ザ・ネゴシエーション

劇場公開日

ザ・ネゴシエーション
ザ・ネゴシエーション
3%
52%
32%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」などの人気俳優ヒョンビンが初の悪役に挑み、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジンと共演した心理サスペンス。ソウル市警危機交渉班の警部補ハ・チェユンは、事件現場で犯人との交渉中に人質と犯人の両方を死なせてしまう。事件から10日後、責任を感じ辞表を提出しようとするチェユンのもとに応援要請が入る。タイのバンコクで、ミン・テグと名乗る男が危機交渉班のチーム長と韓国人記者を拉致し、交渉相手としてチェユンを指名したのだ。男は外事課が以前から追っていた国際犯罪組織の武器売買業者のリーダーだった。拉致の動機も要求も不明で、交渉の糸口をつかめず焦りを募らせていくチェユン。特殊部隊突入までのタイムリミットがあと14時間に迫る中、前回の事件のトラウマに苛まれながらも、今度こそ人質の命を救うべく奔走するが……。

2018年製作/113分/G/韓国
原題:The Negotiation
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

2.0主演二人の演技以外は特に見どころ無し

2020年8月7日
Androidアプリから投稿

愛の不時着コンビの主演ということで鑑賞した人も多いのではないかと思います。さすがにこの二人の力演は光っていました。他の役者さんの演技も総じて良かったと思います。

しかし、ストーリーの薄っぺらさがせっかくの好演を台無しにしてしまいました。それぞれのキャラ設定が中途半端なまま話が進むので感情移入できず、セリ様の正義感溢れる演技も迫真に欠けてしまった印象です。そういえば冒頭のミニスカで合コン帰りというくだりは何か意味あったのか?笑
犯人の動機も途中でなんとなくわかってしまいます。原題はわかりませんが、ザ・ネゴシエーションというタイトルの割には交渉でどうこうなる話でもないです。

※ネゴシエーション中ヒョンビンさんの顔がずっと映っているので、彼のファンなら必見なのかもしれません笑 不時着と髪型や雰囲気が違ってこっちもカッコいいとの意見も。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ChapmanShoji

4.0【”傷心”のタフネゴシエーターが行った事。】

NOBUさん
2020年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 画面越しに対峙する、ハ・チュユン警部補(ソン・イェジン)とミン・テグと名乗る人質犯(ヒョンビュン)。

 冒頭のハ・チュユンの人質救出のシークエンスが、後半どんどん物語に食い込んでくる所が、想定内なのだが、涙してしまう。

 前半は、ミン・テグの拉致された班長と記者への行為が”韓国サスペンス映画では普通の感じ”で、少し入り込めなかったが、
 後半、ミン・テグと交渉人ハ・チュユンの関係性が変化していく様や、政府及び軍高官の立ち位置が明らかになっていくシーンのスピード感溢れる人物設定の変容振りが印象的だった作品。

<キム・サンホは相変わらず良い味を出していたが、政府及び軍高官のキャスティングで、少し物語の流れが分かってしまった作品でもある。>

<2019年9月23日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

2.0キム

pigeyesさん
2020年2月15日
iPhoneアプリから投稿

サンホ。悪いオヤジが悪い顔し過ぎ。
内閣府の室長が悪いやつっていうのが、いかにもコリアンマナーで良い感じなのだけれど、前半基本テレビ越しの場所が限定されたやりとりなんでちょっとダルい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pigeyes

4.0ソンイエジン報われない心優しき交渉人

2019年9月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今会いに行きます【韓国版】のソンイエジン、シークレットガーデンでさんざん笑わせてくれたイケメンのヒョンビン高橋克典の若い頃を彷彿しました。お二人とも前回と全くイメージを良い意味で裏切っていただきありがとうございました。最近マンネリ気味のカップルにオススメ。日本のサスペンスより、素人にも分かりやすく、ベタなところも含め洗練されたサスペンスという感じですね。切なく終わります。かなり効果音にやられました。脱帽します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
びわ湖のこーちゃん
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る