インフェクテッドZ

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

2.5ゾンビ映画

2019年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

普通のゾンビ映画。
ゲームオブスローン俳優さん達も出ていて、なんか知ってる人達に思えたな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JK

2.0あんたはジョー・コッカー。お前はピート・タウンゼントだ!

2019年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

 感染パンデミックものではあるが、ウィルスによって直接死に至ることがないという設定なので、ほぼゾンビ映画と同じ感覚。難を逃れた人々が核施設のある巨大な地下で身を潜めていて、そこの研究室ではワクチンを完成させるため“Patient Zero(第一感染者)”を探そうと試みていた。

 そこでは主人公モーガンが感染したのに、発症していない例外的存在で、そのため感染者と会話ができるという特異な性質を持っていた。わかったようなわからないような、第一感染者を探すよりも、発症しないモーガンの血液からワクチンが作られてもよさそうなのに、期待もできないゼロを探すとは・・・

 愛妻ジャネットも隔離されているモーガンだったが、女性医師ジーナとのセックスシーンがあることでドン引きする方も多いだろう。ただ、このモーガンの体液は感染しない何かがあると思われるので、ジーナの方から誘った可能性もある。途中、ジャネットが代理妻がどうのこうの言ってたから、そっちの方向だったわけだが・・・

 設定もあやふやだが、音楽で発狂する感染者たち。人間の奥底に潜む“怒り”というものが重要なメッセージでもある。面白くしてくれたのは、教授という感染者スタンリー・トゥッチのレクター博士のような演技だった。だからどうなんだ?って。売ろうとするためか、邦題に“Z”をつければいいってもんじゃない。『ワールド・ウォーZ』には及ばないし、『マジンガーZ』にも及ばない。さらに言えば、ももいろクローバーZにも・・・

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy

1.0近年稀に見るクソ映画

2019年1月26日
スマートフォンから投稿

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
muu

2.0単純に狂暴でなく知性もある…

2019年1月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る