王様になれ

劇場公開日

王様になれ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

バンド「the pillows」の結成30周年プロジェクトとして製作された青春映画。「the pillows」ボーカルの山中さわおの原案を、俳優で舞台の演出家としても活躍するオクイシュージ初監督作品として映画化。カメラマンになる夢を抱きながらも、厳しい現実を前に苛立ちと焦りを感じながら叔父のラーメン店で働く祐介。初めて足を運んだ「the pillows」のライブで、思いを寄せるユカリを偶然見かけた祐介は、ユカリと話すようになる。祐介はユカリとの距離が近づいていくにつれ、徐々に「the pillows」の魅力にもはまっていく。主人公の祐介役を岡山天音、祐介が弟子入りを懇願するカメラマン・虻川役を岡田義徳が演じる。そのほか、「the pillows」のメンバーが本人役で出演し、「GLAY」「ストレイテナー」など「the pillows」と交流のあるミュージシャンたちも多数出演する。

2019年製作/115分/G/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2019「王様になれ」フィルムパートナーズ

映画レビュー

3.0でも、だって

Bacchusさん
2019年9月14日
Androidアプリから投稿

幸せ

専門学校を出てカメラマンを目指すもうだつが上がらない27歳の男が、叔父の営むラーメン屋で出会った女性が切っ掛けでthe pillowsにハマると共に歩み始める話。

青春というにはちょっと年齢設定が高い主人公が、自分のことについては多くを語らない年上の女性との交流の中で成長して行くストーリーで、これでもかという程ストレート、これでもかという程ベタな内容ながら、その「ションベン臭さ」がとても良い。

自分はthe pillowsに思い入れがある訳ではなく数曲聞いたことがある程度で鑑賞したけど、何れもなかなかキャッチーでこういうテイストのロックが好きな人にはたまらないんじゃないかという感じ。
映画としたら、ちょっと途中ライブ映像が続くところは脱線気味にも感じるけれど、心地良い音楽だったので退屈さは感じなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「王様になれ」以外にこんな作品をCheck-inしています。