劇場公開日 2019年8月2日

  • 予告編を見る

ワイルド・スピード スーパーコンボのレビュー・感想・評価

3.6322
18%
56%
22%
3%
1%
採点

全322件中、1~20件目を表示

4.0スピンオフで模索するシリーズ刷新

2020年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

本作を正編の最新作と思って観始める人がいるかもしれない。だがスピンオフと承知していないと、シリーズ2枚看板の1人であるヴィン・ディーゼルの不在(他はもちろん故ポール・ウォーカー)、シリーズ最大の売りであるカーアクションが少ない点に違和感を覚えそうだ。

ドウェイン・ジョンソンは5作目、ジェイソン・ステイサムは7作目で、メインキャラである義賊の走り屋チームの強敵として参戦したが、いわば傍流の2人が「スーパーコンボ」で新たな2枚看板をしょって立った格好だ。製作にも名を連ねる肉体派の2人は、自らを輝かせるのは走りより格闘だと言わんばかりに、イドリス・エルバ演じるサイボーグと肉弾戦を繰り広げる。カーチェイス重視の正編に比べ多様なアクション場面で構成したバランスの良い活劇だが、車好きには物足りないか。シリーズ資産の継承と刷新の配分は難しい課題だが、まずは自由度の高いスピンオフで試したのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
高森 郁哉

3.5サモアはすごい

2019年9月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ハリウッドのブロックバスターシリーズで一番好きだ。人種も出自も違う連中がわちゃわちゃ集まって、巨大組織をぶっ倒すのが快感だ。多様性が説教くさくない形で描かれているのがいい。本作はスピンオフで、そうした要素は薄れたがアクション映画としての本作のエッセンスは引き継がれていたし、そこに肉体系アクションの魅力をマシマシにしたという感じだ。
このシリーズは一貫してファミリーの絆を大事にするが、本作でもショウ一家とホブス一家の家族を描き、そこはぶれていないのも好感が持てる。見どころはサモアパートだろう。出てくるサモア人が全員すごく強そうで、サイボーグの悪役が霞んでしまうほどだ。アクション映画におけるサモアの可能性を感じずにいられない。
カーアクションも相変わらずかっこよかったし、スピンオフでもシリーズ作品として満足できる作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
杉本穂高

4.0この二人にしかできないバトルを考えた人、偉すぎる!

村山章さん
2019年8月23日
PCから投稿

このスピンオフは「ワイスピ」か否か? 否でしょう、否。それも「ワイスピ」の歴史が産み出すべくして産み落としてしまった、100%ポジティブな否でしょう。

もしこの物語にヴィン・ディーゼルが混じっていたら、絶対にこんな映画にならない。もしポール・ウォーカーが生きていたとしても、絶対に出演するべきじゃない。一番の大きな違いは、リアルとファンタジーの境界線の置き所。つまりドミニクやブライアンを観ていて「よく死なないなあ!」と笑ってしまうことがよくあるが、それは「人間は死ぬ」という前提に立っているから。

しかしロック様もステイサムも、いや、ホブスもショウも、強靱さのレベルが人間を超えている。それは「ワイスピ」の過去作でもそうだったし、彼らが過去に出演してきたアクション映画の数々の蓄積によって生まれた説得力とも言える。そう、彼らが死ぬわけがないのだ。

そんな二人だからこそ、クライマックスのあの格闘バトルが可能なのだし、この二人がシリーズからハミ出して番外編が出来てしまったことも必然だと思う。

あと「ショウ、お前がハンを殺したこと、まだ許してないからな!」派の自分としても、同じ目的があればホブスと組むのはギリ許せる。問題はドミニク一家との落とし前だが、そこは脚本のクリス・モーガンがちゃんとやりますって発言してるんで、正編の続きを待ちたいと思います!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 19 件)
村山章

4.0はちゃめちゃコンビ大暴れ

n.yamadaさん
2022年6月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

『ジョン・ウィック』や『デッドプール2』などを手がけたデビッド・リーチ監督による、はちゃめちゃアクション。

仲の悪いホブスとデッカード・ショウが、ケンカしながらだんだんチームになっていく様子が面白かった(^^)b
特に最後の戦いは、なかなか笑えました(^ω^)
『ワイルドスピード』本編より、こっちの続編の方が見たいかも…

注目は、デッドプールでおなじみのライアン・レイノルズ。デッドプールばりのマシンガントークで楽しさアップ(そんなに笑える感じではない)(^_^;)
エンドロールまでも、ちょこちょこ顔出します(^_^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

3.5中だるみした

hide1095さん
2022年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

中だるみしたけれど、まあまあ面白かったです☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.0もはや『1』の面影は一切無し。 80'sを彷彿とさせるアクションは楽しいのだが…。

2022年4月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 23 件)
たなかなかなか

3.5吹替版がとてもよい

tabletapさん
2022年1月29日
iPhoneアプリから投稿

吹替版が超豪華声優陣に加えて良くできた翻訳
文句なし
特に映画ファンならミニ・クーパーが出てきたシーンで、ステイサムも出演していた『ミニミニ大作戦(The Italian job)』に絡めた翻訳にしているのはニヤリとさせられる。
またとんでもない偽名も、意味はそのまま改変しているのはいい仕事だ

スピンオフ作品といえば規模縮小、実験的な部分があるもの
本作も同様で意欲的に作られてはいるが
サイボーグに認証式銃火器、謎ウィルス、ドローンは突飛すぎで、しかもあまり活かせていない設定になっている。
ナンバリングタイトルのICE BREAKEが面白かったので期待していたが、少し残念かな

カーアクションとしては市街地の車高を活かしたトラックすり抜けが目をみはるものの
ナンバリングタイトルで見るような芸術的なカークラッシュは鳴りを潜めている

ステイサムのスタイリッシュアクションもそこそこ

適度に笑いを交えながら、アクション多数で、見ごたえもあるが、「やはりスピンオフ作品」という印象
ICE BREAKは予習しといたほうがいいが、その後に見てしまうと物足りなさを覚えてしまうかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

3.0「ワイスピ」と言う沈み行く泥船を捨て、新たな可能性を提示した作品

カガチさん
2021年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カガチ

3.5いつもながら楽しいよね〜(笑)

2021年11月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

《お知らせ》
「星のナターシャ」です。
うっかり、自分のアカウントにログインできない状態にしていまいました。(バカ)
前のアカウントの削除や取り消しもできないので、

これからは「星のナターシャnova」

以前の投稿をポチポチ転記しますのでよろしくお願いいたします。
==============

まあ、夏休みだし、
ややこしいことは横へ置いて楽しんでよね〜〜

15分に1回くらいの勢いでぶち込まれる
超かっこいいアクションシーン!!
このシリーズの売りのカーアクションも冴えてるけど
今回はめっちゃかっこいいバイクが大活躍!!

なんかバカっぽい文章だけどこの映画に関しては、
分かりやすくて、スカッとして最後はちょっとジ〜ンとして、
それで良いと思う!

世の中めんどくさい事ばかりだから、

この映画ぐらいは
気持ちよくガッツ〜〜ンとやっちゃって!!

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

私、このシリーズは途中参加なので、正直
ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと
ジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウ
の詳しい経緯はあんまり判ってないんだけど
始まってすぐ、画面を二分割して描かれる
二人の一連の生活習慣の違いを観ただけで
ああ、こいつら、トムとジェリーだ!とわかる演出。

仲良く喧嘩しな〜ってね。

で、今回はドウェイン・ジョンソンのルーツである
サモア文化へのリスペクト満載で
最新兵器VSサモア伝統的部族

飛び道具をあまり使わず、武器を手に手に
体と体でぶつかり合う肉弾戦がクライマックス!

「ブラックパンサー」の時も思ったけど
民族的な文化を、世界中で公開される映画で
取り入れる流れって良いですよね。
正しい異文化を知る事で親しみが持てる。
そもそも映画を見る楽しみってそういうとこだもんね。

@もう一度観るなら?
「劇場で応援上映で観たい〜」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
星のナターシャnova

4.0スピンオフもカッコいい!

光陽さん
2021年10月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

見逃していたスーパーコンボが出張先のホテルのVODでやっていたので鑑賞。
スピンオフ的な回ですが、まさかの敵はターミネーター!なんでもありのワイスピシリーズならではですね。
この映画はワイスピなのか?という論争もあるようですが、仲間と家族の絆を描くというのはワイスピの真骨頂ですし、美女が多数出演したり、ところどころ笑いどころが用意されているのもワイスピならではだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 18 件)
光陽

1.0ん?おかしいなつまらないぞ

Yu0911Sさん
2021年8月18日
iPhoneアプリから投稿

とりあえずワイルドスピードのキャラだけ持ってきただけの完全な別作品
スピンオフと名乗ってはいけないレベル

敵はマーベル映画などのブームに乗っかった強化人間ヴィラン
とりあえずでキャラだけ持ってきたので
とりあえずでカーアクションだけちょっとやっとかなきゃか

くらい

デッカードもホブスも嫌いではないけど
あくまでワイルドスピードの中にいるから良かったんだなと実感

ワイルドスピードのスピンオフではないということを強く言いたい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yu0911S

4.0【”喧嘩する程、仲が良い・・” 筋肉ムキムキボーズ、コンボムービー。コミカル要素強めのアクションSF映画でもある。ワイルドスピードシリーズ外伝かな。】

NOBUさん
2021年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

幸せ

ー 丁度、2年前の今日、公開の本作のフライヤーを読む限り、スタイリッシュなスパイアクションかな・・、と思いながら鑑賞。
  ソ・シ・タ・ラ・・、笑える要素可なり強めの、暑苦しいボーズコンビネーション映画だった・・。
  ヴァネッサ・カービーの美しさと、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)の可愛い娘さんと故郷の、肝っ玉お母さんに癒されながら、楽しく鑑賞。ー

◆感想
 ・何で、あんなに綺麗な(けれど、気が強い・・。腕っぷしも立つ。)ハッディ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)と、筋肉ムキムキボーズ2号、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が兄妹何だ!お母さん(ヘレン・ミレン)に似たのか!、などと突っ込みながら、観賞。

 ・冒頭から、ライアン・レイノルズは五月蠅いし、ケヴィン・ハートも煩いし、今作はコミカル要素強めだな・・、と思っていたらその通りだった・・。
 けれど、それが面白かったのだなあ・・。

 ・カーアクションは、変わらず派手で、スリリングだし、文句はない。

 ・筋肉ムキムキボーズ1号、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が、久しぶりに故郷のサモアに戻って、肝っ玉母さんと、兄貴に頭が上がらない所も、クスクス笑える。

 ・且つてMI6だった頃の、デッカードに頭を撃たれ、世界の破滅を目論む組織エティオンに、身体を改造された無敵の男ブリクストン(イドリス・エルバ)は、可哀そうだったなあ。

<何だかんだと、突っ込みながら楽しく鑑賞した作品。ワイルドスピードシリーズの外伝的位置づけだが、筋肉ムキムキボーズコンビの相性が良く、面白かったなあ・・。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 14 件)
NOBU

4.0肉を切らせて骨を絶つ

たけおさん
2021年7月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

この映画のテーマは、ショウ家とホブス家の家族愛でした。
見る前は、微塵にも考えてなかった展開は楽しめました。
さすがはワイスピと感じさせる最初のカーチェイスは、よかった。
次には、デックの妹、バネッサ・カービー。
彼女の存在がとてもよかった。いるのといないのとではこの映画評価もだいぶ変わると思います。
今まだにも彼女出ている作品はみていたのですが、今作でファンになりました。
最後のバトルも見応えありで、ヘリとのバトルではワイスピらしくニトロがでてくるところもぬかりない。

全体としてアクションは、今まで通り楽しめました。
2時間ちょいという時間もあっという間でした。
最後にヘレン・ミレンのちょい役ながら、存在感と印象を残すところはさすがです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけお

3.5家族愛を欲張り過ぎました

よしさん
2021年6月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ウィルス兵器を巡って、三人のエージェントが悪の組織と攻防を繰り広げる物語。

「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ映画です。本シリーズも、既に「スピード」の意味がなくなっていますが、スピンオフなら尚更ですね。普通のアクション映画になっています。
普通の・・・と言っても、大人気シリーズのスピンオフ。しかも、ハリウッドで人気アクション俳優二人が主演をするわけですから、迫力十分で見応えがある映画に仕上がっています。

カーチェイス、格闘、ガンファイト、そしてヘリまで登場して爆発シーンもあって・・・お腹いっぱいで大満足です。

難点をいえば、やはりストーリーでしょうか。色々と欲張って「家族愛」を持ち出してしまい、ストーリーに無理が生じたように感じました。それにより、上映時間も無駄に長くなったように思えます。
欲張らずウィルスの攻防と、せめて「娘」と「妹」だけに抑えておけば、より締まった映画になったのではないでしょうか?
とても、勿体なく感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.0スピンオフ作品と心得ていれば楽しめる!

バニラさん
2021年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

・改造人間(ブリクストン)VS ワイスピ屈指の武闘派コンビ(ホブスとショウ)
最後まで目が離せない、スリルな展開!
2人のコンボなら肉弾戦は敵無しでは?当然、苦戦を強いられる状況は想像がつかなかった。
突如として現れたテロ組織「エティオン」により改造されたブリクストンは、人間が太刀打ちできる相手ではない。
流石の武闘派コンビでも不可能では?対抗すべき術はあるのか?
鑑賞中はブリクストンの力を知るにつれて、絶望感に包まれるようになっていった。
決着は長く、本当に最後まで何が起こるか分からない攻防が続いて熱かった!

・スピンオフ作品として観れば楽しめる。
ワイスピを一度も観ずに、今作をいきなり観た人の評価は低くなるだろう。
今作は、前作に引き続き、テッカード・ショウ及び、ショウ一家が登場しキーパーソンとして活躍。
EURO MISSIONからショウ一家が度々、登場するわけだが、悪役でない形で初めて主演を飾る。
しかも、今回の悪役はテッカードが属していたMI6の元同僚で、死んだはずのブリクストン。正しくゾンビ。

なぜ、ホブスとショウが協力することになるのか?といった物語はトントン拍子に進む。一方で2人の協力は「犬猿の仲」ともいえるタッグで終始対立的でおもしろい。笑

・カーアクションは少なめ。
レース、逃亡、奪い合い、阻止。ワイスピでは様々なカーアクションのシーンを観てきた。
ワイスピといったらカーアクション。8作観てきて、今作の9作目は最もシーンが少なかったのは事実だろう。
カーアクションで印象深かったのは、サモア民族の運転スキル。w武力だけでなく、物の扱いにも秀でていたとは。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バニラ

3.0ワイルド・スピードらしさ全開

2021年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

仲の悪い二人(ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム)が主人公。
イギリスのMI6が殺人ウイルスを奪おうとするが、ほぼ不死身の悪漢(イドリス・エルバ)に返り討ちに会い、女性エージェント(ヴァネッサ・カービー)はウイルス容器を体内に埋め込んで逃げる。
MI6とCIAに依頼され二人は仕方なくウイルスを奪取しようとするが・・・。
アクションはワイルド・スピードらしい無茶苦茶さで楽しめる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

0.5これはワイルドスピードシリーズではない

2021年4月16日
スマートフォンから投稿

怖い

単純

興奮

私はジェイソンステイサムは大好きだし、
ロックも嫌いではありません。
ただ、この映画を評価している人は、
ワイルドスピードという映画を知らないは人なのでは無いかと思います。
ワイルドスピードは下町のヤンキーが泥臭く演じるダウンタウンサクセスストーリーみたいなイメージ。

これは大迫力ハリウッド映画でジェイソンステイサムのトランスポーターの続編だといえばしっくりくる。

おまけに敵がもはや人間を超越した存在というSF要素といい、ワイルドスピードとは全く違う映画を観ているような気持ちになる。

ポールが亡くなった時点で私の中でワイルドスピードシリーズは完結した様に思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ジャイアント

3.5アマゾンプライムで観賞。 ごついおっさんの肉体アクションやカーアク...

たろうさん
2021年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
ごついおっさんの肉体アクションやカーアクションまで盛り盛りの映画。
頭空っぽで見ても十分楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

4.5スーパーコンボ

2020年12月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

テンポの速さが良い。
ありえないアクションもド派手な演出で素直に楽しめる。なんも考えないで楽しめる。
CGの進歩がすごい。
バネッサ・カービーはこれからが楽しみ。
サモアの穏やかな雰囲気で終わる良い。ロンドンやモスクワの都市との対比。
ワイルドスピードはとことん家族の話を描いてくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ABCD

3.0何故かサモアにいく

toΣさん
2020年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

一番最初の作品から考えるとホントに壮大化しましたよね
その内空を飛びそうです

ウイルスを取り出す装置がショボい
黒幕的な音声がショボい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
toΣ
「ワイルド・スピード スーパーコンボ」の作品トップへ