押し入れ女の幸福
ホーム > 作品情報 > 映画「押し入れ女の幸福」
メニュー

押し入れ女の幸福

劇場公開日

解説

2014年・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の短編部門でグランプリを受賞するなど、各地の映画祭で高い評価を得た大橋隆行監督による短編作品。とある和室の押し入れに暮らし、人類誕生の瞬間から人間たちを見守ってきた押し入れ女。彼女に食事を届ける役割を父から受け継いだ男は、「決して話しかけてはいけない」というルールを破り、女に話しかけてしまうが……。日常のささいな出来事を聞いてもらうことの幸せと、その日常の積み重ねが人類の歴史であるというテーマをSF的な奇想で描いた。大橋監督の長編「さくらになる」公開を記念した特集上映(18年8月18~24日=池袋シネマ・ロサ)で、短編「彼の日常」「しあわせのかたち」とあわせて劇場公開。

スタッフ

監督
脚本
大橋隆行
撮影
大橋隆行
編集
大橋隆行
合成
大橋隆行
制作
舟橋望美
音楽
武田龍
フードコーディネーター
鈴木愛

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
上映時間 29分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「押し入れ女の幸福」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi