの言葉になると感じた。

2つ目は、レオとヤクザ・権藤(内野聖陽)が車中で交わした会話から生まれたもの。本作に登場する“クソ野郎”の多くは、重曹で煮詰めても溶解しないほど、徹底した“クソ”である。彼らが参戦する“悪”VS“悪”という構図が築かれるが、それを“個”に置き換えた時に示されるのは、互いへの理解を示せたかもしれない可能性。どんなところにも“分かり合える者”がいる――のかもしれない。全ては「たられば」の想像だ。だが、対峙するものを単色の「黒」と決めつける前に、その中にあるかもしれない「小さな白」の存在を信じる。その思考は、頭の片隅に置いておきたい。改めてそう感じてしまった。

余談:クライマックス~エンドロールへ至る過程が、本当に美しい情景でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
岡田寛司(映画.com編集部)

4.5Vシネ時代のやんちゃな三池監督が帰ってきた!

2020年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

「DEAD OR ALIVE 犯罪者」などのVシネマ、「オーディション」「殺し屋1」での過激な暴力描写、初期の三池監督は先鋭的でやんちゃな表現者の印象だったのに、商業映画の大作を任されるようになり丸くなったようで寂しく思ったり、傑作漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の凡庸な映画化に失望したり。だが今作は違った。昔のままの破天荒な三池ワールドが横溢している。

スプラッター、切り株が苦手な人にはお勧めしないが、大丈夫ならきっと三池ワールドを満喫できるはず。鍛え上げた細マッチョな窪田正孝が、余命宣告されてヤケになり無謀な逃避行に走る展開も楽しい。笑いも随所にあるが、大森南朋がユニディに言及する台詞に一番笑った。「ウェインズ・ワールド」のプロダクトプレイスメントの風刺ネタを思い出した。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 20 件)
高森 郁哉

5.0洋邦問わず近年見た集団犯罪ドラマのベスト

2020年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

KO負けを食らったボクサーが、街で接触したヤクザに囚われの身の少女を助けたことで、組織が扱うブツを横取りしようと企むヤクザ、そのヤクザと結託して甘い汁をすすろうとするやさぐれ刑事、ブツをめぐる攻防の過程で死んだ下っ端組員の恋人、チャイニーズ・マフィア、出所してきたばかりの組長とその手下等が、各々の欲と恨みを剥き出しにして蜂起していく。違う場所に住む人々が、きっかけになる出来事によって徐々に束ねられていくプロセスが絶妙なら、随所に散りばめられたユーモアと、すべてのキャラクターを無駄に消費することなく生かし切る脚本の気配りには、心底舌を巻く。抜群の展開力と意外性を含み一瞬も休むことなく疾走する集団犯罪アクションが、ここに完成した。近年見たこのジャンルの映画(洋邦問わず)としては、ベストではないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 21 件)
清藤秀人

2.5ぐちゃぐちゃ。

いつこさん
2022年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

レイプ、薬、人身売買、殺戮、バイオレンスなシーンをこれでもかと入れ、畳み掛ける。終始ぐちゃぐちゃ。ごちゃごちゃ。三池さんらしい。出てる人が豪華なので見ました。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

4.5面白かった

山田さん
2022年5月9日
iPhoneアプリから投稿

ボーイミーツガール×極道
俺こういうの好き

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
山田

3.5巻き舌の染谷将太

asicaさん
2022年2月6日
iPhoneアプリから投稿

三池ワールド。だそうで。

「初恋」という題名の バイオレンスアクションコメディだった。コメディ! なんじゃこれ。

「あは!」って、つい声出るわ。

新宿歌舞伎町。

私の人生で片手で足りる程しか行ってないけれど、この先も一生関わりなく生きて行きたいものです。コロナ禍では特に。

とにかく気持ちいいくらいにバタバタと人がお亡くなり。

ベッキーの 血だらけで 目ん玉飛び出そうな形相がフロントガラスに張り付くあれは 夢で見たら超恐い。



題名が 「初恋」

まあこの題名じゃなきゃ 見てないけども。

面白く見た。うん、なかなか良かった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
asica

3.5好きだよと言えずに殺〜し合い〜♪ 今世紀最大のタイトル詐欺!

2021年12月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 20 件)
たなかなかなか

3.5初恋とは

Normanさん
2021年12月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Norman

4.071点

2021年12月3日
PCから投稿

初めての映画体験で、結構印象に残っている作品。

まず窪田くん上手。ボクサーとしてまだまだな感じも絶妙に伝わるし、キャラクターもちゃんと描かれていてそれが伝わる。

当方が好きなヤクザものなのに、こんなにシュールだったり笑えるシーンが混ぜ込まれていたり、なのにちゃんとポップにグロかっりと幅を聞かせた脚本に楽しませてもらいました。

是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

3.0染谷による染谷のための映画(ガチバンファンの感想)

no_nameさん
2021年11月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
no_name

1.0どうも三池崇監督作品は合わないらしい。

2021年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「初恋」というタイトルとバトルロイヤル的なパッケージのギャップに惹かれたけれど、初恋要素もバトロイ要素も薄くてガッカリした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ののぷに

5.0巻き込まれ型かよ(笑)

2021年10月31日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

幸せ

ギャグの織り込み型がすごくよくて、爽やかな映画にさえみえました
久々に面白い邦画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こしゆき

4.0タイトルなし

haraoさん
2021年10月14日
Androidアプリから投稿

ベッキーがスゲェ。かの有名な騒動が無かったら見れなかった演技と思う。
つくづく恋愛って怖いよね。笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
harao

4.0あぁこれはラブストーリーだったのだな、と感覚を普通に戻させられるラ...

2021年10月10日
スマートフォンから投稿

あぁこれはラブストーリーだったのだな、と感覚を普通に戻させられるラスト。
悪徳警官(大森南朋)にヤクの横取り計画をもちかけた下っ端ヤクザの加瀬(染谷将太)。どんどん変な展開になっていくのが映画ファーゴみたいで、この加瀬がスティーブブシェーミみたいな役回りをしてる。何一つ計画通りいかず深刻な事態に陥り、ヤクザと中国マフィアの抗争を激化させる。モニカの持ち逃げに見せかけて殺すミッション中に、たまたま通りかかったボクサー葛城レオ(窪田正孝)が助けてしまい、話に巻き込まれるという王道なはじまり方。

ベッキーの演技にキレがあって良かった。
裸足で駆けてくやんちゃなさまも良いし、表情に修羅場を乗り越えてきた感がある。
組長(内野聖陽)と中国マフィアのチアチー(藤岡麻美)が良キャラだった。
でもやっぱり飛び抜けて良かったのはベッキー。バールのようなものも似合っていたし全シーン素晴らしかった。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
collectible

4.0個性豊かなキャラクター

2021年9月14日
iPhoneアプリから投稿

この映画の面白さは個性豊かで愉快なキャラクターだと思います。最早主人公な染谷くんのコミカル演技!計算高いんだけど詰めが甘い!大森さんの情けないダメなおじさんな演技も良かった。そしてなんと言ってもベッキー!あんなベッキー見たことない。アクションはもちろん、立ち姿からきまってて最高!内野さんも渋くてかっこよかった〜!これはシリーズものにして方が良かったのでは?って思った。(無理だけど)コミカライズとかにしても良さそう。とにかくヤクザ達が面白すぎてメイン二人がちょっと置いてけぼりかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ばんびさん

3.5終わった後は不思議な感覚に。

2021年8月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トーマス

3.5底辺群像活劇

あしたさん
2021年8月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ヤクザチンピラマフィアケイサツボクサーが入り乱れて夜のホームセンターで最高の鬼ごっこ&殺し合い。
非常に見やすく、適度に痛く、テンポよくエンタメで最高。
映画の中で退屈な時間は罪、それがまるでない渾身の群像活劇でした。
切れたベッキー目当てに見たけど役者みんな良かったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あした

1.5どっかで見た映像集

marさん
2021年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

前半の期待感は良かったんだけど、後半の陳腐さで大減点。
モニカの実家を訪れたシーン以降が、
割とどこにでもあるようなバイオレンスものに成り下がった感じで残念だった。

特に刑事役の人、ちょっと演技が古臭すぎないか?と。
狙ってんのか単に下手なのか知らないけど、非常にスカした感じが鼻についた。
クライマックスに突然アニメーションを入れるのも、
演出としての必然性というより予算の都合のように感じてしまった。

総じて自分にとっては白けてしまう点が多く、後半以降は「早く終われ」と思って見てました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

4.0痛い娯楽

2021年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
またぞう

3.5死に際狂騒曲

2021年6月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 18 件)
しゅうへい
「初恋」の作品トップへ