ぼけますから、よろしくお願いします。
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」
メニュー

ぼけますから、よろしくお願いします。

劇場公開日

解説

自身の乳がん闘病を描いたドキュメンタリー番組「おっぱいと東京タワー 私の乳がん日記」でニューヨークフェスティバル銀賞などを受賞したテレビディレクターの信友直子が、認知症の母親と耳の遠い父親を題材に手がけたドキュメンタリー。広島県呉市で生まれ育った信友監督は、大学進学のため18歳で上京して以来、40年近く東京で暮らし、現在はドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクターとして活躍している。呉市に暮らす両親は結婚もせずに仕事に打ち込むひとり娘を遠くから静かに見守っていた。45歳で乳がんが見つかり、落ち込む娘をユーモアあふれる愛情で支える母。そんな母の助けにより、人生最大の危機を乗り越えた信友監督は両親との思い出づくりのため、父と母の記録を撮りはじめる。しかし、信友は母の変化に少しずつ気づきはじめ……。2016年と17年にテレビで放送された作品に追加取材、再編集を加えて、信友監督初の劇場作品として劇場上映。

スタッフ

監督
プロデューサー
大島新
濱潤
共同プロデューサー
前田亜紀
堀治樹
山口浩史
撮影
信友直子
実景撮影
南幸男
音響効果
金田智子
ライン編集
池田聡
編集
目見田健
整音
富永憲一
語り
信友直子

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ネツゲン
上映時間 102分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.7 4.7 (全3件)
  • 切ない 自分の親が少しずつ弱っていく、痴呆が進んで変わっていく姿を見るのは辛いですが、ご夫婦の明るい性格や、愛情にあふれている家庭というのが分かるので、不快な場面が全くありません。(編集が上手いというの... ...続きを読む

    santa santaさん  2018年11月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • 記録すること、伝えること、その意義 一家族の私的な記録。しかしこの物語には現代における普遍的な問題が数多く含まれていた。 一般家庭のプライベートなドキュメンタリーではあったけれど、記録という名を借りた果てしないドラマのように感じた... ...続きを読む

    SH SHさん  2018年10月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/4
  • ぜひおすすめ 認知症となった母を撮影し続けたドキュメンタリー映画 『 ぼけますから、よろしくお願いします。 』 を8月28日の試写会で観た。 102分のドキュメンタリー映画。言葉では表現できないほどの、高齢化... ...続きを読む

    Naoji~san Naoji~sanさん  2018年9月8日  評価:5.0
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ぼけますから、よろしくお願いします。」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi