イップ・マン外伝 マスターZのレビュー・感想・評価

イップ・マン外伝 マスターZ

劇場公開日 2019年3月9日
31件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

香港アクション ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

好き。

映画館で観たかったやつ。
うちの小さいテレビでは、、(泣)

終わり方が もうちょっと盛り上がったらなぁ
て感じ。でも面白かった!

(チャイナドレスが気になるやん)
大英帝国 腹立つな!
姐御が強者で男前すぎるし!惚れてまうワ!

コンブ
コンブさん / 2019年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

やられたら、やり返すヒーロー!

期待を裏切らないアクション!
ワンチャイと酔拳のオマージュと思われるシーンもあり大興奮だった!

イップ師匠は耐え、正義を貫くヒーローだが、
本作のティンチは闇稼業も請け負っていたダークヒーロー。
目には目を、燃やされたら燃やせの展開は痛快だった!
ティンチ、葉問4にも出演しないかなー?

mk7
mk7さん / 2019年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣き笑いありの単純に楽しめる映画❗

星🌟🌟🌟🌟レビューが良かったので観たのですが…確かに凄く面白かったです❗まさに泣き笑いありの王道のカンフー映画でしたが姐御役ミシェル・ヨーが凄く良くて彼女が作品の質を良くしてると思います❗以前ベイビーリッチに彼女出ていましたが金持ちの奥さま役だったのでカンフーアクションも上手いとは驚きでした❗カンフーアクションはみんな上手かったですが…❗イップマンシリーズは観た事がなかったのですが続編出来たら観てみたいです❗面白い❗❗

ミリン一番搾り
ミリン一番搾りさん / 2019年5月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても良かった

カンフーアクションは、世界中で香港映画人達にしか成し得ない珠玉の映画ジャンルだ。傑作揃いのイップマンシリーズ、今回も外伝とは言え最高だった。見ている間、体温がガンと上昇する感じ。
ミシェールキングが凄い貫禄で素晴らしかった。
一人で息子を育てる父親モノとしても見ていたので、エンドクレジットの映像にジーンと来る。

どんぐり
どんぐりさん / 2019年4月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションの見応え!きっちりと分かりやすい作品。

ドニーイェン主演の映画「イップマン」の外伝となる今作。

彼のイップマンとは違った、詠春拳チョン・ティンチのクールさがなによりカッコいい!
また、カッコいいだけではなく、
放火にあい、逃げながら息子を抱きかかえる姿が印象的で、
シングルファーザーとしての我が子への愛情も感じさせてくれます。

物語は、私も大好きな勧善懲悪モノなのですが(笑)、
善と悪の狭間に立つ女ボス、クワンが絶妙な存在として描かれています。

彼女とのアクションシーンや、ラスボス(!)との一騎打ちはもちろん、
どの場面もすごく見応えがあったのですが、

アクション以外でも、
全編を通して、どこで一時停止ボタンを押しても画になるように撮影されています。
チョン親子の営むお店、
ヒロイン役のジュリアの暮らす一室(壁に貼られた写真)や酒場街のネオン、
英国人や富裕層の人の高級レストランなど、
どの場面でもきれい!
見た目にもそうだし、一見してどういう状況かというのがすごく分かりやすい。

分かりやすいといえば、背景に流れる音楽や効果音も嫌みなく聞きやすい。

映画として当たり前のことかもしれませんが、
見せ方の妙、といいますか、「うまいなぁ!」と
物語とは別のところでも感動してしまいました。

もちろん、最後の死闘にて、ピンチの場面から立ち上がる主人公の姿は
涙なしでは見られません!

ウマノホネ
ウマノホネさん / 2019年4月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

興奮した!

カンフー好きの方に勧められて、何気なく見に行ったこの映画。
映画館は男の人ばかりで女は私だけ。とっても場違いな感じ。
でも始まって興奮の雨あられ。何これ、もう懐かしい。昔テレビでよく見たカンフー映画じゃん。アクションがかっこいい、かっこいい。
主役がMAKIDAIさん似でかっこいい。子連れ狼。悪役めっちゃ悪者。昔ながらの典型的な話。わかりやすい。ひたすらかっこいい主人公を応援する。何のくせもないストレートな話。こういうの好きなんだよ。
香港のネオンを上って敵をやっつけるシーンに萌え~。なんてかっこいいの?
女帝までカンフー強いし、タイのすごい殺し屋がなんでこのタイミング?って感じで出てきたり、アメリカの超強いレスラーにこれでもかってやられながら闘ったり。もう大興奮。
最高に最高に楽しい香港カンフー娯楽映画。絶対また見たいです。
調べたら外伝なのね。
本編も1から見ます!!!!
あー楽しかった。女性が見たらどんな感想になるんだろう。知りたい!
興奮のあまりまとまりのない文章になってしまいました。

ルージュ
ルージュさん / 2019年4月16日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

素晴らしい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直言うと期待していなかったですが、大変楽しく鑑賞させて頂きました!

イップマンシリーズは全て観ております。
ドニーさんの抑えた演技とサモハンキンポーの武術指導によるカンフーバイオレンスがこのシリーズを最高のカンフー映画の1つにした。

パート3(継承)からサモハンが降板し、ユエンウーピンが武術指導で参加しています。
ウーピン作品は素晴らしいですが、観る前から、このイップマンシリーズとの相性はどうなのか?不安がありました。
不安は的中。作品全体としては決して悪くなかったですが、ドニーさんのアクションシーンに何処か違和感を感ぜずにはいられませんでした。

そして、今作は継承のラスボスであるチョンティンチを主人公にしたスピンオフ。

物語はほぼほぼ新片腕必殺剣と同じ。
イップマンは表舞台のヒーローですが、ティンチは裏社会を生きる男。

この作品はイップマンシリーズの雰囲気とは違い黒社会映画風です。
イップマンに破れ武術界、殺し屋稼業からも足を洗い生活用品店を営みながら1人息子と平穏な生活を送っていたティンチ。
ある日たまたま女性2人助けたところ、再び黒社会に関わりを持つ事になる…

とにかくマックスチャンがセクシー。
肝心のアクションシーンですが、ユエンウーピンらしいその辺にあるものを使った工夫の殺陣がとても相性が良いです。

主人公覚醒の為に主要キャラが凄い勢いで死んでいくのは昔のジャッキー映画さながらですが、黒社会風味なのでそこまで気にならない印象です。
必殺の詠春拳も最後の最後まで引っ張ってやっと出てきます。この辺は映画的カタルシスもあって素晴らしかったです。

yoshuggah
yoshuggahさん / 2019年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スカッと面白かった。

完全な予定調和。安心して楽しめた。白人ごつすぎ。

khapphom
khapphomさん / 2019年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

番外編も最高に面白かった

「イップ・マン 継承」でイップ・マン相手に激闘を繰り広げたチョン・ティンチを主人公にした、「イップ・マン」シリーズの番外編と言うかスピンオフ、「イップ・マン」は、今年最終版が上映されると言う話も聞いていたので見に来ました。

お話の内容やアクションなど、この手の映画の王道的なお話の作りではありますが、お話のテンポもよく、大変に楽しめる内容でありました。

特に、この手の映画の見せ場は、アクションシーンやそのれに関わるアイデアなのですが、町の女ボスと主人公のお酒の勧めと、返し方のシーンは、大変に見事なアイデアで見ていてなんか感心した。

アクションシーンは明らかにやり過ぎて、ワイヤーなどで吊るされているな的なカラクリが分かってしまう程荒い撮影でしたが、ま、楽しめたので十分だったかな・・・・

私としては、本作品は本作品で、シリーズ化してもいいのかなと思っています。

主演のマックス・チャンもカッコイイし、最近プロレス以外でも大活躍のデイヴ・バウティスタ、あのアクションシーンは本物のなかのか、ミシェル・ヨーは凄いね。

リウ・イエンも綺麗で良かった。

次の「イップ・マン」も大変に楽しみ!

本作品、私的には大変に面白く見れました。

sally
sallyさん / 2019年4月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネタバレ大&珍しく長文

「イップ・マン3」が素晴らし過ぎたので、星4.5でも良かったのだがさすがに差を付けない訳にはいかず。

"アクション映画ではドラマ部分こそが大事なんだ"
なんて事を言う演出家を何処かで見た事あるでしょう。
しかし臆面もなくこういう事を言う監督の映画にかぎってアクションもドラマもつまらなかったりする。

が、やはりアクションの巨匠と言われる人が監督するとそんな心配は全くの杞憂だ。
たしかに王道であり悪く云えばステレオタイプのヒーローであり悪役だが、スカッとアクションを愉しむのであればそれがベストだと思う。

語弊が有るといけないが決してこの作品の脚本が雑な訳ではない。それどころか敗北を知った男のヒーロー再誕物語としてとてもよく錬られた脚本だ。まさか序盤のオルゴールがクライマックスの複線になっているとは。(「白粥と揚げパンが食べたい」には泣きそうでしたよ)
こういうお話しだと主人公がアクションするのをクライマックスまで溜めたりする作品も有るが、ウーピン監督は「それじゃツマランでしょ」とばかりに頭から最後迄これでもかとアクションを観せてくれます。
なのにアクションを無理矢理繋げた感は無く、主人公が闘うべくして闘っている様子が実に良い塩梅で配分されています。この辺もやはり脚本が旨いと云えるポイントですね。

マックス·チャンは「SPL2」、「イップ・マン3」と凄まじいアクションを披露して来て、本作で本格主演デビューとの事だがそれが正に代表作と言える出来栄え。
これ迄にも香港映画では素晴らしいアクションを魅せる俳優が何人も出て来ているし、ニコラス·ツェーやショーン·ユー、エディ·ポンと云った素晴らしい身体能力を持った俳優がいるが、彼等は飽くまでも運動神経を持った"俳優"であり、"アクションスター"と云う訳ではない。(なので次回作はアクション抜きのサスペンスドラマなんて事が普通にあってちょっとガッカリ。出来は別として)
しかしマックス·チャンは正に次世代の本格派アクションスター。「SPL2」ではウー·ジンとトニー·ジャーを同時に相手にして、二人掛かりでも敵わないなんて役を"説得力を"持って演じられる俳優が他にいるだろうか?
アクションを愛する自分としては次作が楽しみで仕方ない。

ミッシェル·ヨーは久々にアクションを披露したと思うが相変わらずのキレと美しさ。グラスの押し付け合いのシーンはクンフー映画らしい見せ場だったが、彼女だからこそ優美さを持った粋なシーンになったと思う。弟の腕ぶった斬って筋を通すシーンも痺れました。

シー·イェンネン(シン·ユーじゃなかった?)は正にアクションの先輩として余裕を持って演じていたように見えました。バウティスタ戦も実に格好良かった。
この方も本格派。本物の少林寺の出家層!
やはり次作が楽しみです。

今作で実は一番の驚きだったのがデイブ·バウティスタの演技の上手さ。前半のジェントルな演技と後半のラスボス然とした演技。お見事でした。「G·o·t·G」シリーズしか知らなかったので、アクションシーンよりも演技力に眼が行ってしまった。失礼ながらWWE時代の事は全く知らないのだが、きっといいレスラーだったんだろうなぁ。
この方の他の映画も観てみたいですね。

そしてユエン·ウーピン監督。ジャッキー様と同じく常々「アクションはやり尽くした」と仰るがそれでも毎回素晴らしいアクションシーンを観せてくれてる。
ジャッキー·チェンを世に送り出し、ドニー·イェンを育て、今作のマックス·チャンを育てた。
この方がいなければ「マトリックス」も無かったかも知れない訳で、只のアクション監督と云うより最早映画界の偉人ですね。

今作で「イップ・マン4完結編」のハードルを自ら上げた様に思えるが、きっとそんなもんどこ吹く風でまた素晴らしいアクションを観せてくれる事でしょう。

きっと自分がジジイになっても香港映画界には"本格派アクションスター"が生まれ続ける事だろう。
クンフー映画万歳!

MAKO
MAKOさん / 2019年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

予定通り。しかし期待以上の娯楽作‼️

少しレビューを読んでしまったので、あまり期待せずに観ましたが、面白かった‼️
出演が豪華。
ユエン ウーピンに、ミッシェル ヨー、ユン ワーとくれば、詠春拳好きにはたまりません。
そしてシン ユーの男気も良かった。
ストーリーはウェルメイドだか、それがどうしたです。
たっぷりアクションにお腹いっぱい。
そして何より
ミッシェル姐さんの任侠振りにやられた。

bompara
bomparaさん / 2019年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

贅を極めた功夫版『ラ・ラ・ランド』

詠春拳の正統を巡ってイップ・マンに敗れたチョン・ティンチは道場をたたんで雑貨屋を営んでいた。息子フォンとの慎ましやかな生活もつかの間、裏社会を仕切る長楽グループのボンボン、キットに追われていたナナとジュリアを助けたことからキットに逆恨みされ雑貨屋を焼き払われてしまう・・・からの漢汁が丼から滴り落ちる功夫アクション。

『イップ・マン 継承』の続きですが、イップ・マンは回想シーンでチラッと出るだけのスピンオフ。シリーズの名前を冠してはいますが、『~外伝』とはすなわち『~じゃないよ』の意味。巨匠中の巨匠、『酔拳』のユエン・ウーピンが満を辞して監督として登板。ある意味説教臭いとも言えるシリーズからキャラだけ借りて好き勝手やらせて頂きました的な爽快感が冒頭から全開で、タイが誇るムエタイアクションの巨星トニー・ジャーをいきなり投入。ムエタイ対詠春拳という前菜でサーロインステーキを出すかのような贅沢なツカミで鼻腔がスーッとします。

正直ストーリー的にはもうどうでもいいやつですが、もうとにかく見せ場、見せ場、見せ場。ウーピン師父の趣味が炸裂したバラエティに富んだ格闘シーンはどれもハイテンション。しかもこれは意外にも程があるんですが、本作は濃厚に『ラ・ラ・ランド』の影響下にあり。ネオン街の看板の鮮やかな色彩の中で繰り広げられる死闘はもはや武闘会じゃなくて舞踏会。それがどんどん色褪せていく様はデイミアン・チャゼルもその手があったか!と片腹痛くなるレベル。『クレイジー・リッチ!』では餃子を作って麻雀を打つだけだったミシェル・ヨーが暴れまくり、わざわざハリウッドから駆けつけたデイヴ・バウティスタが意外にも深みのある渋い演技を披露したりして、これで1800円は安いやろ!?と泣きながら呟きました。

よね
よねさん / 2019年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

極上のカンフー初体験

初イップマン、しかも初カンフー。

中身はコテコテの王道勧善懲悪系なんだけど、それを本気でがっつり金かけて演出するとこんなに面白いんかと仰天。

バトルも小競り合いとか泥臭さはなく、まるで演舞のようで、観ていて美しい。ひとつひとつの戦いのシーンでどれだけ役者は練習したのだろうと感心するレベル。

堂々とした白人嫌い、ステレオタイプな女性美演出、昭和から飛び出してきたような寡黙なイケメン主人公、どれもあまりに古臭いのに映像は現代技術で描かれてるから、逆に斬新な新しさと魅力を感じた。

カンフー好きも、カンフー初心者もきっと観て損はしないと思うので、是非観てみてほしい。

これを機に、イップマン観てみようと思う。

やべっち
やべっちさん / 2019年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

後からじわじわ染みる

コテコテの王道、理解できない理不尽さや、やられて背中から痛めていく痛そうなシーンとかギョッとしていたが、ティンチーはティンチーの詠春拳なんだと。ストーリーにはティンチーらしい狭義があるなあと。ミシェルヨーとの推手なグラスの応酬で、姉御は強いらしいと。しかし最後らへんまでは長い前菜なんだ。デェビィドソンに向かっていくティンチーが、顎や脇腹を狙っているのを見てニヤついた。結局、詠春拳解禁して勝つのだ。そもそも強いやつは顎や脇腹を狙われることなんか慣れてんでしょ。トニージャーの無駄遣いは、マックスチャンのパシフィックリムアップライジングにおける勿体無さよかましだな。

あかさたな
あかさたなさん / 2019年3月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白くて泣いた…特に張天志がデヴィッドソンとの闘いで、生きていく苦...

面白くて泣いた…特に張天志がデヴィッドソンとの闘いで、生きていく苦悩に踠いていた武術家が、ただ単純に相手に勝ちたいという想いで覚醒するなんて涙が出た!

片腕コージー
片腕コージーさん / 2019年3月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

マックスチャンを主役に据えた外伝続編

単純に音がでかいだけでも劇場で観て良かった。
意外にクラシックな香港アクション映画な作り。粗いワイヤーアクション処理とか早回しとか。時代設定と相まってそれが味に感じた。
ロケットおっぱいファッションも時代を感じて良し。
ビール大瓶ラッパ飲み
ネオン
バティスタボムはさすがにやらなかった。
イップ・マン2作目に通じる英国dis
姉御のアクションが魅せる
衣紋掛けだったオープニングからのエンディングでの親子木人椿がイイだけに、もう一個の息子おまけ余計

個人的下書き
個人的下書きさん / 2019年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

姉御強いな!

アクションが本当にすごくて、イップマンでは何だかんだとドニーさんが勝つんだろうなという信頼感がありましたが、今回はどうなるか分からない緊張感もあってハラハラしっぱなしでした。予想外に良かったのが姉御で、カンフーも剣も何でもござれ、実業家かと思いきや戦う女性でかっこよかったです。個人的に映画ではストーリーや情緒的な所を重要視しているのですが、なんか合わなくてストーリーというか演技が薄っぺらく感じ、ドニーさんの不在が強く感じられる所だけは残念でした。

あんこ
あんこさん / 2019年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トニー・ジャーの使い方が贅沢というか、トニー・ジャーじゃなくてもよ...

トニー・ジャーの使い方が贅沢というか、トニー・ジャーじゃなくてもよくない? っ感じが若干してちょっと面白かった(ちゃんとマックス・チャンとの熱いバトルもあるけど)。しかしマックス・チャンが格好良い……それに尽きる。

zhiyang
zhiyangさん / 2019年3月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションも脚本もいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アクションのキレがいいね。みんな凄い人たちなんだね。それ観てるだけで楽しい。

アクションが凄いと、脚本は取って付けたようなものになりがちだけど、この話は、そこもしっかりしてんの。ベタな展開ではあるんだけど、ちゃんと描かれてる。

だから最後まで感情移入しながら観られるんだよね。それでオチの付け方もきちんとしてた。

全編通じてミシェル・ヨーがかっこいいの。もう「年取るんなら、こんな風に取りたい」と思ったもん。弟の腕をばさーっと斬って「これで詫びにして」って、カッコ良すぎ。

主人公がラストの闘いで『詠春拳 チョン・ティンチ』と名のるのもカッコいい。名のりってやっぱ大事だね。その人がどこにアイデンティティもっててるかを示してる。このシーンはベタだけど、ここまで背景描いてるから「おー!」ときた。

細かなシーンも小道具色々使って工夫が効いてるし、傑作だと思うよ。

Scott
Scottさん / 2019年3月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

カンフー映画全盛期が懐かしい

ドニー・イェン主演の「イップ・マン」シリーズに登場したチョン・ティンチを主人公にしたスピンオフ作品。
全編に渡ってアクションシーンの連続で、観ていて全く飽きる場面も無く最後まで堪能しました。面白い!!
カンフー映画全盛期の中に入れても高いレベルのカンフー映画で、この作品を契機にカンフー映画ブームの火付け役にならないかと期待して鑑賞しました。

aki007
aki007さん / 2019年3月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

31件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報