ザ・カニバル・クラブ

劇場公開日:

ザ・カニバル・クラブ

解説

人間の死を自らの快楽のために利用する秘密クラブの恐怖を描いたブラジル製ホラー。豪邸に多くの使用人を雇い優雅な暮らしを送る夫婦オタビオとギルダには、恐ろしい趣味があった。身元のはっきりしない人物を使用人として雇い入れ、自らの快楽と刺激のために秘かに殺しているのだ。そんな彼らは、超富裕層のエリートしか入ることのできない秘密クラブに入会している。そのクラブでは人肉を最高のグルメとして、晩餐会を開催していた。ある日、パーティでそのクラブのボスの秘密を知ってしまった夫婦は、命を狙われることになり……。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2018年製作/81分/R15+/ブラジル
原題:O Clube dos Canibais
配給:アクセスエー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C) Tardo Filmes

映画レビュー

1.5解体ショー

2019年3月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
いぱねま

3.0人肉シュラスコ

2019年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

人肉ステーキと人肉シュラスコがめちゃくちゃ美味そうだった。
しかしいくら引き締まった体型の人物とはいえ、あんな高タンパク低脂肪の旨味強そうな赤身肉が人体から取れるんだろうか。
人肉は牛や馬じゃなくて豚に近いイメージがある。
あれはどこの部位なんだろう。調理過程をもっと頂戴。

命を繋ぐ行為でもある性行為中の人間を殺して食べる、全力で生きてる最中に死を下すその悪趣味さが好き。
デカすぎるボカシは逆に笑えた。

やたらシャレオツなオープニングとワクワクする食材調達方法に期待が高まるも、その後のふんわりした展開にがっかりした。
何がメインなのかよくわからないまま話が進み、行き着く先はそっちかよ!というかんじ。

迂闊で詰めの甘い富豪たちの悲喜劇。
後半のキモになってくる秘密と、それを巡る攻防はどこか滑稽。
カニバルクラブである意味がほぼなく、人肉愛好家の設定をもっと活かして欲しかった。
最後の展開は予想通りながらも絵面の強さとどうしようもなさが相まって結構好き。ジョナスがイケメン。

元々神経質な主人と気の抜けた周りの細かいやり取りが面白かった。
絶対息抜きしてしまうやつ。絶対油断しちゃうやつ。
でもいつ何時も対応の完璧なジョナスがイケメン。

スリル不足で特に楽しめなかったけれど、人肉食べてるから好き。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
KinA

2.5ブラジルの肉料理

2019年2月16日
Androidアプリから投稿

37.出だしがクライマックス。それにつながるラストの処理も良い。散らかり過ぎた脚本が、秘密めいたクラブの存在を残念なものにしている

コメントする (0件)
共感した! 0件)
movie

3.0楽しみにしていたのになぁ……

2019年2月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

大好物ですが、
カニバルクラブである必要が感じられなかつた。
葉巻倶楽部でも問題ありません。
惜しい、勿体ない、残念。

でも観ちゃうんだよなぁ
これが未体験ゾーン🎶

コメントする (0件)
共感した! 0件)
赤囲碁
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る