ファイティン!

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ファイティン!
18%
59%
19%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「新感染 ファイナル・エクスプレス」「犯罪都市」のマ・ドンソクが主演を務め、アームレスリングの世界を舞台に描いたドラマ。生後すぐに韓国からアメリカへ養子に出され、アームレスリングのチャンピオンを目指していた孤独な男。現在はクラブの用心棒として生計を立てる彼は、そこで出会った若いスポーツマネージャーに誘われ、韓国へ戻って再びアームレスリングの世界に挑むことに。そして産みの母の家を訪れるが、そこに住んでいたのは、初めて会う妹とその子どもたちだった。共演に「バトル・オーシャン 海上決戦」のクォン・ユル、「海にかかる霧」のハン・イェリ。ウェブドラマ「私たち別れました」のキム・ヨンワンが監督を務めた。

2018年製作/108分/G/韓国
原題:Champion
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5シンプルだから、伝わるもの

fukui42さん
2019年12月24日
iPhoneアプリから投稿

アームレスリング(腕相撲)。真っ先に浮かんだのがスタローンの「オーバー・ザ・トップ」。
あれは親子愛がテーマでしたが、今作はずばり「家族愛」。

最初は腕っ節の強い主人公の、表情が乏しく退屈ぎみでしたが。
自分を手離した母を探す話あたりから、「家族の話ね」と人間味が出てきました。
そこにいた女性はきっと妹。そしてその娘・息子=姪・甥。
この姪っ子が実におしゃまで、かわいいんです。
「おじさん」ってとってもなつく。

愛情に飢えた主人公が、徐々に心を開いていくさま。
ごっつい体形だけど、実は結構チャーミング。

アームレスリングって、シンプルな競技だからこそ。
「家族って何?」の逸話たちがより一層生きてました。

あと大一番の決勝戦で。いろんな人たちと握手してきた場面がフラッシュバックします。
ここ好きだなあ。どっちも硬い握手で通じ合うものなんだな。

一言。「お前が信じれば、相手も信じる」byザンギ(マネージャー)の父。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5煽り運転防止にはマドンソクが乗ってますのステッカーを。

2019年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント

3.0オーバー・ザ・トップ韓国版

2019年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アメリカでアームレスリングのトップ選手(マ・ドンソク)が主人公、子供の頃、養子に出され韓国からからアメリカに渡った。
八百長の罠にはまり、母国の韓国にやってきて、実母の消息を訪ねる。
オーバー・ザ・トップのスタローンに引けを取らないドンソクはさすが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.5マ・ドンソクの上腕二頭筋に見惚れる。アームレスリングを題材にした喪失と再生の物語。

NOBUさん
2019年10月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

 ドンちゃんの上腕二頭筋はかつてのスタローンやシュワルツネッガーと比肩すると思う。

 そして、不器用だが、漢気のある男を演じさせたら当代随一なのも皆が認めるところだろう。

 彼がその魅力を発揮しブレイクした「新感染 ファイナル・エクスプレス」以降の活躍振りは周知の事実。

 この作品はマ・ドンソクが企画したものである。彼の魅力が十二分に伝わって来た良作である。

<2018年10月30日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る