アルカディア

劇場公開日

アルカディア
6%
14%
44%
36%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「モンスター 変身する美女」のジャステイン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッドが監督・脚本・撮影・製作を手がけてダブル主演も務め、超常現象を操るカルト集団の謎に挑む兄弟を描いたSFスリラー。カルト集団と言われる自給自足の村「アルカディア」を10年前に脱走した兄弟ジャスティンとアーロン。幼少時から特殊な生活をしてきた2人は、街で暮らす現在も世間にうまくなじめず、友人も恋人もいない孤独な日々を送っていた。そんなある日、彼らはアルカディアから送られてきたビデオテープをきっかけに、再び村を訪れることを決意。逃げ出したはずの2人を優しく迎え入れた住人たちは、なぜか10年前とまるで変わらない姿だった。さらに2人は村で起きる超自然的な出来事を次々と目撃し……。ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で国際批評家賞、プチョン国際ファンタスティック映画祭で最優秀作品賞を受賞。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

2017年製作/111分/PG12/アメリカ
原題:The Endless
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2017 Arcadian Film

映画レビュー

4.0アルカディア

iammさん
2021年8月16日
Androidアプリから投稿

アルカディア、理想郷、偉大なる存在、あいつ、おまえ、そうそう、あれ。まばたきみたいなもの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
iamm

3.5地味に面白い

2020年4月17日
iPhoneアプリから投稿

集団自殺、カルト教団の話から途中から毛色が違ってくるけど大好物の展開でした。
それぞれの人物のエピソードも、何度も繰り返していると考えると色々思うところがあってそのあたりも想像すると面白みが増した。
原因になってるいるものの存在があくまでも具体的には見えないのですがそれがかなり不気味さと理不尽さ、人には抗えないなにか大いなる存在を感じさせるがそこはあくまでスパイスに過ぎず、兄弟愛がテーマになっていて、ラストはとても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好

2.0何故そこの住人は歳をとらないのか…

2020年2月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

正直、所々睡魔に襲われた。

カルト教団と思っていた集団から逃げ出した兄弟。
10年振りに元暮らしていた場所に戻るが…。

まさかそっち方面の話だったとは。

スッと受け入れられない(納得出来ない)所もあるけど、兄弟はあの“輪”から逃げ出せて、絆も取り戻せたみたいなのでそこは良かったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m@yu-chan-nel

3.0まじめに作った感じはある。

2019年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

こういったオカルトな題材にしては作り込んでいる印象。だいたい、頭でっかちで映像の端々にずぼらな点が散見するのがこういった作品の常だが、まじめに作った感じはある。

真相を見せないのは、まあ正解。そもそも、あり得ないことを作品にしているから。ここに無理矢理理屈を乗せようとすると、宇宙人とかUMAとか古代のうんたらとか陳腐なところに行き着くので、なんとなく不気味、というところで止めるのはあり。

て、だいぶフォローしたが、そもそもこの手のジャンルに手を付けること自体、制作者としての未来は明るくないような気がする。。
題材に対してストーリー的な突き詰める作業を必要としないし、あまり見ても得がないところに手をつけているから。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る