劇場公開日 2020年2月28日

  • 予告編を見る

黒い司法 0%からの奇跡のレビュー・感想・評価

4.1140
38%
54%
6%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全140件中、1~20件目を表示

4.0製作も兼ねるマイケル・B・ジョーダンの逞しさ

2020年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

1980年代のアメリカ、アラバマ州で、黒人というだけで犯してもない殺人の罪を着せられ、死刑宣告を受けた被告の無実を勝ち取るため、次々と立ちはだかる差別の壁に跳ね返されながらも、正義と平等のために前進して行く黒人弁護士、ブライアン・スティーブンソンの実話である。ある種見えている展開も、ディテールを丁寧に積み重ねることで、スリルと感動を与えてくれる演出にまず感謝したい。しかし、何よりも、スティーブンソンを演じるマイケル・B・ジョーダンの透明感が、すべてを力強く牽引して行く。ジョーダンはプロデューサーも兼任している。ジョーダンと言えば、ロング・シリーズをやはりそのフレッシュな魅力で再生させた「クリード チャンプを男」や、マーベルのスマッシュヒット「ブラックパンサー」の敵役等がまず頭に浮かぶが、「ブラック~」のライアン・クーグラーと組んだ初期の代表作「フルートベール駅で」では、白人警官が誤って発射してしまった銃弾に倒れる黒人青年を演じて脚光を浴びた。今やセックスシンボルとして注目される彼が、だからこそ、今も根強い人種差別をテーマに掲げる姿には、意外性と同時に逞しさを感じないではいられない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
清藤秀人

4.50%の奇跡とはどのようなものなのか。全くこの作品について予備知識が...

さん
2021年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
稔

4.5数字で感じる恐さ(´д`)

Aprilさん
2021年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

黒人の弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話です。
彼の尽力で、140人もの無罪が証明されました。
アメリカの刑務所で収監された人の10%が冤罪だったらしいです。
差別が犯罪捜査まで及んでしまうのは、本当に恐いなぁと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
April

4.0「アラバマ物語」が表す意味

2021年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

知的

《お知らせ》
「星のナターシャ」です。
うっかり、自分のアカウントにログインできない状態にしていまいました。(バカ)
以前の投稿の削除や取り消しもできないので、

これからは「星のナターシャnova」として

以前の投稿をポチポチ転記しますのでよろしくお願いいたします。
==============
黒人と言うだけで殺人の罪を着せられて

無実のまま死刑になった人がどれだけいたんだろうか?

アメリカの根強い黒人差別問題を
冤罪事件を通して描いています。

主演は「クリード チャンプを継ぐ男」や

「ブラックパンサー」の悪役キル・モンガーの
マイケル・B・ジョーダン
共演は「キャプテン・マーベル」のブリー・ラーソン!

超人の役を演じてきた二人だけに映画の途中、
腹立つ白人中年出っ腹親父(トランプみたいな)に
二人とも変身してやっつけてしまえ!
と言いたくなる様なひどい白人権力者ども!!!

最後まで気の抜けない物語であり
でも最後はなんとか心が晴れる作りになってます。

自分は人種差別なんかしない人でありたい。

ちょっと胸に手を当てて観て欲しいですね。

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

この映画の最初の方で、主人公に対して

土地の白人達がやたらに何度も

「ここは『アラバマ物語』のモデルとなった土地だから」
「『アラバマ物語』記念館を見てくると良い。」と進める。

「アラバマ物語」と言えば1930年代のアメリカ南部で

無実の黒人青年を弁護する正義の白人弁護士の話で
そんな正義の物語のモデルとなった土地の人々なのに
こうして黒人を有罪にしている!
なんと言う皮肉!!

と、観た直後は思ったのだけど


改めて「アラバマ物語」のあらすじを読み直してみると
白人弁護士の弁護も虚しく、白人陪審員の偏見により

黒人青年は有罪とされてしまう。

白人弁護士は青年に控訴すれば無実になれると説得するが

絶望した青年は護送中に逃亡し、その場で射殺されてしまう。

つまり、何が何でも黒人を犯人にしたい土地なのだ!
と、自分たちの愚かさを宣伝しているようなものだ。

黒人問題だけでなく、この世の中に
冤罪事件ってどれだけあるんだろうか?
権力者が偏見を持つと言うことの恐ろしさが
嫌と言うほど伝わってくる映画です。


@お勧めの鑑賞方法は?
配信でも良いからじっくり観て欲しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
星のナターシャnova

3.0春のジェイミー・フォックス祭り③

2021年4月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

そろそろ、過去の憎しみを掘り返す様な差別的作品も少なくなって来たかな。と思ったらコレ。

1980年代、差別的罪で刑務所送りされた黒人達の無罪を勝ち取ろうとした黒人弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話を映画化。

序盤から勧善懲悪のストーリー展開と主人公も半沢直樹の様に正義貫き真相究明型で、その他役者達も台詞が多く分かりやすい。

台詞が多く分かりやすい=誘導され易い展開だけに、話をただ受け入れるだけの鑑賞者なら良いが、途中で内容を考えたり想いにふけったり、判断したりするのが好きな私としては、少し物足りない。

また、物足りない理由も主要役者以外が物語上どうなるか読めてしまうのもあるのかと。

黒人、白人、ほぼ二極化で展開する善悪設定も気に入らないかな。当時の年代、地域性の絡みもあるから仕方ないと言われるとそれまでですがね。

自分のテンション低いまま、映画が終わりました💧
無理矢理感動に持ち込まれる様な映画。
グリーンマイルが嫌いな私。そこに似ている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 19 件)
巫女雷男

4.0「死刑判決の冤罪が多い」とエンディングで示唆されています。かなり怖い話ですね。

よしさん
2021年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

黒人死刑囚の再審請求に挑む弁護士の物語。

実話に基づいた映画のようですね。その重さを実感出来る映画です。
黒人というだけで、言われのない罪を着せられる市井の人々。
そして、冤罪を暴こうとする主人公達が浴びる、差別と非難。
BLM運動が起きる土壌を、改めて思い知らされます。

映画は、そんなアメリカの暗部を映す社会派ドラマとして、主人公と死刑囚との交流を描く人間ドラマとして、一見の価値があるものに仕上がっていると思います。

冤罪を覆すストーリーに「サスペンス色が薄いこと」、「法的劇としての面白みに欠けること」が、私的評価をやや下げた理由です。しかし、逆にそのことが、黒人差別の根深さを改めて実感させる、そんな映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.5冤罪で収監された黒人と弁護士の物語 当たり前にあると思っている正義...

2021年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

冤罪で収監された黒人と弁護士の物語
当たり前にあると思っている正義がなかったら?
ゾッとする話だがまだほんの一昔前の話
こうゆう事件を知ると
やはり黒人の地位や貧しい人間の地位が
守られていないと感じても当たり前な気がするね
自由を奪われるのがどれだけ嫌な気分か
自由に生きてる人にわかってもらうのは難しいよね
だからこそ、こうゆう映画を観てみんなに自由の大切さを理解して欲しい感じかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トミジュン

4.0トランプ政権以来、差別を取り扱った作品が多かったがバイデンになって...

2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿

トランプ政権以来、差別を取り扱った作品が多かったがバイデンになって変わるのか。
1980年代の話だがまだまだ根強い問題なんだろうなぁ。
奇跡というのはブライアンに出会えて、諦めずにいてくれたこと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
susumu takeda

5.0予想以上

fukui42さん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿

一言「劇場で見たかったなあ!」

冤罪(多分)で死刑囚となった黒人を、黒人弁護士が助ける。
まあよくある話だよなあと思ったら。
これがどうしてどうして。

◎よかった点◎←今回は予測の斜め上をいった点
・アラバマ=アメリカ南部。人種差別が国内でも根強かったエリア。
そこで起きた「1989年頃の“実際の話“」。
割と最近の話、まだこんなで事件があったんだなあ。

・主人公は北部出身でハーバード大卒の弁護士。
だけど黒人というだけで、刑務官に全身の身体検査をさせられる。
事件の根深さを表すシーン。

・裁判のシーンは割と少なくて。
そこまでに至るいろんな調査や、やりとり。
過程がじっくり描かれているので、裁判シーンに気持ちがグッと入る。

・「俺たちはずっと仲間だ」。
死刑囚たちが自分の気持ちを、音で示すシーンが印象的。
場面は少なかったけど、最初弁護士を差別的に身体検査した刑務官。
徐々に温情的になっていくのが、ニヤリ。

△いまいちな点△
・なし

いやー見終わったあと、涙がポロポロしちゃったナイスな1作でした。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「正義にはまだ間に合う」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fukui42

5.0自由で平等

2021年1月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
WELOVEMOVIES

4.0実話ということは

2021年1月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

思った通りの展開で、裏切られたとこは1ミリも無し。でもだからこそ良かったのかも。

しかし、邦題はひどいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ボケ山田ひろし

4.0実話である事の怖さ!

2021年1月10日
iPhoneアプリから投稿

 こんな冤罪が1980年代にあったなんて、憤りや悲しさ、アメリカの恐ろしさを思い知らされる。黒人を軽視する白人の奢り。この事件だけではなく、無実の罪で死刑になる黒人が大勢いた事実は悲劇としか言いようがない。
 そんな無実の黒人を助けようとする弁護士のブライアンは超エリートで、高収入を得て悠々自適に暮らす事も出来るのに、信念を貫いて無実の人々を助けるために奮闘する。凄い人だ。一緒に仕事をするエバも、白人女性なのに、家族が嫌がらせを受けても負けずにブライアンと共に闘う。エバも強い女性だ。彼女のような白人がいてくれた事が救いではある。
 白人警官が黒人を逮捕する際の執拗な暴力や死亡させてしまうケースをキッカケに暴動が起こったりと根深い差別は2021年になった今でも無くならない。肌の色で差別している場合ではないのに💦今の世の中、世界中で力を合わせて闘わねばならない事は沢山あるのに💦
 エンドロールで実際の映像が流れたけれど、みんなよく似ていて、さすがだな〜と感心した。似た俳優を選ぶんだろうけど、俳優も本人に似せていく、凄いです。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 14 件)
アンディぴっと

4.5正義の味方

ケイさん
2021年1月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 19 件)
ケイ

4.5差別は今も

2021年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1988年のアラバマ、ハーバード出の黒人新人弁護士が主人公(マイケル・B・ジョーダン)、死刑囚の救済を目的とした人権活動に身を投じる。
白人女性を殺したと黒人(ジェイミー・フォックス)が死刑を宣告されていたが、調べてみると完全な冤罪だった。
白人女性活動家(ブリー・ラーソン)と共に再審の道を探るが、壁は厚かった。
どこも同じだが、正義は共有できないことが多い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0まともな裁判さえしてもらえずに死刑判決が下されて執行を待つだけの状...

省二さん
2021年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

まともな裁判さえしてもらえずに死刑判決が下されて執行を待つだけの状況。
そこから釈放まで持っていくのは奇蹟に近い。
これがフィクションなら出来過ぎだろ、という評価になってしまうが、実話だから物語に厚みが出る。
本来なら無罪で当たり前なので、これで感動している場合ではないのだろう。
冤罪で死刑になる人が相当数存在するという恐ろしさを感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

4.0素晴らしい

2021年1月2日
iPhoneアプリから投稿

全ての人の命はかけがえのない尊い物だと教えてくれる映画。凄く重い映画なので気合いを入れて観るべし。2021年にこれを超える映画に出会えるか心配だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
@Jankichi@

4.0こんな冤罪があるなら死刑制度はなくさなきゃいけない

UNEmiさん
2020年12月28日
PCから投稿

もう20年も、恩師と死刑制度の是非を討論している。
私は、死刑制度は「あり」だと思っているけれど、その大前提は、きちんと捜査がなされて、有罪である揺るぎない証拠があること。
恩師の主張は、1%でも冤罪の可能性があるのならば死刑制度は廃止すべきだし(執行してしまったら取り返しがつかないから)、司法も人間がやるものなのだから、冤罪の可能性を100%排除することはできない、というもの。

日本の司法制度はここまでひどくないと信じたいけど、この映画を見たら、死刑制度を支持するのが難しくなるな……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.0いい映画です

SM-CaRDesさん
2020年12月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
SM-CaRDes

4.0堅実な実話もの

2020年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mark108hello

4.0邦題最悪。 「黒い」に暗喩があるようで、いやらしい。

J417さん
2020年12月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

邦題最悪。
「黒い」に暗喩があるようで、いやらしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J417
「黒い司法 0%からの奇跡」の作品トップへ