キラー・メイズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キラー・メイズ
4%
21%
50%
17%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ダンボール製の殺人迷路を巡って繰り広げられる大冒険を描き、2017年シッチェス映画祭ニュービジョン・ワン/プラス部門で最優秀作品賞を受賞したファンタジーホラー。冴えない芸術家デイブは、積もり積もったストレスを晴らすべく、自宅内にダンボールの迷路を作りはじめる。その迷路は、いつしか彼の空想した罠やモンスターがうごめく大迷宮となっていき……。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」(18年10月12日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催)上映作品。

2017年製作/80分/G/アメリカ
原題:Dave Made a Maze
配給:ブラウニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Dave Made An LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5不条理がまかり通る青春ファンタジー

2018年10月31日
PCから投稿

笑える

楽しい

おそらく無職のダメ男が、段ボールで迷路を作り始めたらとんでもない異空間への入口を作ってしまった!というお話で、創意工夫でポップとグロテスクを行き来するユーモラスな段ボール表現が目白押し。

ビジュアルの楽しさほどにはストーリーが跳ねないし、キャラクターの描き方も深みは感じないが、しかしそもそもが本作のコンセプトはシュールなファンタジーであって、整合性とかリアリズムに重きを置かなかったのは確信犯的な判断だったではないかと、垣間見える映画としてのヘタさも庇いたくなる。

劇中の迷路のすべてが主人公の妄想と自己嫌悪とルサンチマンが顕在化したものだと考えれば、恋人や仲間のサポートのおかげで自分で作り上げた殻から(殻というより蛹がメタファーになってたが)外へと踏み出す王道の青春映画だったんだと合点がいった。理屈は通らないけど気持ちはひしひしと伝わってくる、自分は決して嫌いになれないタイプの好編だった。

あとギョロ目を連発するインド系と思しきヒロインの可愛さも拾い物でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バッハ。

1.0亜空間迷路

2019年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

自宅に段ボールで迷路を作ったが、出られなくなり恋人に助けを求める。
恋人は仲間を集め迷路に入るが、そこは亜空間の別世界だった。
段ボールの映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0こどもの発想ができる大人

kossyさん
2019年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 最初は低予算のオンボロコメディ作品だと思っていたのに、徐々に巨大化する迷路に圧倒されてしまった。3日間の間に一人で作れるシロモノではないのだ。

 アメリカのニートといった感じのカップル。人生を空しく過ごしているという雰囲気は日米関係なくいるんだな。最初は中心部から作り始めた迷路。作っていくうちに自分の妄想がそのまま作られていってしまう。恋人アニーと友人たちはデイブを助けるために迷路に入ってみるが、外見とは違いけた違いに巨大なモノとなっていた。『インディー・ジョーンズ魔宮の伝説』みたいな罠や仕掛けもあり、人を襲うミノタウロスも存在する。折り紙で作った鶴は命を持っているし、実際に死人も出てしまうのだ。グロくない工夫はされているのに、結局死んでしまうところが恐ろしい。

 女性器があったり、セクシーシルエットがあったり、遠近法の不思議な部屋もあったり、とにかくバラエティに富んでいる。ピザ屋はいつ来たのか?ホームレスはどこへ行ったのか?などと疑問は持たないほうがいいのだろう。何も考えず、不条理ファンタジーを楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0単純に面白い!

2019年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mt.ブルー
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る