エリザベス∞エクスペリメント

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
エリザベス∞エクスペリメント
0%
20%
36%
32%
12%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のアビー・リーが美しく完璧なクローン人間を演じ、生存欲求を持ったクローンの運命を描いたSFスリラー。ノーベル賞を受賞した天才生物学者ヘンリーは、一目ぼれした女性エリザベスと結婚し、郊外の屋敷へ迎え入れる。完璧な美貌と肉体を備えたエリザベスは、ヘンリーとの甘く濃密な新婚生活を楽しんでいた。そんなある日、彼女は夫から入ることを禁じられている部屋のドアを開けてしまう。そこには、エリザベスと全く同じ姿をした人間が裸のまま管に繋がれた状態で保管されていた。使用人オリバーによると、エリザベスは5番目のクローンなのだという。己の欲望を満たすため常に若く美しい“エリザベス”を創り続けるヘンリーの計画を知った彼女は、オリバーのもとを逃げ出そうとするが……。共演に「裏切りのサーカス」のキアラン・ハインズ、「スパイキッズ」「カリフォルニア・ダウン」のカーラ・グギーノ。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2018年製作/109分/アメリカ
原題:Elizabeth Harvest
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2018 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 12 LIMITED

映画レビュー

3.0近未来的な設定なのにファッションは70年代

kossyさん
2019年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 70年代のフランス映画から飛び出してきたかのようなアビー・リー演ずるエリザベス。醜いものから逃げ出すために一目惚れの男と結婚などと、あざといドライブシーンでクローン人間を演ずるSFスリラー。

 「この部屋(ハーベスト・ルーム)だけは開けるなよ」ときつく言いつけられていたのに開けてしまうエリザベス。そこで見つけたのは自分とそっくりの女が培養液の中で育てられている姿だった。思わず逃げ出してしまいそうになるが、夫のヘンリーにあっけなく殺されてしまう。ただし、彼女はクローン人間6体のうち4番目のエリザベスだったのだ。こうして再度5番目のエリザベスもまた同じことを繰り返すことになる、といった展開。

 しかし5番目のエリザベスは少し賢かったのか、事態は思わぬ方向に進む。元々8歳までの記憶しかないクローンたち。音楽を聴かせたり、本を読んであげたり、追体験を繰り返すというライフワーク。優秀な研究員クレアもそれに協力するが、彼女もまたヘンリーを好きになっていて肉体関係を結んでいた。この辺りの心理描写はよくわからない・・・

 ヘンリーと妻のエリザベスにはオリバーという一人息子がいて、クレアとともにヘンリーの研究を手助けしていたが、ヘンリーとのある確執において盲目にされてしまっていた暗い過去もあった。ファッション的にはスタートレックのコスチュームなのだが、これが異彩を放っていた!というより、古臭さの原因はここにあったのではないか。名前も“オリバー”。チンパンジーのオリバー君からつけた名前なのだろうし、70年代感覚満載だ。屋敷内の壁紙も単調でアナクロなのも同様に、死んだ妻の若かりし時代を懐かしんでいたのだろう。

 そんな雰囲気をさらに不気味なものにしていたのはデパルマ調だったりリンチ調だったりするカメラワークや色彩感覚。エリザベスが美しいのはわかるが、作られた“モノ”であるが故にヘンリーのサイコ面も開花させていた。愛でることの究極の形が殺害であるという狂気の世界。しかし、5番目のエリザベスにあっけなく返り討ちに遭うことになるのだ。そして、そこからはグダグダな展開へ。

 面白い作品にすることもできただろうに、刑事も殺してしまったりするオリバーの心情が読み取れないこと。そして6番目のエリザベスの行動パターンもどこで覚えたものなのか・・・もしかすると教育を受けてないから野蛮さだけを見せていたのか。とにかく終盤にきて読めない展開となるので混乱してしまうのです。その辺りがちょっと残念だった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

0.5企画倒れのうそ映画

2019年9月20日
PCから投稿

トリックは現実にはありえないことは明白。
科学医学を知らない人が書いたSFスリラー。
犯罪捜査的にもあり得ませんね。
あまりに荒唐無稽でも、夢もないし。
三流脚本の見本ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0クローン人間

2019年7月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

若い美女(アビー・リー)が、ノーベル賞受賞の科学者(キアラン・ハインズ)と結婚する。
科学者の人里離れた豪邸で暮らすようになるが、科学者は新妻を殺してしまう。
クローン絡みの話だが、細かいことは気にせず、美しいアビー・リーを楽しむ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.0大ドンデン返さず

2019年5月2日
PCから投稿

凄いオチが有るのかと目を皿にして、耳をダンボにして、観てたのに!
ただの変態じじいかよ。
クローンに何しても殺しても罪になりまへんで!テヘペロ!
ただ、時間潰しにはなる!
謎が謎を呼び、どうなるんかい!なんて観てたに。
謎や伏線と観ていたら回収されず、ざるで水をすくうが如く。
雰囲気だけは楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る