劇場公開日 2020年1月17日

ラストレターのレビュー・感想・評価

3.8137
33%
47%
16%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全137件中、1~20件目を表示

4.0岩井監督の作品をみておかなくては

chikuhouさん
2020年1月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

伝説のように語られる岩井監督の作品っていかなるものか 「Love Letter」
の小説だけを読んでいて、25年後期待をもって本作を観ました  男性目線から思えば、
過去の自分の不甲斐なさ、恋人を自分が幸福にするどころか、不幸な人生を送らせてしまったことへの悔悟に、苦しむ姿は共感するところではあります  いつまでも過去の思いにとらわれて生きてきた姿に非難や批判はあるでしょうが、自分だったら違う人生を送ることができたのではないかという、自惚れに近い感情が観ていて辛くもありました  同窓会で自分と同級生の「現在の立っている位置」を確認したり、振り返ることは残酷なことあると思います
常に隙のないような役の多かった福山さんだから、男性の持つ弱さ、女々しさも痛く感じることができました 「三度目の殺人」の時の広瀬すずと福山さん、設定は違うけれども広瀬さんの成長は驚くばかりです  岩井監督にすれば故郷を舞台にしているところからも、強い思いがあるのでしょうね  是非活字で振り返りたいものです (1月23日 イオンシネマ高の原にて鑑賞)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chikuhou

3.5若い演者達の瑞々しさが良い。

み〜さん
2020年1月24日
iPhoneアプリから投稿

全体を通して見ると、個人的に「なぜ?」と思う部分も多く、過去と現在の入り乱れる描写が、あまり胸に刺さらなかった。
松さん演じるユウリが自分勝手な女に見え、あまり好みでなく、「松さんなのに、もったいない…」と感じた。
福山さんの冴えない、さびれた雰囲気は、きっとあれで正解なのでしょう。変わったなーと思ったけれど、かつて魅力のあった、素敵な過去の恋愛に縛られている中年男感、よーく出ていました。

ただ、あの姉妹の娘、高校時代を演じた広瀬すずさん、森七菜さんと、福山さんの高校時代を演じた神木くんが、素晴らしかった。
瑞々しく、美しく…表情のコロコロ変わる2人の少女。

福山さんと広瀬さんが仏壇の前で語らうシーンは、少し目が潤みました。周りからは鼻を啜る音も聞こえて来た…。
広瀬さんの表情の変化だけでも、この映画、見る価値はあると思いますし、学生時代に同じように、大切な、大切な、宝物みたいな思い出を残せた方は、懐かしさに震え、もっと胸に刺さる作品になっていると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
み〜

4.0トメル、トマル、キリトル、ウゴキダス

ベッラさん
2020年1月23日
Androidアプリから投稿

それぞれが、止める、止まる、切り取る瞬間であったり、場面であったり、時間であったり、が瑞々しく伝わってきた。そして未咲の死を知る、話す、受け入れることで、それぞれの時間や気持ち、日常が動き出す、のが美しく伝わってきてエンドロールまで余韻を残す。
死んだ人は忘れられた時が本当の死だと思うので、未咲の死を知らない同窓生の中では彼女は今も生きているのが嬉しいような哀しいようなそんな気がいつまでも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ベッラ

5.0 設定には少し無理があるけど、登場人物一人ひとりがていねいに描かれ...

51さん
2020年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 設定には少し無理があるけど、登場人物一人ひとりがていねいに描かれていて展開も急ぎ過ぎず、いいなぁと感じました。
 広瀬すず、松たか子、福山雅治、神木隆之介さんたちの演技がよかったのでそう感じたんだろうと思います。

 ときどき出される風景も美しく、落ち着いた気持ちで見ることが出来ました。

 私はこんな、ていねいで落ち着いた感じの邦画が好きなので、観てよかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
51

4.5こう言う映画は好きだな〜

2020年1月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

萌える

メールで何でも済んでしまう時代に、切ない青春の想いでが、手紙のやり取りで思わぬ方向へ!爽やかな気持ちにさせる良い映画でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
underground0003

1.0これ、おもしろいですか

みみずさん
2020年1月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

中山美穂が「この小説おもしろいですか」と聞くシーンがあった。
私は即座に「全然!」と呟いた。
映画だからこそ、仕方なく最後まで観た。
テレビだったら、30分と待たずに消していただろう。
退屈な時間はなかなか進まず、何度腕時計を見たことか。

とにかく冗長で平坦かつ違和感ありまくりのストーリーだった。
若き日の思い出を胸に抱きながら、
それにしがみついて生きている中年の様子がだらだら垂れ流される。
純愛?福山や松だからこそで、普通ならストーカー。
観ていて、気持ち悪い。
これいる?というエピソードもてんこ盛りで、とにかく苦しかった。

余りにつまらないと原作に興味が湧くのだが、これはそれすらない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

5.0良い作品でした

Yuji Tさん
2020年1月23日
iPhoneアプリから投稿

ちょっと無理な人違いシーンなどありますが、良い作品でした。広瀬すずはテレビより映画のスクリーンで見た方がキラキラ輝きとてと綺麗に見えるのは私の贔屓目?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yuji T

3.0意外

M Uさん
2020年1月23日
iPhoneアプリから投稿

ストライクで泣けるかと思いきや
意外と 何故か泣けませんでした苦笑。
でも 嫌いじゃないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M U

5.0珠玉の名作です

ナナさん
2020年1月23日
PCから投稿

うっかりハンカチを忘れて観に行ってしまい失敗しました。前に大切な人からもらってずっととってある手紙のような美しく繊細で懐かしい感じがする作品でした。福山雅治さん豊川悦二さん中山美穂さんの寂びた演技が素晴らしいです。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ナナ

4.0もう、戻れないよ 昔のようには (King Gnu)

マサオさん
2020年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

結果的に言うと、昔には戻れないと言うことです。

広瀬すずちゃんと森七菜ちゃんが可愛いです
それだけでなくストーリーも泣けます

是非劇場で

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
マサオ

5.0広瀬すず賛歌

masamiさん
2020年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

萌える

まず最初に言っておきますが、私は広瀬すずのフアンです。だから圧倒的にすずちゃんよりの
レビューになります。

さて皆様いわゆる聖地巡礼。映画のロケ地に行った事はありますか?正直無駄な行為です。いや勝手に来られても受け入れ体制もないです。
迷惑千万だ!

そんな暇があったら映画館に行け!一言で言うと・・・
馬鹿だ❗️

もうオチが分かった人は多分いると思いますが・・・

それは私だーー❗️

例えば「君の名は」エンディングの石段は
四谷の須賀神社だ。私は5回行ったぞ。行く度に外国人が増えている。

YOUは何しに須賀神社へ?

愚問の極致だよ❗️

瀧くん(神木くんが声優やってる!)のバイト先のレストランも行った。新宿御苑、大木戸門のすぐ前だ。いい感じの店だ。噂では今日瀧くん来ていますか?と聞くと「今日は休みなんですよ」て答えてくれるとの事だったが・・・
恥ずかしくて聞けなかった!

ヘタレか❗️

いやね、流石に馬鹿でも聞けなかった。その頃はここの会員じゃなかったし・・・
申し訳ない!

で、もっと行ったのが「海街diary」の舞台の鎌倉だ。この映画を簡単に説明する。鎌倉に住む三姉妹が異母姉妹のすず(なんと広瀬すずが演じている。)を家に迎い入れ四姉妹になった日常を淡々と描いている映画だ。

大きなドラマはない。でも好き。それでたまらず、聖地巡礼ですよ。江ノ電で極楽寺へGO!
あの美人四姉妹はどこに?

いねえよ❗️

でも楽しかった!何回も行った!鎌倉の街は山あり、海あり、古刹あり、切り通しあり、古民家カフェあり、猫カフェまであるぞ!
素晴らしい!

それで広瀬すずちゃんの大ファンになった。カルタ、チアダンス、バイオリン、アニメ制作、前のめりで頑張れ!頑張れ!
日本一応援している女優だ!

さていつものように長いまくらが終わりました。申し訳ございません。この先はネタバレが、含まれているかもしれません。映画未見の方は読まない方が良いですよ。

まず私が力説したいのはロケーションだ。映画のロケーションは大事だ。凄く。
例えば大林宣彦の映画だ。年月が経ち一番記憶に残ってるのは尾道の風景だ。そうじゃないですか?

この映画は仙台市と白石市で撮影されている。
。冒頭の滑津大滝(白石市) 何故か懐かしい。私のこころの風景になった!

今度、火野正平さんにお手紙を書いて行ってきて貰おう。いや、まじで!

縁側のある古い家屋。日本人の原風景。庭先で花火。西瓜。いいねえ〜

また音響効果が素敵だ。
ヒグラシの鳴き声。実はこれだけで多くの情報量がある。季節は夏の終わり。時間は夕刻近く。場所は自然豊かなところ。

ヒグラシは夏の名残を 追って鳴く
淡い青春への 想いを込めて

ヒグラシの鳴き声にある登場人物の心理がシンクロする。自然音と言うより効果音。
上手い。思わず唸った。時計の音の使い方もいい。ドキドキした。

画面構成の美しさ。夏の終わり。里山に優しく降る雨。古いバス停で白いワンピースをまとい見送る美少女が二人。

フェルメールの絵に匹敵する。

一幅(いっぷく)の絵画は千の言葉を語る。筆舌に尽くしがたい。

キャスティングも素晴らしい。適材適所。それぞれの場所で輝いてこの美しい物語を紡ぎあげた。

この撮影の時は広瀬すずは19歳、森七菜は16歳だ。少女と言っても良い。「時をかける少女」の原田知世のように、この二人はスクリーンの中で永遠の命を得た。
そして私たちの心にも、美しい風景と共に深く刻まれた。

刹那が永遠に変わる魔法、それが映画だ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 16 件)
masami

1.5何処から見るか

2020年1月23日
iPhoneアプリから投稿

喪服に咲く学生服。
沈黙の中の声。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
たろっぺ

4.0とてもとても美しい映画

さん
2020年1月23日
iPhoneアプリから投稿

一言で言うなら、初恋の人と文通をする話。

なのですが。
風景、人物、雑多な居酒屋ですらすべてが瑞々しくて美しかった。
松たか子さんを始めとする登場人物たちもとても美しい。
何気ないセリフの一言に、理由もなくじわっと涙がこみ上げてくる。

タイトル通り「ラストレター」にはたまらなくなった。

もしかしたら、10代の人には退屈な映画かもしれない。
かつて10代だった人々には沁みる映画です。
じっくり余韻に浸ります。

※風立ちぬもそうなのですが、庵野秀明氏の独特の演技はクセになりますね。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
彬

2.5美咲でなく未咲

ゴーゴさん
2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ゴーゴ

2.5ドローン多用のカット。自分には刺さらなかった。

2020年1月22日
スマートフォンから投稿

自分には刺さらなかった。
ストーリーとは少し別のところ。

ドローンを利用した"上から俯瞰するカット"の多用。
これが自分はダメだった。
自分の嗜好も影響している。
自分の場合、"地上から美しい山なり空なりを見上げる"のが好きな人間であり、
上から見下ろす視点が"ノイズ"に映ってしまったのだ。
杜の都・仙台を描くツールとしてのドローン使用ですが。
自分には"ノイズ"で、
ストーリーに入り込む前に邪魔になってしまったようです。

だって、人は地上を歩く生き物だから。
悲しい出来事があったとしても、
それを受け入れて前を向いて歩く。
その視点は普通の人の"目の高さ"で
あってほしかった。
そう思います。

まぁ、私個人はダメでした。…ということで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
わたつみ

4.5君にまだずっと恋してる!

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ラブロマンスの王道。
抜群の脚本とストーリーに引き込まれ、あっという間にエンディングでした。とても心地良い切ないラブストーリーに酔いしれて、ほんのりと涙する。
キャスティングも申し分なく、広瀬すずちゃんがマスクを取るシーンに見惚れてドキドキ💓
子供時代と娘たちを共に演じる構成は見事です。
是非映画館で🎦
ちょっと冷却してから再見したい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
タイガー力石

3.0初恋厨二病拗らせちゃった系男子と雰囲気映画

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
映画オタクの戯言

3.5役者さんたちの自然な演技、映像美が素晴らしい!

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
コジロー

4.0しっとりとじわじわと心に刻んでいく物語

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しらたま

3.5惜しい印象を受けました

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ichigoichie
「ラストレター」の作品トップへ