眠る村

劇場公開日

  • 予告編を見る
眠る村

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ヤクザと憲法」「人生フルーツ」など数々の社会派作品を送り出してきた東海テレビ製作によるドキュメンタリー劇場版の第11弾。戦後唯一、司法が無罪から逆転死刑判決を下した事件として知られる「名張毒ぶどう事件」の謎を追った。三重と奈良にまたがる葛尾で昭和36年、村の懇親会でぶどう酒に混入されていた毒物による中毒で5人が死亡し、当時35歳の奥西勝が逮捕される。一審で無罪となった奥西だったが、二審で死刑判決、そして最高裁は上告を棄却。昭和47年、奥西は確定死刑囚となり、独房から再審を求め続けたが平成27年10月、獄中で帰らぬ人となる。本作では、奥西の自白の信憑性や、二転三転した関係者の供述、そして再審を拒む司法など、事件から57年を経たいまも残る多くの謎に迫っていく。獄中の奥西の半生を描いた劇映画「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で奥西を演じた経験のある名優・仲代達矢がナレーションを担当。

2018年製作/96分/日本
配給:東海テレビ放送

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
阿武野勝彦
音楽プロデューサー
岡田こずえ
撮影
坂井洋紀
オーサリング
山口幹生
音響効果
柴田勇也
TK
須田麻記子
編集
奥田繁
音楽
本多俊之
ナレーション
仲代達矢
題字
山本史鳳
監修
門脇康郎
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)東海テレビ放送

映画レビュー

4.0これが最後かも

ちゆうさん
2019年4月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

名張毒ぶどう酒事件を扱うドキュメントをつくり続けてきた東海テレビ。
すでに犯人とおぼしき奥西は死亡し、縁者も絶えようとしているいま、これがこの事件を扱うドキュメントの見納めかもしれないと思いました。
帝銀事件のようにこの事件そのものが眠りつくのもそう遠くはあるまい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゆう

4.5難しいな〜

2019年4月4日
iPhoneアプリから投稿

再審が請求があったら死刑執行されないと聞くが・・・冤罪・・・?本当に確定判決を覆すのは不可能に近いことを実感。裁判官の本当の思いは如何に?

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
おっさん

4.0自白偏重(重視)を訴える

Miyanさん
2019年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画だけど、ムラ社会の複雑さのストーリーも面白かった〜。裁判長には是非見て欲しいです。もちろん皆様にもオススメですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Miyan
すべての映画レビューを見る(全3件)