脂肪の塊

劇場公開日

脂肪の塊

解説

医学系の研究を続けるかたわらで自主映画を撮りはじめた異色の経歴を持ち、長編第1作の復讐劇「自由を手にするその日まで」が劇場公開された天野友二朗監督が、長編第2作として手がけたサスペンス。会社員として働く花子は連日連夜、青いバケツと真っ赤な血の出てくる悪夢にうなされていた。一体、この夢には何の意味があるのか、花子はレズビアンの恋人ユキに夢について相談する。一方、町では凶悪犯の野村が女性を対象に次々と殺人を繰り返し、カトリック信者の根岸は、自らの欲を満たすべく複数の女性にストーカー行為をしていた。やがて花子に目を付けた根岸は、彼女に驚くべき真実を突きつける。そうして花子の消せない過去がよみがえり、それぞれの人物が抱える闇と孤独が暴かれていく。

2017年製作/99分/日本
配給:T&Y FILMS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5雰囲気グロサスペンス

吉野さん
2020年12月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

寝られる

 B級なら許せるような酷い点を。
背景の音楽が単調、かつ音量が大きくて雰囲気ぶち壊し。みんなセリフ棒読みすぎ、特にボソボソと喋っていて声が聞き取れないDV男や、声のトーンが発表会みたいなストーカー男がひどい。DV男の他の方々、立ち方や仕草・表情含め全然役っぽさがなかった。

 次に良い点を。
画面の色というか、パッケージもそうなんですが、雰囲気がホラーサスペンスっぽくて騙されました。部屋の色や女性の服など柄物が多く、画面も暗いのに、なぜただ赤い血が引き立つのか全くわからない。感心しました。
ストーリーの題材っていうんですかね、掴みの部分?は面白い。カルト信者やDV男、謎のポリバケツの夢って興味惹かれる単語の割に、演技任せでセリフあまりないので、説明する人や会話シーンが多めにあったら何か変わったかもしれないと思えるくらいはよかったと思います。

 普段洋画ホラーを見ている自分個人からすると、ゲームの周回、爪を切る等の手先を使う作業しながら、垂れ流して見る分にはちょうどいいかな〜と思う映画です。
 誰かと見たり、しっかり一人で見る分には向いてないので低評価。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吉野

4.5見返したくなる良作。挑んでるのが良い。

MOVINGさん
2019年6月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

難しい

ずしんと暗くて重い作風だがこういう路線の映画がもっと欲しい。難解なものの、説明し過ぎないのが良く、ちゃんと作品のカラーというか個性があって好感だった。
超少数スタッフの自主映画と思えないクオリティに素直に感動。

題材的には過激なタブーにフォーカスしてるから、アンチも出てくるだろうけど、まずはそういう題材に挑戦しなきゃ始まらない。
叩かれも誉められもしない量産型の無個性な自主映画は飽きてたので好感。
自主映画で、挑んでいる姿勢に好感が持てた。

クオリティを崩さず、役者や監督の個性も出てて見応えあり。
品格ある美しい映像と、女性の美しさ、純愛に見入ってた。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
MOVING

1.0ゴリゴリ“スプラッター”

2019年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
いぱねま

0.5五味映画

ビビさん
2019年4月10日
iPhoneアプリから投稿

ですね。園子温のパクリか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ビビ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る