たちあがる女

劇場公開日

たちあがる女
26%
55%
13%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

長編デビュー作「馬々と人間たち」で注目を集めたアイスランドのベネディクト・エルリングソンが監督・脚本を手がけ、合唱団講師と環境活動家という2つの顔を持つ女性が養子を迎え入れる決意をしたことから巻き起こる騒動を、ユーモラスかつ皮肉たっぷりに描いたヒューマンドラマ。風光明媚なアイスランドの田舎町。セミプロ合唱団の講師ハットラには、謎の環境活動家「山女」というもう1つの顔があり、地元のアルミニウム工場に対して孤独な闘いを繰り広げていた。そんな彼女のもとに、長年の願いであった養子を迎える申請がついに受け入れられたとの知らせが届く。ハットラは母親になる夢を実現させるため、アルミニウム工場との決着をつけようと最終決戦の準備に取り掛かるが……。2018年カンヌ国際映画祭の批評家週間でSACD賞を受賞。

2018年製作/101分/G/アイスランド・フランス・ウクライナ合作
原題:Woman at war
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koggull Filmworks-Vintage Pictures

映画レビュー

5.0ロシアによるウクライナ侵攻Day3に

redirさん
2022年2月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アマプラでウクライナと検索したらこの作品がヒット。

アイスランドの草香る大地を守る。だった一人で。真の革命家。大地に顔を押し付け命を、生きるための息吹をもらい大地に身を隠し守ってもらう。

リオティントとか固有名詞もでてくるしもちろん資本は中国語とリアルな話

二度も彼女のせいで誤認逮捕される南米より若者も、ゲバラのシャツを着てあの場所を離れないところからして革命家君、彼は何を狙っていたのかな。

瞑想はどこでもできるだろう

子どもの命を守り大地を守ることを妹に託す。

ウクライナは、チェルノブイリ原発事故で多くの命失い孤児となった子どももたくさん。今はロシアの攻撃を受け無為に命を落としているだろう。

ソロ活動の革命家山女。ブラボー。これが革命ー!

そして、勇敢孤高なら山女に寄り添う生演奏つき!!
立ち上がるとき、けっしてひとりじゃない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
redir

原発をどうとらえるかだ。

マサシさん
2021年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

フランスは脱原発ではない。従って、従来の温暖化運動と同じだと思う。ウクライナでそんな事あるのかなぁ?と思ったし、ウクライナと言えば、チェルノブイリ原発事故。忘れてはいけないと私は思う。気骨あるテロリストと思えなくもないが。狙うなら、チェルノブイリなのでは。と思った。勿論、テロが良い訳がないが。
話は面白かったが、裏があるので、評価出来ない。
温暖化を世界の終焉と表現してもらいたくないし、寧ろ、原発事故の方が差し当たっての問題だと私は思う。
まぁ、養子縁組には賛成だけどね。
音楽とかカットわりとか良かったので、大変に残念な映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

4.0意外と強権

2021年11月13日
iPhoneアプリから投稿

アイスランドのリアルな自然が生の地球を感じさせてくれます。人間の営みが全体の中のほんの一部で、なのにその影響の大きさが実にアンバランスであることを訴えてきます。楽器のセッティング大変そう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
xmaseve1974

2.0ブラック・コメディ?

odeonzaさん
2020年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る