デリバリー

劇場公開日:

デリバリー

解説

デリバリー専門ピザ店に巻き起こるさまざまな出来事を、笑いや涙、ハードなアクションを交えて描いていく。20歳の早希が店長を務める宅配専門のピザ店「キャッツ&ドッグス」。可憐な女性店長とは真逆にかなり強面のシェフ、個性豊かな4人の配達係からなるこの店のモットーは、どんなピザのオーダーも断らないこと。オーソドックスなピザはもちろん、「長いお別れのピザ」「純度100%のピザ」「愛する2人のためのピザ」などなど、イメージのみのオーダーも受け付ける。そんなピザのデリバリー先には、さまざまなありえない出来事が待ち受けていた。監督、脚本は「SCORE」「GUN CRAZY」シリーズの室賀厚。

2018年製作/94分/日本
配給:ホーネット

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0小ネタが光る

2019年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

劇場初日に見に行きました。映画全体としては短編を積み重ねて、大きなストーリーを作っています。
短編の一つ一つがシリアスであったり、やや重い話やアクションといった色々な側面があり、面白いです。緊張するシーンがあった後の小ネタなど、劇中に笑ってしまう場面が何度かありました。私以外の笑い声も漏れていたので、小ネタに反応したのは私だけではないと思います。
また、劇終了後の舞台挨拶も面白かったです。上映中はキャストを変えて、日々舞台挨拶をやるようです。役者さんの劇中とは違う一面も見えて、こちらも面白くお得感がありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
casebycase

3.0ガラケー大流行

Bacchusさん
2019年6月30日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

興奮

劇中で年齢は言わないけれど、20歳の女性が最年少にして店長を務めるデリバリー専門のピザ屋で巻き起こる4話からなる物語。

通常のピザだけでなく「ハッピーになれるピザ」「ぶっ飛んだピザ」等、メニューに無いピザをイメージで注文することも可能という設定。

一話目が始まり…
気にならないし面倒臭いし「勘弁して下さい」で良いんじゃないの?と久々に大ハズレな予感が頭を過ぎる。
突然のタメ口辺りから「おろっ!?」ちょっと面白くなってきた。

小沢先生がクレジットさるてはいるものの朗らかキャッチー青春ストーリーかと思っていたら意外や意外ノワール&ヴァイオレンスな展開。

真剣にみてしまったら安っぽいしご都合主義どころかむちゃくちゃだけど気軽にみるには充分、中々面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「デリバリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。